【iPhoneⅩ・8の耐久性】落下で壊れやすいって本当?

この記事では、iPhoneⅩ・iPhone8の耐久性について考察していく。

海外では、これまでリリースされたiPhoneの中で、最も高額かつ最も壊れやすい…なんて言われているが、それは本当だろうか?

ご存知の通り、iPhoneは落下させると画面や背面が破損するケースが多い。また、落とした場所・角度によっては、機能しなくなることもある。

だが、Apple公式には、これまでスマホに使われていた種類の中でも最も耐久性の高いガラスを使用していると記載されていた。

確かに強化ガラスを使っているが、ガラスである以上、落下時の衝撃には弱い。

では、もっと詳しくiPhone8ならびにiPhoneⅩの耐久性について見ていこう。

スポンサーリンク

【iPhoneⅩ・8の耐久性】これまで通り落下させると壊れやすいのか

海外の「EverythingApplePro」というYoutubeのチャンネルがアップしているiPhone落下テストの例を参考にしてみよう。

参照元の動画はこちら

アスファルトのような荒くゴツゴツした地面ではなく、わりとツルツルしてそうな場所で落下させているが、かなり硬そう。

腰のあたりから落下させる

【バックパネル編】

見ているだけでヒヤヒヤするが、iPhoneⅩ・iPhone8ともに無事な様子。

【画面編】

 

画面に関しても、第一段階の実験ではヒビは入らなかった様子。

顔の位置から落下させる

次は高さを顔あたりの位置に変更した実験。

ゼッタイ割れるだろうなと思っていた。

【バックパネル編】

結果は、iPhoneⅩ(左側)は無事で、iPhone8(右側)はバッキバキになった様子。カメラ周りも大変な事になっている。

購入して数日でこんな状態になってしまったら…と思うと、ケースおよびバンパー無しで持ち歩くのが怖くなる。

スポンサーリンク

【画面編】

次は正面から落とした場合だが…

どちらも画面に損傷は見られなかった。

バックパネルがバキバキになったiPhone8もそれ以外に大きな破損はなかった模様。

ただしiPhoneⅩに関しては、画面上部のM字ハゲ部分にあるカメラに影響が出ていたように感じる。

「Face Id is Not available」(Face Idは利用できません)と表示されてしまっていた。

地上1000フィート(約300m)からiPhoneⅩを落とすとどうなる?

ドローンにiPhoneⅩをぶら下げて1000フィートまで上昇⇒落下させて地面に落とす…といった内容。

この撮影に使われているドローンめっちゃ高そうですね。

背面で着地し、ヒビだけでなくガラスが飛び散る結果となっていた。

コンクリートではなくに土に落下したのであれば、ここまで悲惨なことにはならなかったと思うが、撮影用のドローンにしろ、カメラにしろ、バカみたいにクオリティが高かった。

動画をアップしているのは「UnlockRiver.com」というチャンネル。

参照元の動画はこちら

結局のところiPhoneⅩ・iPhone8は衝撃に強いのか弱いのか?

従来のiPhoneと比べると、なんとなく画面の強度は上がっているような気もするが、結局のところ落とした高さ、地面の硬さによっては割れる。いくら強度が上がってもガラスは衝撃に弱い。

Apple公式では、各iPhoneがどの程度の衝撃まで耐えられる…といった具体的な数値は出ていないが…

  • 【セーフ】高さ約150cmの位置から落下⇒落下エネルギー2.17[J]
  • 【アウト】高さ約180cmの位置から落下⇒落下エネルギー2.61[J]

※単純にmgh=1/2mv^2で計算

地面の硬さも考慮していないが、落下エネルギー2.6[J]あたりが限界なのかなと

約180cm(あくまでも想定)の位置から落とした際にiPhone8の背面が破損したことを考えると、今までのiPhoneよりかは強度は増している印象を受けた。

もちろん、地面をアスファルトにした際はまた結果が変わってくると思うが、腰の位置から手を離した程度の衝撃には耐えられるのかなと感じる。

ちなみに地上1000フィートから自由落下させた際の落下エネルギーは約511[J]。そりゃ壊れる。

【番外編】iPhoneⅩ・iPhone8は刀で切ると壊れるのか?

最後に、かなりパワー系の実験をご紹介したいと思う。

こちらも海外のYoutubeチャンネルの動画になるが、とてもユニークな内容となっている。ご想像の通り100%本体交換になる。

動画の内容は非常にシンプル。

iPhoneⅩとiPhone8を刀で切ってみた…といった動画である。

漫画のようにスパっと切れるわけではなかったが、修復不可能な状態になっていた。

この内容に関しては、ぜひ彼らの動画をチェックしてみてほしい。

「GizmoSlip」というチャンネルだ。

参考元の動画はこちらから

おわりに

上述したように、運が悪ければ(落下させた時の速度や、角度)、腰の位置から落としても画面が一発で割れる可能性がある。

そのままiPhoneを使う派の人も、iPhoneⅩに関しては非常に高価なので、面倒くさくても耐衝撃フィルムを貼ったり、ケース・バンパーは装着しよう。

関連記事

iPhoneⅩ・iPhone8の修理費用が高い【背面も割れる】

・iPhoneの画面はなぜ割れやすい?

【iPhoneが熱くなる】発熱の原因と対処法・対策を紹介

iPhoneのスピーカー音量が小さい・出ない時の原因と対処法

iPhone9がリリースされない理由とは?

スポンサーリンク

いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ