ぶっちゃけ新型アイコスと旧型アイコスを比較するとどっちが良いの?

これからアイコスを購入しようと考えている方にとって、新型か旧型かどちらを買えば良いのか迷っているケースも多いと思う。

「新しい商品⇒旧型より性能は上がっている」…これが鉄板だと思うが、実際のところ新型アイコスといってもマイナーチェンジである。2.4⇒2.4“Plus”からも分かるように。

ぶっちゃけ新型アイコスと旧型アイコスは比較するとどっちが良いのか…それでは触れていこう。

スポンサーリンク

新型アイコスと旧型アイコスは比較するとどっちが良いのか

新型アイコスと旧型アイコスだが、アイコスストアで購入する場合基本的に新型アイコスを購入する事になる。マイナーチェンジではあるものの、この先旧型アイコスの製造が終了し、2.4Plusが主軸となるだろう。

で、ぶっちゃけ新型と旧型どっちが良いのか…という点だが、個人的には”どちらでもよい”と思う。

もちろん、「定価」・「すぐに購入可能」という条件下である場合だ。旧型よりも新型の方が性能はちょっぴりグレードアップしているものの、旧型が定価で置いてあったら購入して良いレベル。

なぜどちらでも良いのか?

筆者自身も、旧型・新型を両方使っているが、”絶対に新型の方が良い”とはならなかった。

こちらの記事でも、新型と旧型の違いについてまとめている。

  • 「ホルダーの充電時間が1分短縮」
  • 「ブレードのコーティング強化」
  • 「バイブレーション機能追加」

…などなど、他にもチャージャーの仕様変更など、旧型のネックだった部分が改善されている。しかし、現状では新型アイコスは入手しにくい。

アイコスの購入方法といえば、「アイコスストアに朝早くから並ぶ」というのが通例だったが、2017年に入ってからE-PARKを使った予約方法に切り替わった。

転売対策としては素晴らしいのかもしれないが、タイミングが合わないと予約すら取る事が出来ない⇒結局転売されているアイコスを購入…なんてことになる。

実際に、Amazonや楽天には高額転売されている新型アイコスは多く存在しており、”予約が取れないから渋々買った”という方もいらっしゃるだろう。

 

上記でお伝えした「ぶっちゃけどっちでも良い」という理由をまとめると…

  • 劇的に変化バージョンアップしたわけではない
  • 現状だと相場が高い(ストア予約が中々出来ない)

こんな感じになる。

新型アイコスと旧型アイコスを比較!そしてレビューします。

スポンサーリンク

どちらもすぐに買えるなら新型を買った方がお得かも

新型アイコス、旧型アイコスがどちらも「定価」ですぐに買える状況であれば、なんだかんだ新型を選んだ方がお得感はある。

新型は旧型に比べて1000円値上りしているものの、単純に”ブレード強化”・”充電時間短縮”・”チャージャーの爪改善”・”デザインがカッコ良い(個人的に)”…という部分を考えると、筆者は迷わず新型を購入するだろう。

もちろん、そんな状況は滅多にないと思うが。

逆に、「旧型が定価で買える。だけど新型の方が欲しい」…という状況は割と想像できる。この場合、筆者だったら”とりあえず買っておく”だろう。

最終的に2台持ちを選択する事もあるし、新品であれば定価以上で売却する事も可能だからだ。(2017年5月段階)

新型アイコスの予約が取れるまで待っても良いし、一応購入しておいても大きな損はしないだろう。

新型が旧型の問題点を全て解決しているわけではない

前述にある「ブレードの強化」・「ホルダーの爪改善」という部分は旧型を使っていた方にとっては魅力的に見えるだろう。

ちょっぴり充電時間が短縮された点も。

しかし、新型でもブレードの掃除を怠っていれば故障の原因にもなるし、使っていればブレードに細かい傷が付きエラーを吐く場合も考えられる。

更には、冬場などの低い気温でエラーを起こす部分も改善されているとは記載されていない。

確かに、新型の方がデザインも少し変わっているし、バージョンアップされた部分も多い。だが、消耗品であることに変わりはないので、定価の2~3倍で販売されている物を購入するのであればもう少し価格が落ち着くまで待った方がベターなのでは…と筆者は思う。

スポンサーリンク

関連記事


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ