山本太郎が左翼で中核派と関係してるってマジ?韓国国籍の噂も

山本太郎と言えば、芸能界から政界に進出した人間として有名だが、政治活動を行うようになってからというものの、彼の奇行を多く目にするようになった。

天皇に対して直接手紙を渡した(直訴)時には多くの方が”とうとうやりやがった”と思ったはずだ。

様々な噂が囁かれている山本太郎だが、その中でも彼が左翼で中核派と関係してる噂は本当なのか…はたまた嘘・デマなのか。

また、中核派をご存知ない方に向けてわかりやすく解説もしていく。

さらには山本太郎の韓国国籍の噂に関しても触れていこう。

スポンサーリンク

山本太郎が左翼という話は本当なのか?

山本太郎が極めて左翼に近い人間。つまり極左というレッテルを張られたきっかけはいくつか存在している。

ぱっと思いつくだけでも

  • 反原発の姿勢
  • 2012年落選後の発言
  • 中核派との関係

上記のような項目が存在している。結論から言ってしまうと、正直これだけでは山本太郎が完全に左側の人間であるかは分からない

なにせパフォーマンスとして過激な発言をしている可能性も十分考えられるからだ。

それでは一つ一つ振り返ってみよう。

反原発の姿勢

原発に対して国民の不満・不安が募ったのは確実である。2011年に起きた東日本大震災によって福島県に住む多くの人間が甚大な被害を受けた。

  • 汚染によって町・村に住めなくなった事
  • 農作物・海鮮類の価値が低下
  • ”放射能”によるイジメ

震災から6年以上経過しているにも関わらず風評被害はいまだ止まず、心を痛めている子供も多い。

原発₌悪…といったイメージが非常に強くなっているし、住民にとっては原発が無くなるのは単純に”安心”できるはずだ。

しかし、脱原発・反原発活動を行っている人間には左翼が多いのは確かである。

左翼ならびに在日朝鮮人の多くが10年前から反原発を片手に反政府運動を行っているわけだ。確かに原発による事故が恐ろしいことは東日本大震災によって痛感した。

だからと言って、”自分も脱原発派の考えだからデモに参加する”といった安直な行動をすると、実質左翼に加担していると思われるだろう。

山本太郎はマニフェストに”被爆させない”として原発を即時撤退させる考えを掲げている。ご存知の通り、率先して脱原発デモを行っていた。

彼が左翼であるイメージを強くしてしまった大きな要因であることに間違いない。

2012年落選後の発言

彼が初めて出馬したのは2012年。”今はひとり”を立ち上げ無所属で出馬した結果、次点で落選。

この時もマニフェストには”脱原発”を掲げていた。

そして大きな反響を呼んだのが、最終的に自民党が圧勝した時である。

  • 「このまま行けば極右が進む。もう日本から脱出した方が良い。」
  • 「日本終り。はい日本終りです。皆さんも脱出した方が良いんじゃないですか。」

誰がどう見ても彼が左翼であることに確信をもつだろう。

だが、この発言に関しては深い意味は無いと考えている人間も多い。極右が進んでしまう…といった部分を見るだけでも決定づけたくなるが。

スポンサーリンク

山本太郎と中核派の関係とは?そもそも中核派って何?

中核派は新左翼勢力と表現されることが多い。

ご存知ない方に説明すると、簡単に言えば中核派とは極左の集団。右側の人間、左側の人間がそれぞれ存在しているが、その中でも”極左”は物凄く左に偏っている人間の事を指す。

では具体的に中核派とは一体どんな存在なのか?

いわゆる共産主義の実現のためには”どんな事もいとわない”集団であり、○力を振るったりも過去は当然の様に行われていた。集会では物騒な物を持って参加する人間も多かったが、今の時代ではドナドナされるため落ち着いたようだ。

ではそんな中核派と山本太郎は直接的な関係があるのだろうか。ネット上には「山本太郎のバックには中核派が居る」といったような記事が存在しているが、果たして本当なのか。

2013年出馬で中核派との関係が明るみに

元々、山本太郎が反原発デモを行っていた際に、中核派の人間は当然彼に注目していた。

そして、2012年の出馬に関しては不詳となってるが、2013年山本太郎が参議院議員通常選挙で東京都選挙区にて出馬した際に中核派は山本に対して支援を行っていた。

これが山本太郎の背景には中核派の存在がある。と言われている大きな要因なのだろう。

ただ、中核派が一方的に山本太郎を支援しているわけではないと言う。山本も中核派に対して支援を求めていたわけではないとのこと。

どちらにせよ山本太郎と中核派に繋がりがある…という事実は間違いないようだ。

山本太郎は国籍は韓国という噂について

これまでの左翼っぽい言動や行動の数々を見ると「山本太郎は日本人ではないのでは?」と感じた方も多いだろう。

これについては何とも言えない。

現時点で政治家として活動しているわけなので、日本以外の国籍である可能性はほぼゼロ。

とすると残っているのは帰化した可能性である。元々韓国国籍だった場合は帰化する事で韓国人→日本人として日本で暮らすことが可能だ。

政界で活動をすることも出来る。

ただ、現状では山本太郎が韓国籍だったのかについては明らかになっていない。山本本人も母親が朝鮮人という情報も噂に過ぎない。

スポンサーリンク

関連記事


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ