プルームテックのニコチンやタール量!副流煙は健康に害?

プルームテック。アイコスが流行っているが都内の喫煙所で、使っている人間を見たことが今まで一度も無い。

以前、埼玉に出かけた際に、越谷レイクタウンの喫煙所でちょっとチャラめの大学生のお兄さんが、VAPEをドヤ顔で使っていたのは目撃した。煙が一部に充満してインパクトは凄かったが、隣のお爺さんが静かにキレていたのを筆者は見逃さなかった。ただ、プルームテックを使っている人は居なかった。

家で使う人が多いのか、車の中のみで使用しているユーザーが多いのかは分からないが、そんな希少?な存在について触れていく。

さて、今回は、そんなプルームテックのニコチンやタール量をはじめとして、副流煙は健康に害なのかについても見ていく。

スポンサーリンク

プルームテックのニコチンやタールの量は?

プルームテックにはタールは含まれていない。そのためタールが体に与える影響はそもそも無い。

残念ながらプルームテックのたばこカプセルにもニコチン量は明記されていない。そのため、プルームテックの正確なニコチン量は分かりかねる。

しかし、ニコチンは含まれているのは確かだ。

ニコチンは身体に悪い。「タバコはタールが身体に悪影響を及ぼす」といった印象が強いと思うが、ニコチンも当然体には害悪だ。

第一にニコチンは血管を収縮する作用がある。血管が狭くなれば当然血行は悪くなる。そこで影響するのは高血圧。

高血圧に関しても放置しておくと、将来的に合併症に繋がるリスクも出て来る。

そして、第二にニコチンは血中のコレステロールを酸化させる働きを持っている。その影響によって善玉コレステロール→悪玉コレステロールに変化させてしまう。

その他にも血液が凝固しやすくなるホルモンが分泌されてしまう。そして、血管壁が厚くなる→血液が通りにくくなる→最終的に動脈硬化に繋がる可能性もある。

プルームテックは確かにタールはゼロだ。しかし、ニコチンは少なからず含まれており、それが身体に害であることは明白だろう。もし、プルームテックをタバコの代わりにして健康的に…といった考えを持っている方は、キッパリとタバコと縁を切るためにちゃんと禁煙をした方が良い。

スポンサーリンク

副流煙は健康に害なのか?

プルームテックはアイコスやグローと同様に火を使わない。そのため、従来のタバコのような煙は発生しない。水蒸気が発生するだけだ。

しかし、その水蒸気の中にはどのような成分が含まれているのかは定かになっていない。

プルームテックはタールがゼロだ。副流煙によって近くにいる人間が受動喫煙にはならない…と感じる方も多いだろう。

だが、喫煙団体はアイコスやプルームテックに関しても”受動喫煙の危険があるため非喫煙者の前で吸うのは良くない”といった内容を明かしている。

確かにプルームテックもアイコスも水蒸気が発生するだけで、単純に考えれば受動喫煙の危険性は低いようにも思える。だが、団体がこのように発表している以上、身の回りに非喫煙者がいる状況・喫煙所以外で使用するのは避けるべきだ。

プルームテックを吸った後に吐くあの息に「害は全く無い」と医師が発言をしているわけでもないし、何より非喫煙者からすれば、プルームテックもアイコスもさらにはグローも従来と同様にタバコにしか感じない。

副流煙に害がある可能性もある上、吸わない人間の近辺で使用すれば印象も悪い。

副流煙を子供に吹きかけたりするのも言語道断だ。プルームテックも紙タバコと同様に喫煙所以外での使用は絶対に避けよう。

吸いたくなるのは仕方がない

冒頭では、プルームテックにはニコチンが含まれてる…といったお話をしたが、やはり強い意志が無ければどうしても辞めるのは難しいだろう。

身体に悪い影響はあるが、ニコチンの影響からどうしても吸いたくなってしまうのは仕方がない。

ストレスで吸いたくなってしまったりする方も多いだろう。確かにニコチンは身体に悪影響をもたらす存在だが、従来の紙タバコに比べればアイコスを初めとしてプルームテックは幾分マシだ。

紙タバコ→加熱式タバコ→禁煙…といった流れでタバコをやめていった人間も筆者の周りにいる。

初めから禁煙を行うのは敷居が高いが、ワンクッション置いて禁煙を考えるのも悪くはないだろう。

アイコスやプルームテックを数週間使った後に紙タバコを吸うと物凄く不味く感じる。この時点で筆者は紙タバコには戻れなくなってしまった。

理由は定かではないが、苦味や臭みを強く感じ、今では一本吸う事すらできない。タバコ自体と決別するためにはそこからしっかりと禁煙する努力が必要になるが、今まで吸っていたタバコと離れることは出来るかもしれない。

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ