iphone7sの発売予定日はいつ?デザインやスペック価格予想

今回は、iphone7sの発売予定日はいつなのか…といった内容をはじめとして、デザインやスペック価格について予想していきたいと思います。

iphone7の予約が始まり、ガジェット好きの方々はかなり慌ただしい時間となったのではないでしょうか。

筆者は誰よりも早く欲しいという感覚ではなく、型落ちの機種を毎回使っている時代遅れな人間なので、7は購入しないかもしれません。

というのもちょっと前にiphone6のsimフリーを購入して適当に使っているので、7を購入するかどうか微妙なのです。

さて、7の予約が開始された中で、7はタイミング的にちょっとアレなので、7sにしようか考えている方もいらっしゃるのかと思います。

発売日はちょっと先になると思いますが、過去のデータをもとにどの程度で発売開始になるのか予想していってみましょう。

スポンサーリンク

iPhone7sの発売予定日はいつ頃になる?

iPhoneの発売予定日に関してですが、iPhone7の発売日予想でもお伝えしたように、多くのメディアが想像していた9月で合っていましたね。

各メディアならびに筆者の方でも9月20~25日当たり…といった予想となっていましたが、大体その辺でした。

今までのiPhoneの発売日は以下の様になっており、

  • Phone5→2012年9月21日
  • iPhone5s→2013年9月20日
  • iPhone6→2014年9月19日
  • iphone6s→2015年9月25日

上位互換モデルである「S」が発売されるのは、元々のモデルが発売されてからやく1年後となっています。

そのため、単純に考えればiPhone7sが発売されるのも「2017年9月20~25日」当たりなのではないかと考えられます。

ただ、7の追加機能としては「防水」・「イヤフォンジャック廃止」・「suica使用可能」といった、これまでと比べると若干大きな仕様変更がありました。

そのため、この先それらに関する不具合などが起こってもおかしくはありません。

1年スパンでモデルチェンジを行ってきたアップルが7sの開発になって、大きな遅れが生じる…とは考えにくいですが。

 

今回の7に関しては、6sが発売後に「iPhone5 SE」が発売してしまったため、予想時期と大幅にズレが生じる気もしていました。

しかし、SEは見た目はほぼiPhone5sと変わらずに、スペックだけを変えたものとなっていたため、そこまで支障はでなかったのかもしれません。

6・6sあたりで売れ行きが低迷していたこともあり、日本人に人気だったコンパクトなサイズの5デザインを発売したのだと感じますが、6を使った後に5を使ってみるとサイトを巡回する際に若干見ずらい気もします。

スポンサーリンク

デザインやスペックについて

「S」シリーズのデザインについては、そこまで大きな変更はないと思います。

これまでのiPhone達を見てきても分かる通り、機能面で上方修正したモデルが毎回登場しています。

そのため、7sに関してもデザインに関しては、さほど変わらず…といったところではないでしょうか。

 

そしてスペックについてですが、これは現状では何とも言えないですね。

ただ、引っ掛かるのは防水機能とイヤフォンジャックです。

防水機能

iPhone7の防水機能が実際に使ってみて、案外微妙だった…なんて意見が多ければ見直される可能性もありますし、これはユーザーの手に渡ってからではないと予想が着かない部分です。

今回発売されるiPhone7の防水性能は、日本工業規格・国際電気標準会議・などで定められている保護等級で「7級」を取得しています。

この「7級」についてですが、水に水没させてから30分程度は耐えられる防水性能とのこと。

雨や飲み物などがiPhoneにかかってしまった経験がある方も多いと思いますが、この機能であれば問題なく使えそうです。

イヤフォンジャック廃止

この機能に関しては、正直ガッカリした方も多いのではないでしょうか。

街中や電車の中でも音楽を聴いたり動画を見たりすることがあると思いますが、イヤフォンは必需品と言っても良いでしょう。

しかし、防水機能を追加するためにはこの機能を犠牲にしなければいけなかったとのこと。

イヤフォンジャックの代わりにBluetoothで接続して音楽を楽しむことが出来ますが、ケーブルにこだわっている方からすれば蕁麻疹が出来そうなスペックですよね。

まだ明らかにはなっていませんが、付属品にBluetoothイヤフォンが付属している可能性もあるため、わざわざiPhone7のために買い替えるなんて自体は避けられそうですが。

防水機能や電子マネー機能が追加されて、今までと比べるとよりユーザーに寄った機能を充実していると思います。

そのため、イヤフォンに関しては目をつぶる方も多いのではないでしょうか。

 

これらの事を踏まえると、iPhone7sのスペックで7で実装された機能が廃止される可能性は低いかもしれません。

価格について

iPhone7の価格は以下の様になっています。

容量 価格
32GB 72,800円
128GB 83,800円
256GB 94,800円

16GBが廃止されてしまったため、32GB~容量を選択する事になります。

価格に関してですが…

d3876ceee3e5fe7ef359dc6f031d68ad

過去の価格推移を見る限り、Sシリーズは基本的に価格もアップしています。

このデータのiPhoneの容量は16GBですので、容量を考えれば若干お得と捉えてよいのかもしれません。

どの程度スペックを変えて来るのかによって当然価格も変わってきますが、iPhone7sの価格は7万5000円~8万弱程度に収まるのではないでしょうか。

最後に

今回は、、iphone7sの発売予定日はいつなのか…といった内容をはじめとして、デザインやスペック価格について予想していきました。

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ