ポケモンGOのモンスターボール投げ方!エクセレントの出す方法・やり方

今回は、ポケモンGOのモンスターボール投げ方!エクセレントの出す方法・やり方について考察していきたいと思います。

ポケモンが現れたとき、ボールが現れる真正面位置からボールを投げなければならないと思い込んでいませんか?

ところがボールの投げ始め位置は移動もできますし、カーブ投球もできて、しかもXPのボーナスが出るとなれば、ボール消費を覚悟で練習してみる価値はありますね。

今回はポケモンボールの色々な投球ボーナスと投げ方についてご紹介します。

モンスターボールの投げ方

モンスターボールの投げ方については、おおまかに分けると4通りのボーナスがあります。

  • カーブボール
  • ナイススロー
  • グレートスロー
  • エクセレントスロー

カーブボール

さらに「カーブ」という変則的な投球フォームもあります。

これはボールを投げる際に、クルクルと指で回してから投げると、ボールがカーブボールのように回ってポケモンを捕獲するという変則フォームです。

キラキラとボールが光る効果が出るので、上手くいったときの喜びはとても大きいです。

「カーブ」は練習が必要な投げ方なので、うまく当たらないことも多いと思うのですが、
逃げられても全く惜しくない「ポッポ」や「キャタピー」などで練習してみるのも良いかもしれません。

ナイススロー

次に「ナイススロー」

これは「グレート」よりもさらに円が大きくなり、ポケモンを狙いやすくなった状態でその円に的中させた時の投げ方で、ある程度ポケモンボールを投げることに慣れてくれば、簡単にできる投げ方です。

グレートスロー

次に「グレートスロー」

これは少しポケモンの正面の円が「エクセレント」よりも大きいタイミングでポケモンを捕獲したときに貰えるボーナスです。

「グレート」は比較的簡単に狙っていけるので、積極的に狙っていきたい投げ方になります。

エクセレントスロー

最後は「エクセレントスロー」

これは、ポケモンが現れたときに現れる円が一番小さくなったとき、そこに命中してポケモンを捕獲したタイミングのことです。
実際やってみると分かるのですが、円は大小に大きくなったり小さくなったりして常に動きますし、ポケモン自体も時々跳ねたり移動したりしいているので、まさにその一番小さくなった瞬間を狙う、というのはとても難しいタイミングです。

偶然当たりでもしなければ、なかなか狙えないタイミングですが「エクセレント」が出ればやはりとても嬉しいものです。

 

報酬について

エクセレントスローの報酬

「エクセレント」はやはり難しい投げ方なだけに、一番大きな100XPがもらえます。

ポケモン捕獲時と同等のXPが貰えるので、当たった時の喜びはひとしおです。

ポケモンを捕まえたときの100XPに加算で100XPがもらえるので、かなりおいしいボーナスチャンスになります。

上達すれば、ポケストップでXPをもらいつつ、ルアーモジュールでポケモンを引き寄せて捕獲しつつ、エクセレントスローを出すことができれば、とても効率よくレベル上げを出来るようになるので、練習してみる価値はありますね。

グレートスロー・ナイススローの報酬

次に50XPが貰える投げ方は「グレートスロー」次に10XPがもらえるボーナスは「カーブボール」と「ナイススロー」です。

こちらは「エクセレント」に比べれば比較的簡単に貰えるボーナスとなりますが、50とか10というだけで一気に貰う気が無くなるのはなぜなのでしょうか。

加えて、ポッポやコンパンなどのレア度の全くないいつもの面々にテンションが下がりがちになり、しかも50か10だと思わずため息が出てしまいます。

そんな小さなXPでも「グレート」なら二回、「ナイス」なら十回でポケモン捕獲時と同じ100XPのボーナスを稼ぐことが可能なので、これらのいつもの面々を練習台と考えると、モチベーションも上がるかもしれません。

エクセレントスローを出す方法

エクセレントを出す方法として、いくつか考えられるのは、スマホ側を操作してしまうこと。

AR機能をオフに

その一つとしてできることが、AR機能です。

ポケモンが現れたとき、スライドするボタンが左上に現れると思うのですが、これを「OFF」にしてしまいます。

そうすると、ポケモンが画面に固定されて、とても狙いやすくなると思います。
宙に浮いていて、動きが読みにくい「ひこう」タイプのポケモンを捕まえたいときなどにも、この手段は有効でしょう。

スポンサーリンク

アクセシビリティを設定

もう一つは、「アクセシビリティ」を設定すること。

これはiosの機種にある設定項目で

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「Assistive Touch」→「新規ジェスチャを作成」→ポケモンボールをまっすぐ投げるジェスチャをスワイプして登録(私は投球、で登録しました)→一度戻る→「Assistive Touch」→「最上位メニューをカスタマイズ」→さっき登録した動作を「カスタム」に配置。
あとは「ホーム」ボタンを三回素早くトリプルクリックすれば、四角い中に円が配置された「コントロールセンター」が現れます。
このボタンを押せば、登録した「投球」が現れます。

実際「投球」の部分を押すと、グレーの円が画面中央に出現します。
それを指で弾くだけで、さっきまっすぐな動きを登録したように、すいっと円が動きます。これを利用して、ボールをまっすぐ投げることができます。

「コントロールセンター」や、円が邪魔な時は、再度トリプルクリックすれば画面は消えます。再び呼び出したいときは、さらにトリプルクリックです。
「そこまでやるのは面倒臭い」という方向けに簡単にできるのが、スマホが揺れないように左手でしっかりと固定し、右ひじを絞めて指をまっすぐスワイプするやり方です。

体を使って軌道を真っすぐよりに修正する投げ方で、これは私が個人的に試している方法です。
こうすると比較的真っすぐボールが飛びやすいです。

「エクセレント」は難しいとは思いますが、タイミングさえうまく合えば、円の中心も狙えるかもしれません。

最後に

今回は、ポケモンGOのモンスターボール投げ方!エクセレントの出す方法・やり方について考察していきました。

このios設定方法はスマホの設定自体をいじることになるので、あまり自信のないかたはしないほうがいいかもしれません。

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ