ポケモンGOプラスのランプ(白青黄赤虹色)の光り方や振動の意味!

今回は、ポケモンGOプラスのランプ(白青黄赤虹色)の光り方や振動の意味についてお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

ランプLEDの光り方・振動は何を示唆している?

白色

ランプの色が白に点滅している時は以下を示唆しています。

示唆内容 バイブレーション
ポケモンを捕獲中 短く数回振動

振動後に虹色で捕獲完了

バッグがいっぱいで持ち物を入手する事が出来ない 長く振動

青色

示唆内容 バイブレーション
付近にポケストップが存在している 2回刻みで振動する

青く点滅している場合は、ご自身の近くにポケストップがあることを示唆しています。

ボタンを押すことでアイテムを入手することが出来ます。

アイテムを入手した場合は、ランプがレインボーに光り、入手したアイテムの数だけ振動します。

アイテム入手に失敗した場合は、ランプが赤く光り、長く振動します。

 

画面を見つつポケストップを探すのではなく、あくまでもポケゴープラス縛りで遊びたい方も楽しめる機能ですね。

運転しながらいじくりまわしていれば事故る可能性はありますが、歩きスマホはかなり減ってくれそうです。

ただ、在庫が少なすぎて現状ではあまり普及していないのでまだ効果は薄そうですね。

黄色

示唆内容 バイブレーション
新しいポケモン(捕まえた事が無いポケモン)が出現 連続した短めの振動

ランプが黄色に光った時はまだ捕獲した事がないポケモンが出現したことを示唆しています。

現状ではもうほとんどの種類のポケモンをゲットした方が多くいらっしゃるかと思いますが、まぁまぁ使える機能ですね。

モンスターボールを大量に保持しているのであれば、ランプを気にせずひたすら捕まえれば良いです。

ただ、お近くにポケストップがあまりない方はモンスターボールの数も限られてくると思いますので、ランプの色を見て捕まえるかどうかの判断はしやすくなると思います。

赤色

示唆内容 バイブレーション
ポケモンの捕獲に失敗した 2連続の短い振動
ポケストップでアイテム入手に失敗した 長く振動
ポケストップまでの距離が遠い 2連続の短い振動
モンスターボールが無くなった

使っていてよく光るのが赤色のランプですね。

ポケモンの捕獲に失敗したときと、ポケストップまでの距離が遠い時にはバイブが短くブブッ…と二連続で振動します。

電車などで移動中にポケストップでアイテムを入手しようとした時や、通信環境が悪い場合には、入手に失敗することがあります。その時にランプが赤く光りバイブが長めに振動します。

そして、モンスターボールが無くなってしまった時はランプが3回点滅します。

虹色

示唆内容 バイブレーション
ポケモンを捕獲に成功 短い振動が5回
ポケストップでアイテムを入手 アイテムの数だけ振動

ポケモンの捕獲に成功した時と、道具の入手に成功した時に、パチンコパチスロの確定演出の如く下品…美しくレインボーカラーに光ります。信頼度は100%です。

非常に分かりやすいので見間違える心配も少ないかと思います。

スポンサーリンク

ぶっちゃけポケモンGOプラスって必要なの?

現在ポケモンGOプラスは正規価格の在庫がなく、中古市場を狙って手に入れるか、転売価格(およそ12000円前後)で購入するしかありません。

でも正直気になりますよね。そこまでして今すぐ購入する必要ってあるのだろうかと。

これは人それぞれですが、個人的にはあっても無くてもどっちでも…と感じています。

筆者も一台持っていますが、使っていたのは購入した最初の頃で、いまではほとんど使っていません。

その理由としては

  • なんだかんだで画面を見た方が良い
  • 使うのが恥ずかしい
  • つまらない

なんだかんだで画面を見た方が良い

ボタン一つで操作出来てしまうのが大きな魅力ですが、振動パターンをその場で把握しておかなければならない点や、いちいちランプを確認しなければいけないのは手間です。

ポケットなどに入れて使っているということもあり、余計な手間になっているため、それに関しては使い方の問題なのかもしれません。

ただ、血眼になって在庫を探しまくるほどの商品ではないと感じています。

使うのが恥ずかしい

前述したように、筆者はポケットに入れて使用しています。

友人と遊ぶ時は普通に使いますが、1人の時は流石に使いづらいですね。

その理由は単純に恥ずかしいからです。

子供が楽しそうに使っている様を見ているのは微笑ましいですが、大人が使っているのはちょっと…と思う方も少なくないでしょう。

ただでさえ、スマホを片手に歩いているだけで「ポケモンGOやってそう」といったイメージを持たれる今日。ポケモンGOプラスを使っているのは流石にちょっと考えてしまいます。

そうなってくると自然と周りにバレないように使おう…なんてなるわけですが、だったら普通にプレイした方が効率が良いのではと感じます。

つまらない

これについては人それぞれ感じ方が違うとは思いますが、筆者は使っていて「クソおもしれぇ!」とはなりませんでした。

まさに作業ゲー。

ポケストップなどに関しては非常に便利だとは思いますが、移動速度が速いと入手に失敗するケースが多いので、どちらにせよスマホを見ながら使った方が良いですね。

バックグラウンドで操作できるのが個人的には一番魅力を感じていたので、その点に関しては良いと思います。

結論としては、転売されている各店舗のアホな価格で購入する必要はないです。

次回の入荷は11月下旬なので期間はかなり開いてしまいますが、ポケモンGOプラスが無いと生きていけないと言う方以外は、必死になって探すことはないでしょう。

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ