【東京五輪2020】マスコットの名前や投票方法は?

東京五輪(オリンピック)2020マスコットの案が固まった。

画像引用:東京五輪公式サイト

どれも可愛らしくて、迷ってしまいそうだが、「ア」・「イ」・「ウ」の3つの組み合わせのうちどれか一つに投票を行う形となる。

まずは、東京オリンピック2020のマスコットの投票方法や結果が発表される時期についてお伝えしていこう。

スポンサーリンク

【東京五輪2020】マスコットの投票方法や投票できる条件とは?

上記の3組の中から東京オリンピック2020のマスコットが決定するわけだが、最終選考…つまりこれから行う投票は「小学生による投票」となる。

一般の方は投票をすることが出来ないので注意しよう。

対象となるのは日本全国の小学校・インターナショナルスクール

本日12月27日に3案が決まったということもあり、現状では詳しい応募方法は出ていないが、以下のような規定が設けられている。

  • 投票は小学校ごとに行われる(小学校の代表ならびに関係者が申請を出す形になるのではないだろうか)
  • 投票を行う小学校は事前登録が必要。
  • 1クラスごと1票とする
  • 小学生個人による電話やハガキによる投票は出来ない。

投票日・終了日は「2017年12月11日(月)」から「2018年2月22日(木)」まで。

このように、個人ではなく学校単位で行われる。そして、1クラス1票という条件なので、クラス内では多数決で決める学校が多くなるだろう。

投票の結果はいつ発表される?

投票の結果発表は「2018年2月28日(水)」となっており、オリンピック・パラリンピックのマスコット1組が決定される。

個人的には「ウ」が好みだが、「ア」になると予想…

小学生は一体どのようなキャラクターが好みなのだろうか。

東京五輪2020のマスコットの名前は?

現在のところ、マスコットの名前は決まっていないが、予定では2018年夏に決定する運びとなっている。

なお名前の決め方に関しては、以前から「プロのコピーライター・クリエイター」を対象に決定していく予定と報道があった。

この理由として、会議の副座長である生駒芳子氏は、商標権に関する問題などが出る可能性もあるため、一般ではなくプロを対象にしたのだと話していた。

まとめ

  • 投票日は2017年12月11日(月)」から「2018年2月22日(木)」まで
  • マスコットが決定するのは「2017年2月28日(水)」
  • マスコットの最終選考は全国の小学生が対象
  • 小学校単位での投票となるので、小学生個人で電話やハガキで応募はできない
  • マスコットの名前は2018年夏に決まる予定
  • 名前に関しては一般ではなくプロが対象となる
スポンサーリンク

関連記事


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ