ポケモンGOの救済措置/上方下方修正はいつ頃?メガシンカの実装は

今回は、ポケモンGOの救済措置・上方下方修正はいつ頃なのか…といったテーマをはじめとして、メガシンカの実装に関しても考察していきたいと思います。

ポケモンGOがリリースされてから1ヶ月以上が経過していますね。

多くの方がそれぞれ操作にも慣れてきて、より効率的にポケモンを集める方法や、トレーナーレベルの上げ方を身に付けてきているかと思います。

ある意味刺激がないといっても良いでしょう。

淡々と個体値の高いポケモンを集め、ただひたすらトレーナーレベルを上げる。

プレイしているうちに、どこか「作業ゲー」っぽく感じてしまっている方も少なくは無いでしょう。

新機能追加、救済措置等色々と期待されている部分がありますが、まずは救済措置について触れていきたいと思います。

スポンサーリンク

救済措置はいつ頃行われる?

結論から言うと救済措置については現在では行われるかどうかすらも怪しいところです。

将来的には、ゲームバランスを整えるためにそういった措置が行われる可能性もありますが2、3ヶ月以内に実装…ということは考えにくいでしょう。

ただ、ピカチュウやラッキーなど筆者が好きなポケモンも普通にバトルで活躍できるように、もうちょっとだけお情けが欲しいです。

強いポケモンが登場すれば、それらのバトルでは中々活躍できないポケモンも見直される可能性がありますので、長い目で待つとしましょう。

テンプレ化

原作では、進化させることによって全体的にそれなりに使えるポケモンになりました。

しかし、その中でも強いポケモンと言うのはテンプレ化され、対人戦の時もそのテンプレがしょっちゅう使われるようになっていました。

Pokémon GOではそれがより顕著になっています。

ジムに配置されているポケモンを見ればわかるとおり、カイリュー、カビゴン、ギャラドスなど高いステータスのポケモンが占領していますね。

 

パズドラや、モンストなどを始めとしたスマホゲームでは、そういったテンプレートと呼ばれるものが存在しているのは、至極当然と言えるでしょう。

よくよく考えればPokémon GOもスマホゲーム。

「同じポケモンがそこら中に配置されている」といった光景は普通なのかもしれません。

しかし、今までスマホゲームをプレイしたことが無い方がPokémon GOに参入していると言うのも事実。

その方からすれば、現状のジムの様子は異様な光景に見えてしまってもおかしくないでしょう。

 

ポケットモンスターという、老若男女から認知度も、人気も高いコンテンツですから多くの方がより楽しめるように、運営側には色々な工夫をして行って欲しいですね。

スポンサーリンク

メガシンカの実装は?

メガシンカの実装についてですが、おそらく実装予定はないでしょう。

メガシンカがスリーDSで実装された経緯は、ゲーム内容がインフレ気味になっていたからでしょう。

新しい地方のポケモンの強さがかなり従来のポケモンよりも上まわってしまっていたため、日の目を浴びないポケモン達の救済措置として導入されたと言って良いでしょう。

ですから、この先新しくポケモンが実装された時にそういった意味で、従来のポケモンにステータスに何らかの影響があるかもしれません。

今のところ、ステータスに大きな差があるポケモンは多いですが、ミュウツーを始めとした伝説のポケモンもまだ実装されていないため、そのような新機能はまだ先になると思います。

最後に

今回は、ポケモンGOの救済措置はいつ頃なのか…といったテーマをはじめとして、メガシンカの実装に関しても考察していきました。

メガ進化については正直どうでもいいですが、各ポケモンの救済措置については色々と考えていただきたいところですね。

それでは最後までご覧なっていただきありがとうございました。

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ