ポケモンGOで群馬県に出現するレアポケモンの巣の最新情報

今回、ポケモンGOで群馬県に出現するレアポケモンの巣の最新情報についてお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

群馬県にあるポケモンの巣(8/28~)

東京にあるポケモンの巣である可能性が高い場所をお伝えしていきます。

出現するポケモン レアリティ 場所
カブト A  前橋公園
ポニータ C 群馬の森
カラカラ C 敷島公園

優先的にゲットしておきたいポケモン

群馬県にはポケモンの巣がいくつか存在していますが、その中でも優先的に厳選するべきポケモンをご紹介…と行きたいところですが、特に優先して育てるようなポケモンの巣は見当たりません。

ですが、一応上記の3種類のポケモンの使い道についてご紹介していきます。

ポニータ

現状のポケモンGOに存在するポケモンの中で圧倒的に多いのが「みずタイプのポケモン」ですね。

そのため、ジムに炎タイプのポケモンを配置してしまうとボコボコにされてしまうのがセオリーです。

しかし、ジムバトルにおいて炎タイプのポケモンは強襲様に育てておくのは間違いではありません。

ジムで役に立つポケモンとしてあげられるのが「カイリュー」・「ギャラドス」・「カビゴン」・「ナッシー」等ですが、このナッシーの対抗策として炎タイプのポケモンは重宝します。

ポニータ単体では使い物になりませんが、ギャロップに進化させればそこそこステータスは高くなるので、ナッシー相手でも有利に戦うことは可能になります。

ブースターやガーディと比べてしまうと攻撃力は劣るものの、見た目が美しいので育成していく上でもモチベーションは上がるかもしれませんね。

群馬県では今のところ「群馬の森」が巣となっています。

スポンサーリンク

カブト

カブトを進化させるとカブトプスに進化するわけですが、なんといってもあの見た目が魅力です。

中二心をくすぐるルックスと技のバリエーションの高さは育成する上でかなりテンションが上がるのではないでしょうか。

水タイプのポケモンはかなり多く存在していますが、カブトプスは同種族のポケモンの中でも特にルックスが抜群にカッコいいです。

ギャラドスの厳選にわりと時間が掛かる為、カブトプスの厳選を行っている暇がないかもしれませんが、時間に余裕がある方はぜひ手を加えてあげて下さい。

今後のアップデートで強化される可能性もあるので、もし高個体値のカブトを捕獲する事が出来た場合は、お気に入りに登録しておきましょう。

群馬県では今のところ「前橋公園」が巣となっています。

カラカラ

カラカラに関しても、特に凄まじいステータスを誇っているわけではありませんが、どことなく見た目に惹かれてしまった方はいらっしゃるのではないでしょうか。

初代版ポケットモンスターではトラウマになりかけた「シオンタウン」で亡霊として(ガラガラが)登場してきますね。

ちょっと怖い街に隠された悲しいストーリーの元となったカラカラ・ガラガラ。

お時間がある方は育ててみてはいかがでしょうか。

群馬県では今のところ「敷島公園」が巣となっています。

最後に

今回は、ポケモンGOで群馬県に出現するレアポケモンの巣の最新情報についてお伝えしていきました。

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ