ポケモンGOのGPSの信号を探していますエラーの対処法や設定は?

今回は、ポケモンGOの「GPSの信号を探しています」といったエラーが出てしまった場合の対処法・解決策や設定についてお伝えしていきたいと思います。

外に出る予定がなくても、とりあえず立ち上げてしまうのがポケモンGOです。

まれに立ち上げた瞬間、部屋の中でもポケモンが出没するときもあるので、これはあながち無駄な行為とも言えません。

ところが、立ち上げたのはいいものの、地図も現れない広い平原や海に立ち尽くすプレイヤーと「GPSの信号を探しています」の赤いバー。

これはイライラします。

そんなに拾いにくい場所にいるとも思えないのに、こうしたエラーでゲームを始める時間にブランクが生じるのはストレスですよね。

それでは、どういう場合このエラーが起きるのか考えてみましょう。

「GPSの信号を探しています」はなぜ表示される?

屋外でもまれにこのエラーが出ることがありますが、大抵このエラーが出るのは密閉された空間で起きることが多いのではないでしょうか。

部屋の中、電車の中、建物が密集しているエリア、トンネルの中などは、電波が遮られやすく、スマホが発するGPSの信号を衛星が拾い辛くなっています。

ひらたく言えば、このエラーが出る時は「現在人工衛星があなたの位置を特定できていません」という状況であるといえます。

また、まれにログアウトしてもいないのにgoogleからログアウトしており、アプリが立ち上がっても「ログアウト」という文字が出てくるエラーが出ることもありますが、暫くすると「位置情報の利用を許可しますか」という質問が出てくるので「許可」を押すときちんとアプリが立ち上がりますので、安心してください。

スポンサーリンク

対処法や設定のやり方

エラーが出たからと言って簡単に屋外に出られるかというと、普段はそう簡単に行かないのが普通だと思います。

自分がその場から動けないのならば、スマホの設定をいじってみるのも手です。

iphoneならばまず簡単にできるのが「ホーム」ボタンをダブルクリックして画面を上にスワイプしてアプリを一回閉じてしまうこと。

その後、もう一度「ホーム」ボタンを押し、ホーム画面から「ポケモン」を立ち上げます。

アンドロイド端末は、アプリ使用履歴キーを長押しし、左右どちらかにフリックするとアプリが終了します。

こうして立ち上げ直してみると、この動作で直ることも多いです。

もしそれでも直らない場合は、「設定」画面でwifiがオフになっていないか確かめましょう。

通常、スマホはGPSの位置情報の取得にwi-Fiの電波を利用していますので、wifiの設定をオンにすることで、現状拾えてない位置情報の取得をサポートしてくれます。

普段はオフにしているのならば、ポケモンGOを遊ぶ時だけでもオンにすると、格段にエラーメッセージが減りますよ!

また、大抵の場合は上記の対応でエラーメッセージが消えるとは思うのですが、それでも直らないときは、一度電源を切って再起動してみることです。

注意しなくてはならないのは、電源を切るときは作業中や、保存してないファイルをきちんと保存してから電源を切ることです。

iphneは電源とホームボタンを同時に長押し、アンドロイドは電源ボタンと音量を下げるボタンを長押しで再起動します。

それでも更にエラーが出る時は、・設定→一般→リセット→ネットワーク設定をリセットで一度設定を読み直します。

この作業方法でiPhoneの場合はリセット設定ができます

アンドロイドの場合は、その他の設定→モバイルネットワーク→モバイルデータ通信→緑のボタンをタップする。
この作業方法でリセット設定ができます。

最後に

大抵の場合はスマホの「再起動」「ネットワーク設定の設定し直し」までしなくても解消することが多い「GPSの信号を探しています」のエラーメッセージですが、原因がわからないときは本当にストレスです。

しかし、アプリ閉じ→アプリ再度立ち上げレベルだとそんなに手間もかかりませんし、実際これで直ることも多いですので、ぜひ試してみてくださいね。

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ