ポケモンGOのアメの効率的な集め方!入手場所(方法)や使い道

今回は、ポケモンGOのアメの効率的な集め方をはじめとして、入手場所(方法)や使い道についてお伝えしていきたいと思います。

ポケモンの進化にも強化にもとにかく必要となるのが「ほしのすな」と「アメ」です。

また、毎回星のすなと一緒に貰えるのが、捕まえたポケモンの名が付いた「アメ」です。

どちらもポケモンGoを楽しむに当たって欠かせない必須アイテムですが、今回はどうすれば「アメ」をゲットできるのか紹介していきます。

アメの使い道について

大抵のポケモンは、進化させるのも強化するのも「ほしのすな」とそのモンスターの名が付いた「アメ」が必要となります。

(アメだけで進化できる例外のモンスターは、ポッポ、イーブイ、キャタピー、コラッタ、コンパン、スリープ、ビードル、二ドランなどです)

これらの例外のモンスターだけは進化に「ほしのすな」を必要としません。

また、これらのアメだけで進化できる例外のモンスターたちは、レベルの低いうちから至る所に出現し、いい加減ウンザリ気味ではありませんか?

「コラッタやビードルを何匹も持ってたってしょうがない」とどんどん「博士に送る」でアメに変えてしまうことも多いのではないでしょうか。

しかし、このウンザリするほど出てくるありふれたポケモンたちと、売るほど余っているこのポケモンたちの「アメ」これは使い方によってはレベル上げの有効な武器になってくれます。

レベルを上げるには「しあわせたまご」が必要になります。「しあわせたまご」は稀にレベルアップの時などに手に入るアイテムです。

この「しあわせたまご」を所持しているときに、自分のポケモンを「名前」で並べ変えましょう。

そうして上記の「アメ」だけで進化できるモンスターをチェックしていきます。

現時点でそのモンスターの「アメ」を何個所持しているかがポケモンのステータス画面に出てきます。

また「進化」にどれだけ必要かもそのモンスターの画面に出てきます。

現時点で、そのモンスターが何回進化できるのかを計算します。

例えば、ポッポなら進化に12個の「ポッポのアメ」が必要となりますが、そのとき「ポッポのアメ」を20個所持していたとします。

あと「ポッポのアメ」4つで二回進化できる計算です。そうすると、手持ちのポッポを4匹「博士に送る」にすれば、4つの「ポッポのアメ」が手に入るので、二回進化できることになります。

このとき注意しなければならないのが、進化する回数分のポッポを残しておかねばならないということです。

このケースだと、進化は二回するので、二匹必ずポッポを残しておく必要があるということです。

同じような手順で、アメだけで進化できるモンスターを整理し、必要な頭数だけ残して「博士に送る」にし、すべての「アメ」を確保します。

ポケモンを進化させるときは、毎回かなり時間がかかるので、自宅などゆっくりできる場所でするのをおすすめします。

そうしておいて、次に「しあわせたまご」を使います。

「しあわせたまご」は、30分間、すべてのXPが二倍で加算されるアイテムです。

30分の間に、先ほど整理しておいたモンスターたちを次から次へと進化させます。

通常ポケモンが進化するときには500XPが加算されるのですが「しあわせたまご」を使っているときは二倍の1000XPが、進化させるたびに加算されていきます。

これを試したとき、私はレベル14になったばかりだったのですが、その30分の間にレベル15に上がりました。

もし「しあわせたまご」があれば、少し手間はかかりますが、家にいながらにしてレベルアップすることが可能になるかもしれません。

使いどころのない「キャタピーのアメ」や「ビードルのアメ」を、こんな風にレベル上げに使うことができるならば、何度も逃げられながらもコツコツと捕まえた甲斐もありますよね!

スポンサーリンク

アメの入手方法

「そんなに簡単にいろいろ進化できるのならたくさんほしい」というのが人情ですが、ところがアメはなかなか手に入るものではありません。

アメが手に入るのは

  • ポケモンを捕まえたとき
  • ポケモンを捕まえたあと、博士に送ったとき(どのモンスターも必ずアメ一個)
  • たまごが孵化したとき

の3つになります。すべて、そのポケモンを捕まえるか、孵化させるかしかしなければ手に入れる手段がないのです。

どのモンスターにも変わらず使える「ほしのすな」のほうがむしろ入手が簡単なことが分かります。

「ほしのすな」はポケモンを捕獲すれば必ず貰えますが「アメ」の場合はそのモンスターに出会えるかどうか保証は全くありません。

コツコツと集めるといっても限界があります。

次に、最もアメを大量にゲットできる手段を考えてみましょう。

アメの効率的な入手方法

上に上げた三つの中で、最も効率的にそのポケモンのアメをゲットできる方法は、そのポケモンを卵からかえすことです。

と書いてしまうととても簡単ですが、卵はかえるまで何のポケモンか分かりません。

しかし、もし目指すポケモンか、目指すポケモンに進化する卵をかえすことが出来れば、
大量のアメが手に入ります。

たまごは2キロ、5キロ、10キロと三種類ありますが、自分のほしいポケモンが何キロの卵をかえすと出てくることが多いのかはいろいろ情報が出ていますので、調べて、そのポケモンが出る可能性の高い卵の種類を集中的にかえしましょう。

また、地域によって、ポケモンがよく出現するスポットなどの情報もあれこれ出てきますので、その場所に行って、集中的に捕まえてゲットするというのも手です。

最後に

卵は9個しか持てないので、ひとつひとつかえすのは根気のいる作業となりますが、目指すポケモンが出たときの喜びは格別です。

場合によっては「ふかそうち」を買ってフル稼働で卵をかえすという最終手段もありますが、体を動かしつつ、ひとつひとつかえすのも楽しいですね!

スポンサーリンク

関連記事


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ