渡部香生子の笑顔が可愛い!彼氏の画像や出身高校は?

今回は、渡部香生子の笑顔が可愛い!といったテーマで、彼氏の画像や出身高校についても考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

渡部香生子が可愛い!

渡部香生子選手は1996年生まれの19歳。(2016年7月現在)

面長で大人びた美形の顔立ちの選手ですが、笑うと別人のようにキュートな表情を見せてくれます。

世界的ファッション誌『VOGUE(ヴォーグ)』の日本版『VOGUE JAPAN』が「圧倒的な活躍をみせた女性」を選出する「VOGUE JAPAN Woman of the year 2015」にも選出され、選手としても女性としても輝きをみせてくれています。
渡部選手は4年前、わずか15歳の時にロンドンオリンピックにも出場しました。

リオオリンピックでは100m平泳ぎ、200m平泳ぎ、400mメドレーリレーで2度目の五輪出場が内定しており、メダルが期待されるスイマーの一人です!

200m平泳ぎでは世界水泳選手権で国内最年少の18歳265日で金メダルを獲得、100m平泳ぎでは日本記録を保持しています。
渡部香生子選手が水泳を始めたのは4歳の時。

病弱だったため少しでも体が強くなるようにとスイミングスクールに通い始めました。
中学一年までは個人メドレーをメインにバタフライ、背泳ぎ、自由形で出場していましたが、肩の故障のため一番肩に負担の少ない平泳ぎに転向。

当時平泳ぎは一番苦手だったそうですが結果的にオリンピックに行くことになるとは何が起こるかわかりませんね。
渡部選手の強みは「イカタコキック」といわれている独特のキックです。

力を使わずにフワーッと泳ぐ渡部選手独特の泳法はイカやタコのようであることからこのように名づけられています。

女の子らしいネーミングでとってもかわいいですよね。
平泳ぎでは一般的に足を大きく引き付けてから水を蹴りますが、イカタコキックでは逆に足を小さく引き付けて水を蹴っています。

これによって水の抵抗を減らすことができ、1回のストロークで長い距離を進めるため、よりスムーズに前へ進むことができるのだそうです。

素人考えでは平泳ぎというと足を大きく引き付けることでキック力を増大させるのがポイントだと思っていましたが、その逆をすることでより速く泳げるというのは衝撃的ですね。

出身高校や現在の大学は?

渡部香生子選手は東京都の武蔵野高校を卒業し現在、早稲田大学スポーツ科学部に在学しています。

実は早稲田大学にはトップアスリート入試という試験で入学しており、これはスポーツでトップレベルの成績を修めた者しか合格することができない試験だそうです!

渡部香生子選手が受験した2015年度は7人しか合格しなかったそうですよ。
オリンピックにまで出場し、100m平泳ぎでは日本新記録をマークした渡部選手の成績を見れば受かって当然、という気もしますが日本の色んな種目のトップアスリートが受験する中で合格を勝ち取れるのはさすがですね。

ちなみに世界選手権金メダリストでリオオリンピックに内定している瀬戸大也選手、ラグビーの五郎丸歩選手らもこの学部の出身です。

先輩や学習環境にも恵まれ、実践面からも理論面からも存分に学ぶことのでき充実した学生生活を送れそうですね。

また早稲田大学は自由な校風でも知られていますので、スポーツ科学学部以外の方からも得られるものがたくさんありそうです!

スポンサーリンク

彼氏は居るのか?

トップアスリートでもお年頃の19歳。

まして美人アスリートの渡部香生子選手であれば、これまでに彼氏の一人や二人いてもおかしくないと思います。

そこで、彼氏がいるのかどうかについて調べてみましたが残念ながら彼氏についての情報は出てきませんでした。

リオオリンピックを目の前にしている彼女には恋愛どころではないかもしれませんね。
渡部選手ならその気になればいつでも彼氏ができそうですし、競泳に思いっきり専念してから考えても遅くないでしょう。

ロンドンオリンピック銅メダリストの寺川綾選手もメダル獲得後、現役を退いて約1年後にスピード結婚されました。

もしかしたら渡部選手も思い残すことがないところまでやり切れたら、すぐに誰かとゴールインなんてことがあるかもしれませんね。
2015年の世界水泳選手権では200m平泳ぎで世界記録保持者のリッケ・モーラー・ペダーセン選手との競り合いを制し優勝をしました。

これはメダルも十分狙える位置にいるといっていいのではないでしょうか。

考えるだけでわくわくしてきますね!

リオオリンピックでの渡部香生子選手の活躍を期待しています!

最後に

今回は、渡部香生子の笑顔が可愛い!といったテーマで、彼氏の画像や出身高校についても考察していきました。

渡辺選手のリオで確実に活躍してくれると思いますが、他の選手達も危惧している治安は非常に気になります。

トラブルに巻き込まれないように気を付けていても、もしかしたら…なんてことを考えると応援する側も不安になってしまいますよね。

どちらにせよ、彼女たちが全力を出せるように現地のスタッフには頑張って欲しいです。

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ