体操の加藤凌平のインスタグラムの画像が彼女?弟もイケメン!

今回は、体操の加藤凌平のインスタグラムの画像が彼女なのか…といった内容でお伝えしていきたいと思います。

また、彼の弟もイケメンという噂についても触れていきましょう。

スポンサーリンク

加藤凌平がイケメンすぎる!

ロンドンオリンピックに内村航平選手らと出場し団体総合で銀メダルを獲得した加藤凌平選手。

五輪後も急成長を遂げ、見事リオオリンピック出場の切符を獲得しました!

知名度を一気に上げ、三浦春馬さん似のイケメンぶりによって女性ファンを増やした加藤選手のプロフィールに迫ってみたいと思います。
加藤凌平選手はロンドンオリンピック男子体操コーチの加藤裕之氏と元体操選手の母の下に生まれました。

もう体操をするために生まれてきたといっても過言ではないですね。

内村航平選手のご両親も元体操選手ですし、体操は幼少期からのトレーニングが実を結ぶスポーツなのでしょうか。
加藤凌平選手は9歳から本格的に体操を始め、18歳の時に男子最年少で初の五輪入り。

ロンドンオリンピックの団体総合では山室光史選手の怪我というアクシデントがありながら銀メダルを獲得し、日本中に感動をもたらしたのを多くの人が覚えていると思います。
ロンドンオリンピック後、加藤選手も肩を負傷し首や背中にむちうち様の症状が出るという不運に見舞われました。

しかしそれも克服し、2013年の世界体操競技選手権では内村航平選手に次ぐ2位を獲得。

さらに新技「D難度・後振り上がり脚上挙十字懸垂」が「カトウ」と命名されるという快挙を成し遂げました。

近年とにかく成長著しく、日本団体を優勝に導く存在になりつつあります。

加藤凌平のインスタグラムに写っている女性が彼女?

ところで、少し前に加藤凌平選手のインスタグラムの写真が流出し、飲み会で女性と羽目をはずしすぎている写真が話題となりました。

女性から頬にキスされているもの、加藤選手がポッキーを2本くわえて両端からサンタ姿の2人の女性がかじっているもの、サンタの一人とキスしているもの、極めつけは両脇にサンタガールをはべらせてM字開脚をし股間を指さし・・・・。

正直見たくなかったです、下品すぎて・・・。

なんだかものすごく楽しそうなのはいいんですけど、体操をしているときの硬派なイメージと遠すぎて!
問題はサンタガール達が加藤選手の彼女かどうか、ということ。

私は違うのではないかと思います。

もしこの中に彼女が混ざっていたとしたら、彼氏が他の女性とポッキーゲームしたり、カメラに向かって股間を見せつけたりしていることはとても耐えられないのではないでしょうか。

酔っぱらってハメをはずして、キスとかしちゃってるんだと思います。

多分、翌朝記憶がないパターンではないでしょうか。

特に加藤選手のように、普段ストイックに何かに取り組んでいる人はこのように弾けやすいのかもしれません。
それにしても今回の件ではネットへの写真流出のおそろしさを感じました。

例えば、まだ幼さが残っている白井健三選手が同じことをしていても「白井チャンも男なんだね。」で済んだかもしれませんが、イケメンすぎる加藤選手だとハーレム具合がリアルすぎてドン引きです。

加藤選手も普通の大学生と変わらない下品な一面もあるということで良しとするしかないですね。

スポンサーリンク

弟もイケメン!

加藤凌平選手には3つ年下に加藤裕斗さんという弟さんがいます。

裕斗さんも体操選手なんですが、兄と同じくイケメンです。

凌平選手が母親似で、裕斗選手が父親似でしょうか。

裕斗選手は元KAT-TUNの田口淳之介さんに似ている気がします。
加藤裕斗選手も兄と同じく順天堂大学に進学、2016年6月の全日本種目別選手権では床で出場されたようです。

兄弟そろってトップアスリートな上にイケメンとは神は二物も三物も与えてしまったようですね。
近年の男子体操は期待の選手がたくさん出てきており、競技を見るのがわくわくします。

点を取るだけではなく、美しい体操をめざしているというのがとても印象的。

前回のロンドン五輪の時は弟的存在だった加藤凌平選手も、今ではチームをひっぱっていく立場になりつつあります。

リオオリンピックも人間離れした美しい技の数々を私たちに披露してください!

願わくば、またメダルを獲得してきてくれることを期待しています!

最後に

今回は、体操の加藤凌平のインスタグラムの画像が彼女なのか…といった内容でお伝えしていきました。

インスタグラムの件については若干ショックを受けましたが、年齢も年齢ですし当時はかなり遊びたい時期だったのでしょう。

現在は写真に写っていた女性とどういった関係なのかは謎に包まれています。

ただ、リオオリンピックに向けてかなり体を調整している事を踏まえると、女性関係よりも目の前の目標に向けて熱を注いでいる…と思いたいですね。

彼の実力ならリオでもメダルを取ってきてくれると思うので、期待したいところです。

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ