“5000兆円欲しい”の元ネタ&画像の作り方!スマホだけでOK

Twitterを中心に前々からよく目にするようになった「5000兆円欲しい」という画像。

なぜこの単語が流行っているのか不思議に感じている方に向けて、今回は”5000兆円欲しい”の元ネタ&画像の作り方を解説していく。

ちなみにPC用の専用ソフトを使わずスマホだけで完成させることが出来るので、多くの方が楽しむことが出来る。
今更感はあるが、今年はまだまだこのフォントを使う機会があると思うので、ぜひこの機会に触れてみてはいかがだろうか。

スポンサーリンク

“5000兆円欲しい”の元ネタ・話題になった理由とは?

この”5000兆円欲しい”というロゴ画像を作ったのは「ケースワベ」という方。ご職業は元ゲーム会社のグラフイックデザイナー。
現在はフリーランスでゲーム関係・イラスト関係のお仕事をしているとのこと。

ケースワベさんのツイッターアカウントは以下から。

ケースワベさんは、5000兆円欲しいを作成する前から、”100億円欲しい”・”1兆円欲しい”・”金が欲しい”といった様々なロゴを作っていた。

そして2016年8月30日にご本人が「5000兆円欲しい」とツイート(この時は文字のみでロゴ画像無しだった)
その後2016年9月に入り、初めてTwitter上で”5000兆円欲しいロゴ”が出回った。

日本の国家予算より遥かにぶっ飛んでいる金額だ。
パチンコ屋の広告で使われていそうな無駄に綺麗で豪華なフォントが見た人に大きな印象を与える。

“5000兆円”…文字通り桁外れで、現実離れしている額…これを一個人が欲する様子はどこかシュールで儚ささえも感じる。オマケに語呂も良い。

これがSNSで大きく反響を呼び、多くのユーザーが文字ならびにロゴ画像を使って「5000兆円欲しい」とツイートしている。

Twitter界隈限定であれば、確実に2017年の流行語大賞にこのワードは入賞するはずだろう。

さて、それでは次の項目では実際にこの”5000兆円欲しい!”というロゴ画像の作り方を解説していく。

 

“5000兆円欲しい!”の作り方を解説

ここでは、PC用のソフトではなく、誰でも簡単に”5000兆円欲しい!”風の画像をスマホで作る方法を解説する。

ざっと一連の流れを。

 

①.5000兆円ジェネレーターにアクセス

②.文字を打ち込む

③.画像保存

④.スマホに”合成スタジオ”をインストール

⑤.③で保存した画像をここで使用

⑥.画像を作成⇒保存

 

こんな感じです。通勤通学で電車に乗っている最中でも出来るので是非やってみてください。

それでは①~⑥までの工程を出来る限り詳しく解説していく。

5000兆円ジェネレーターにアクセス

“5000兆円欲しい!”風のフォントを作成する方法はいくつかあるが、一番簡単なのが5000兆円ジェネレーターを使う方法だと思う。

では、5000兆円ジェネレーターにアクセスしよう。

入力窓に好きな文字を入れてみよう。

サイト上では以下のように表示される。

このまま「保存」をタップして保存しても良いが、保存した際に右側にかなり長い余白が出来てしまうので、スクリーンショットをした方が使いやすい。

スクリーンショットをしたら、写真フォルダに保存されるので、余計な部分をカットしてあげよう。(iOSの場合)

これだけでもSNS上で使う事が出来るが、もっと凝った画像を作りたい方は、画像を合成するアプリを使ってみよう。

 

“合成スタジオ”をインストール

合成スタジオという無料のアプリがある(課金で広告削除+追加機能アリ)。
このアプリを使うことで、より楽しく画像を編集する事が可能になる。

それでは、細かい使い方は置いといて、手っ取り早く画像を作る手順を解説していく。
とりあえず、合成スタジオをインストールしよう。

アプリを開いたら、色々とポップアップが出ると思うが適当にスルーして下さい。

 

①.背景を決める

ではまず、左下の「背景」をタップし、メイン画像を設定しよう。

使いたい画像があれば、事前に保存しておこう。

「背景」をタップしたら、「ライブラリ(スマホの画像フォルダ)・カメラ・素材」この中から背景となる画像を選択する。

画像を選択するとアプリ上ではこのように表示される。

背景を設定したら、次はジェネレーターで作成した画像の出番となる。

 

②.レイヤーを選択する

いよいよ作成したロゴ画像を使っていく。

下部メニュー「レイヤー」をタップしたら、「ライブラリから」を選択⇒先ほど保存した5000兆円風ロゴを選択しよう。

スクリーンショットで保存した場合、背景が白になってしまっているので、透過にしていく。

素材をタップしたら左上の「切り取り」をタップしよう。

すると、画像の編集画面に移るので、下部にある「自動削除」をタップしよう。

 

白い背景が邪魔なので、この部分をタップする。
白色だけが削除されて透過になる。終わったら上部の「完了」をタップ。

 

編集を終了した後は、文字の場所や大きさを整えて完成となる。
下部の「保存/シェア」⇒「保存」をタップして一連の流れは終了。

 

かなりパワー溢れるフォントなので、背景もそれっぽい物を選んであげると、割とインパクトは出る。

ぜひあなたも、暇な時間に作ってみてはいかがだろうか。

スポンサーリンク

5000兆円で買える物とは?

「5000兆円欲しい!」
確かに欲しいが、もし5000兆円あったら何が出来るのだろうか?

ビルゲイツの総資産が日本円で約9兆円。アメリカの国家予算が約300兆円。
でも自分が持っているのは5000兆円(課税抜きに考えて)。

場所と大きさに左右されるが、無人島も数億あれば購入することは出来る。下手すれば建国することも可能かもしれない。
もちろん、株を買い占める事も出来る。

5000兆円あればApple社が6個買える。

他に色々考えてみても、大抵の事は出来る。

 

5000兆円欲しい関連グッズもリリースされている

5000兆円ファンにとって嬉しいのが、関連グッズが販売された事だろう。

5000兆円欲しいキーホルダー。

パワー系スタンプ

はい、買います。

スポンサーリンク

関連記事


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ