LINEの知り合いかもに知らない人が居る?相手側も表示されるのか

LINEを使っていてふと疑問に思うのが「知り合いかも」という項目だ。ツイッターやフェイスブックでも飽きるほど見ているため、余計なお世話にしか感じないシステムだ。

気にしなければ問題は無いが、知り合いでもない人間がその「知り合いかも」に居るのは正直気持ちが悪いと感じる方も多いだろう。

今回は、LINEの「知り合いかも」に知らない人が居る件について表示される理由について見ていきたいと思う。また、この「知り合いかも」は相手側にも表示されるのか…といった疑問についても触れていこう。

LINEの「知り合いかも」に知らない人が居る理由と仕組みについて

結論から言うとこの「知り合いかも」=「相手はあなたを友達に追加しているが、自分は相手を友達追加していない」といった条件で表示される仕組みだ。

実際にLINEを確認しながら見ていこう。

右下をタップ→「友達追加」

「おすすめ公式アカウント」の下に「知り合いかも」が表示されてるので、それぞれ確認していこう。

013ad7761bcb71f0f1ae68da990c4d5c0b27fae5dc

アイコン、名前の下に”どういった理由で友達に追加されたのか”が表示されている。

大体が電話番号からの友達追加だろう。

もし、身に覚えのないようなユーザーもしくは、特に必要のない公式アカウントに友達追加されている場合は「ブロック」することも可能だ。

0170e48521dfd1fa2a3abcf73230862eb8588304b8

ブロックしたいユーザーを左にスワイプすると右端に「ブロック」の文字が表示されるのでそちらをタップすることで、「知り合いかも」から削除する事が出来る。

仕組み的には、自分が友達追加していないユーザーから友達に追加されている…といったものだが、これは相手のLINEが勝手にあなたを友達に追加した場合も考えられる。

これは電話帳とLINEを同期している場合に発生する。自身の電話帳に入っている電話番号をLINEが同期することによって自動的に友達に追加される。

そのため、相手側は特に友達になりたいと思って登録したわけでもないのに、勝手に追加されていた…なんてケースも考えられる。

相手側にも「知り合いかも」で表示されている?

あなたのLINE上には「知り合いかも」で表示されているユーザー。相手側からどのように自分が表示されているか気になる方も多いだろう。

前述したように、この「知り合いかも」に表示される条件は、一方通行な友達追加の場合に起こる状態だ。そのため、相手のLINE上にあなたは既に”友達”として登録されている。あなたが友達、ましてや知り合いでも無いと思っていなくともだ。

知らない人がなぜ「知り合いかも」リストに居るのか?

そして、非常に謎な部分が全く身に覚えのないユーザーが自分を友達登録しているのか…といった部分だろう。

実際は知り合いだけれどその人の事を覚えていない”というケースがかなり多いが、以下の理由も考えられる。

  • LINE IDのランダム入力
  • 過去の電話番号
  • 電話番号が流出している

LINE IDのランダム入力

LINE IDを入力してユーザーを検索→友達に追加する…といった方法もあるため、その人物がランダムにIDを入力してあなたのアカウントがヒットした可能性も考えられる。

自分しか知らないような配列や複雑なユーザーIDであれば、ヒットする可能性は低いが、単調な場合は案外見つけられてしまう事もある。

こういった状況は、LINEの設定で「IDの検索許可」をオフにすることで回避する事が出来る。ふるふる以外で友達追加をする場合は毎回設定を変更しなければいけない手間も出て来るが。

過去の電話番号

携帯電話を契約する際に登録した電話番号が、昔誰かが使っていた番号の場合、その番号を知っている人間が登録する可能性もある。

電話番号が流出している

一番厄介なのがこのパターンだろう。自分には見覚えが無くとも何かしらのアカウントで番号を公開していたりすると、そこから辿って友達追加される場合がある。

筆者も過去にGoogle+に番号を公開していた事があり、そこから辿ったのか知らない人が割と多く「知り合いかも」に表示されていた。

いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ