アイコスが欲しい(買いたい)方必見!どこで買えるのか解説

アイコスを欲しいと思っている方は多いが、買いたい層に対して、アイコスの在庫が少なすぎるのが現状だ。

コンビニなどで取り扱っているのは確かだが、ほとんどが秋口で在庫が掃けてしまっていて購入する事が出来ない。ならばどこで買えるのか?

以下の記事でもアイコスを購入する方法は記載しているが、この記事でも「どうしてもアイコスが欲しい」と感じている方に対して、改めてどこで買えるのかまとめていく。

01341dcca7ac3ea09e94978cc23c5724bf3e92ac01アイコスの購入方法・買い方や場所!キャンペーン期間はいつまでか
アイコスが発売されてからしばらく経つが、まだ買えないという方も多いのではないだろうか。コンビニやたばこ屋に入荷することもあるが、フラっと立ち寄って購入できる...

 

01341dcca7ac3ea09e94978cc23c5724bf3e92ac01アイコスが売っていない理由は転売が原因?コンビニ以外で買えないのか
どこに行ってもアイコスが売っていない。コンビニもたばこ屋もどこに行っても買えない。そんな声が非常に目立つ。そこで、「コンビニ以外でアイコスを購入することは出...

 

さて今回はアイコスが欲しい(買いたい)方必見!…といった若干臭さいテーマで、在庫が少ないアイコスはどこで買えるのか(購入できるのか)解説していきたいと思う。

アイコスはどこで買えるのか?

アイコスが買える場所は色々と噂には上がる。○○でまだ在庫があった…といった投稿をSNS上でたまに見かけるが、そういった情報を頼りに遠出したとしても到着した頃には別の誰かが購入していた…なんて状況は容易に想像できる。

また、片っ端からコンビニやたばこ屋を駈けずり回るというマッチョなやり方もあるが、体力的にも精神的にも負担が大きいだろう。

もし、コンビニおよびたばこ屋でアイコスをどうしても買いたい方は、走り回るのではなく、コンビニ・たばこ屋の場所をマークしておき、直接赴いて在庫を確認するのではなく、事前に連絡してみることをオススメする。

例えば、周辺のコンビニの場所をマップで検索して、連絡先をメモ。メモした順にそれぞれ電話なりメールなりでコンタクトを取ってみる。そして、アイコスの在庫があるかを確認する。

もし、在庫があった場合は、取り置きをお願いできるか確認。出来ても出来なくても在庫があった場合は、すぐにその場所まで移動。

誰でも思いつくような単純な方法だが、意外と直接コンビニをはしごしている方が多く見受けられるため、試していない方は一度やってみると良いだろう。

もちろん、電話越しではそういった情報を教えてくれない店舗も存在している上、確実に購入できるという保証はない。

ただ、在庫があるかどうか分からない店舗を一つ一つ巡るよりも、効率は上がる。

”どこでアイコスが買えるのか”というテーマのアンサーにはなっていないと思うが、アイコスの在庫が置いてあるコンビニ店舗を調べる方法としては、効率的な方法だろう。

では、本当の意味でどこでならアイコスを買うことが出来るのか?

他の記事でも散々書いたが、予約待ちをせずにアイコスを購入したいのであれば、現状では以下の2パターンしか残ってはいないだろう。

  • アイコスストアで買う
  • 転売されたアイコスをネットで買う

アイコスストアで買う

コンビニでなければ買えないと思っている方は意外と多い。(どこのコンビニにも在庫が無い→入荷するまで待つしかない。)

ただ、コンビニに入荷するのは現状ではいつになるか分からない。それならば、アイコスを直接売っているお店に買いに行くことは出来ないのか。

アイコスストアならそれが可能だ。少し手間はかかるが、コンビニに入荷するのを待つのに比べると比較的短時間で購入する事が出来る。

アイコスストアとは、アイコス・ヒートスティックの販売から修理、さらには上階にバーなども付いているアイコス正規販売店だ。

アイコスの販売は勿論だが、本体にトラブルが発生してしまった時も対応してくれる(店舗によっては修理出来ない場合もある)。

こちらの記事でもアイコスストアで購入する際の流れについて記載しているが、アイコスストアに行けば”すぐ”に”確実”に購入できるかどうかは、行ってみないと分からない。

それは、

  • アイコスストアでも1日に販売できる在庫数の上限がある
  • お客の数によっては順番が回ってくるのが後半になる場合がある

といった理由からだ。

お客が在庫数よりも多くなってしまえば売り切れになってしまうし、並び順が遅ければ自分の順番を待つ必要がある(アイコスストアは敷地が狭いため、店内に入ることが出来る人数が限られる→一度に大勢のお客を捌ききることが困難)。

そのため、前述したように、入手できる確率は高まるが少々手間がかかるというわけだ。

朝の並び

朝の並びは非常に大切だ。土日であれば早朝から並ぶ人間も多い。

並ぶ理由は”整理券”を貰う必要があるからだ。この整理券がないと基本的にはアイコスを購入する事が出来ないと思った方が良い(整理券を持っているお客が優先的に購入できる。ただ、優先客が掃けた後にまだ在庫が残っていた場合は、一般でも購入する事は出来るだろう。もちろん可能性は低いが)。

筆者が購入したアイコスストアは原宿店だ。並んだ時間は大体7:50くらいだったが、原宿店前の喫煙所あたりには大勢のお客が並んでいた。

そして、整理券が配布された。

①整理券配布→②購入出来る時間を選択→③時間になったら整理券をもって入店→④アイコスの説明を受ける→⑤購入。

整理券をもらったからと言って開店と同時に購入手続きが出来るわけではない。あくまでも整理券の順番が早い人間から購入可能な時間を選択出来る。

この購入できる時間が設けられているのは、上記にあるように、お客を捌ききれないため、お客を分割している…といった理由からだ。

「アイコスストアが開店したらすぐに購入」という選択も可能だが、そのためには整理券の番号が前の方で無いと難しい。

当然ながら大概の方は、開店したらすぐに購入したがるため、午前中の予約は一杯になる。だからこそアイコスストアで購入する場合は丸1日かかる可能性もあるというわけだ。

購入できれば何時になっても問題ないという方は、整理券を確保できる時間帯に。

午前中に手続きを終わらせたいという方はなるべく先頭に近い順番を確保できる時間帯に並ぶ必要がある。

各店舗の並び方や整理券配布時間に関しては、別記事でまとめてあるので参照してほしい。

転売されたアイコスを買う

もう1パターンは転売されているアイコスを購入するという方法だ。

通常カラーの転売相場は定価の約2倍弱。ボロい中古品でも定価である9980円で在庫が掃ける程だ。

転売されたアイコスを購入できるメリットはやはり好きな時に購入できてしまうという点だろう。値段は張るが手間がかからない。

純粋に欲しいと思っているお客が購入するはずだった分の在庫を仕入れておいて、我が物顔で「アイコスをゲットするための時間と手間をかけたから、値段が少し高くなっても仕方がない」と言い張っている輩も見たことがある。

転売に対して抵抗を感じなければ、特に問題はないと思うが、そこは自分自身で手間をかけて購入するか、お金で解決するか判断するしかない。

ただ最近では20000円を超えていたアイコスも徐々に値下りが始まってきている。Amazonや楽天の相場は最安値で約13000円前後に落ち着いて来た。

定価が1万円弱と考えると3000円余計に払う事になるわけだが、並ぶ時間などを考えるとこの値段ならまだ納得できるレベルだろう。買う側にとってもこの金額はそこまで痛手にはならないはずだ。

アイコスが欲しいけど売っていない

どうしても買いたいという方は多くいらっしゃる。しかし、現状ではアイコスが定価で売っているお店はアイコスストア以外だと極めて少ない。

アイコスストアは若干手間がかかるが、転売は本来よりも余計にお金がかかる。

某オークションサイト・メ○カリでも、大半が高額転売だ。だが、ほぼ新品を定価で即決で出品してくれる方も稀にいらっしゃるので「アイコスストアに並びたくないけど、余分にお金を払うのは嫌だ」と考えている方は、現状ではそういった良心的な方が出品するのを待つか、アイコスの生産量が増えるのをじっと待つしかない。


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ