熊本地震が起きた現在も川内原発が停止にならない理由とは?

今回は、熊本地震が起きた現在も川内原発が停止にならない理由について考察していきたいと思います。

ご存知の通り、熊本事件が発生してから様々な場所に大きな影響が出ています。

公共交通機関が麻痺したことをはじめ、文化遺産の損害、更には繰り返される地震によって阿蘇山の火山活動が活発になったことも非常に不安視されています。

→熊本で発生した地震の影響で阿蘇山が噴火する可能性はあるのだろうか?

更にはここまで大きな震災が起きている事を考えると「原発」も不安要素である事は間違いありません。

東日本大震災では”絶対に安全”とされてきた福島第一原子力発電所が「メルトダウン」さらには放射能性物質によって汚染されてしまった蒸気が外に漏れだしてしましました。

結果的に福島県の一部の方は避難することになってしまったわけです。

こういった過去があるにも関わらず、地震が起きている今もなぜ川内原発は停止させないのでしょうか?

スポンサーリンク

川内原発が停止にならない理由

なぜ原発が停止にならないのかといったことに対する答えは至ってシンプルです。

「地震は発生している事は理解しているし、地震を観測するための装置もしっかりと地震を感知している。しかし、原発を止める様な大きさの地震ではないため”停止させる必要は無い”

と原子力規制委員会は判断しているようです。

なるほど…「基準値」に達していないため何が何でも止めませんよということですね。

東日本大震災の惨状を経験しているのであれば普通は「もしかすると…」といった事を考えて停止させておくといったことを考えるのではないでしょうか。

もちろんこれは、お上の目線ではなく「一般人」としての考えですが。

まぁ確かに先日起きた地震が「本震」であると発表されたわけですから、これからはそれ以上の大きさの物凄い地震がくる可能性は低いです。

原子力規制委員会からすれば、「安全」だから止める必要が無いという主張をしているわけですが、熊本に住んでいる方はそれを不安に感じていることは確かです。

https://twitter.com/Hiisaaam1007/status/721129715818311680

原子力規制委員会の言い分は理解できましたね。

確かにシンプルで分かりやすいです。

しかし…

 

安全」だから停止する必要はない。

危なくなったら」停止すれば大丈夫。

 

といった風に普通は熊本に住んでいる方々は感じるのではないでしょうか。

原発を稼働させておきたい理由

それでは、どうしてここまで稼働を続ける必要があるのか見ていきましょう。

福島第一原発で起きた「事故」を考えれば、膨大な損害賠償と抱えきれないような大きな責任を背負う可能性があるリスクはなるべく避けたいと思うのが普通です。

電力会社

原子力損害賠償法では、「異常に巨大な天災地変」の影響によって原発が大変なことになった場合は原子力事業者に賠償の責任は無くなります。

しかし、東日本大震災では適用されませんでした。

なぜかというと、あれまで大きな震災だったのにもかかわらず、認められなかった理由は「歴史上類を見ない凄まじい天災」ではなかったと判断されたからです。

これもなぜかと言うと「社会的動乱」などの状態と同程度ではないといけないと並記されていたからですね。よってそれ以下であると判断されたわけです。

そのため東電は賠償を逃れられなかったのです。もし逃れられた場合は国がお金を払ってくれます。

国が稼働させておきたい理由は利益のためです。

物凄く簡単に説明すると、原子力発電所を所持していると大きな利益が出ます。

それを国と電力会社がゲットできるからです。

単純ですねお金の為です。

ではなぜ原子力発電所でなければいけないのか…

公共料金の利益というものは例えば電力ですと「電力を作るために必要な固定資産の3%」が利益になります。

つまり「電力を作るためのツールが高ければ高いほど利益は大きくなる」ということです。

例えば効率を無視したとして…

社員全員が人力発電機で電気を供給した方がコストはかかりません。

しかし、人力発電ですと利益が大きく取れません。

では原発だとどうでしょう。

莫大な金を使っているため利益は高い上に効率が良い。

さらには東京電力が独占できる(今は電力自由化が始まったのでこの限りではありません。)といったメリットもあります。

そう考えると国と電力会社が原子力発電所を止めようとは考えないことが理解できるはず。

スポンサーリンク

まとめ

結局のところ裏を見てみれば、原発稼働を続けているそもそもの理由は、金の面でお国と電力会社がwin-winになるから…ということが強いですね。

川内原発に関しては本当にやめてほしいとしか思えませんけどね。

最後に

今回は、熊本地震が起きた現在も川内原発が停止にならない理由について考察していきました。

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

熊本地震 関連記事

→熊本で発生した地震のボランティアをすることは可能なのか?

→熊本で発生した地震に前兆はあったのだろうか?

→熊本で発生した地震の影響で阿蘇山が噴火する可能性はあるのだろうか?

→熊本地震が起きた「本当」の原因は何だったのだろうか?

→大分にも地震が発生。余震は続いていくのだろうか?

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ