アイコスをやめる(禁煙する)方法とは?【ニコチン依存の対処法】 | ヤバい速報

アイコスをやめる(禁煙する)方法とは?【ニコチン依存の対処法】

この記事では、アイコスをやめる(禁煙する)方法・ニコチン依存の対処法について触れていく。

アイコスは、従来の紙タバコに比べると有害物質が大幅にカットされているのは事実。しかし、ニコチン自体は含まれているため、依存性は紙タバコのそれと大差ない。

むしろ、タバコ特有のあの匂いが抑えられている(残りにくい)ので、部屋でも気軽に吸ってしまう。そのため、以前よりも1日に吸う本数が増えている。大体1日15本くらいだろうか。

今回は、筆者が実践してみたアイコス自体をやめる方法ならびに1日に吸う本数を少なくする方法をお伝えしていきたいと思う。

アイコスをやめる(禁煙する)方法

上述したように、アイコスにはニコチンは含まれているため、紙巻タバコから切り替えたとしても「吸いたい」という欲求は止まらない。

アイコスに替えてから感じた体調の変化でも記載したが、舌の黄ばみや服に付着するニオイなどは激減した。

さらには、昔吸っていた紙巻タバコが不味く感じて吸えなくなったということもあり、アイコスも吸わなくなったら食べ物の味とかも感じ方が変わるのではないか…と思ったので、禁煙してみた。

結論から言うと、一時的にやめることは出来たが、筆者はまだアイコスを使っている。だが1日に吸う本数はかなり減った。

で、アイコスをやめる方法として実際に試したのが…

  • ガム・タブレットで代用
  • エミリ・VAPE等の電子タバコに切り替える
  • 運動をする

上記の3通り。試してはいないが、他にも方法はたくさんあると思う。それらに関しては後述する。

では、どのような効果を実感したのか、やってみて辛かったのかどうか記載していく。

アイコスの代わりにガム・タブレットを食べる【効果なし】

禁煙したい人がよくやる方法だと思う。「吸いたい」と感じた時にタバコ(アイコス)の代わりにガムやタブレットを口に入れて満足感を得ようとする方法だ。

残念ながら、筆者には全く効果がなかった。強烈にスースーする系のガムを噛んでみても、どれだけ大量にタブレットを口に放り込んでも「一服した感」は得られなかった。

むしろアイコスを吸いたいという気持ちの方が大きくなったので、15時間くらいで終了となってしまった。

1日に吸う本数が少ない方や、タバコを吸い始めてまだ日が浅い方であれば、それなりに効果に期待できるかなとは思ったけれど、筆者の場合は欲求をガムで誤魔化すのはとても難しかった。

なにより、ガムの食べ過ぎでお腹を下してしまった事が一番の敗因だと思う。

アイコスの代わりにエミリ・VAPE等の電子タバコを使う【気合は必要だけど効果アリ】

以前レビュー用に買った放置されていたエミリも使ってみた。

VAPEやエミリなどの電子タバコは、リキッドと呼ばれるフレーバー付きの液体を使う。

日本製のリキッドにはニコチンが含まれていないため、これに慣れてしまえば理論上ニコチン依存の体を浄化できるのだ。(海外製のリキッドにはニコチン入りもある)

当然ながら、アイコスに比べると「吸った感・満足感」は非常に薄い。むしろ物足りない。

しかし、ガム・タブレットなんかより全然マシだ。

確かに物足りなさは感じるけれど、充電・注入したリキッドが尽きるまでずっと吸っていられるため、慣れて来ると「一服しました」みたいな感覚になってくる。

結果的には、エミリに替えてみて5日間アイコスを吸わなくても過ごせた。このままエミリを使っていれば禁煙できそうだなと思っていたが、気のゆるみでラーメンを食べた後に1本アイコスを吸ったら終わった。

無理なダイエットをした後にちょっと食べたら止まらなくなる衝動と似ていると思う。

カラッカラに渇いた土が水を一気に吸収するような勢いで肺を満たしてしまった。

後の祭りだが、あの時ラーメン食わなければ辞められていたかもしれない。

結局吸ってしまっているので説得力は皆無だが、リキッドを使う電子タバコ類はわりと効果的だと思う。

もちろん、使ったからすぐ辞められる…というわけではなく、結局のところ「絶対吸わない」という気持ち・気合は必要。

運動をして生まれ変わる【謎理論】

社会人になり、大学生入学の頃の体型・体重を振り返ってみると15kg太っていた。

あの頃は「こうはなりたくない」と思っていた体型だったが、気づけばそれになっていたわけだ。

そこで、過酷な運動したら体もタバコを拒絶するのではという謎理論から、ダイエットも兼ねて地域のバスケットボールサークルに入った。

学生の頃は県選抜にも選ばれていたという事もあり、まぁいけるっしょみたいな気持ちで身長180~190cmくらいのおっさんしかいないガチめのサークルに入ったのだが、想像以上にアホみたいにキツくてアップが始まってから10分で帰ろうと思った。

ゲームが始まってから「タバコなんて吸わなければ良かった」と何度後悔したか分からない。むしろ「なんでバスケなんかやってるんだろう」という気持ちになった。

後々考えると、ここで「タバコやめよう」みたいなことを心から感じることが出来たのは大きかった。

そして、モップ掛けが終わり、挨拶を済ませて帰ろうとした間際、リーダーであるムチムチした色黒のおっさんに「来週も来るよね?」と言われて断れずに正式にサークルに入る運びとなる。

なんの目的があるのか知らないまま過酷な練習に参加する⇒それに耐えるにはタバコをやめるしかない…といった流れで現在はエミリと併用しつつだがアイコスの本数は1日5本くらいに抑えることが出来ている。

2ヶ月前は1日15本⇒現在5本ってそれなりに頑張っている方だと思いたい。

毎日練習があるわけではないものの、働きながら体重も5kg以上減ったので健康的ですよね。

まとめ【1日に吸う本数は減った】

結果をまとめると…

  • ガム・タブレットで代用⇒効果ナシ
  • エミリなどの電子タバコで代用⇒それなりに効果アリ。ただし、気合は必要。
  • 運動⇒「心から吸いたくない・吸わなければよかった」と思える環境さえあれば、タバコを吸う生活は改善できる可能性アリ
  • 本数⇒1日15本から1日5本まで改善(エミリも併用)

参考になる項目があったかどうか分からないが、自力で禁煙する場合は、とにかく「気持ち」が大切であることを伝えたい。

以下では、筆者が実践しなかった方法などを紹介している。

ニコチン依存の対処法

ニコチン依存をどうにかしたい。だけど自力でどうにかするのは難しい。

そんな場合に参考にしてみてほしいのが、禁煙外来だ。

筆者の場合は、徐々に吸う本数が減っているので、このまま辞めることができればフェードアウトしていくつもりだが、再び1日1箱近く吸ってしまう生活に戻った場合には禁煙外来を利用しようと考えている。

禁煙外来を簡単に説明すると…

  • 禁煙補助薬の処方
  • 離脱症状などが起こった際のカウンセリング
  • 途中経過をチェックしてくれる

こういった特徴がある。禁煙を1人で行うのは非常に大変だから、お医者さんと相談して無理なく現実的にやっていきましょう…といったもの。

場合によっては、健康保険も使える。

健康保険を使って治療をするためには以下の条件を満たす必要がある。

  • 禁煙治療の同意書を書いているかどうか
  • 自身が今からすぐにでも「禁煙したい」と考えているかどうか
  • ニコチン依存症テスト5点以上
  • 1日の喫煙本数×喫煙年数=200以上。35歳未満はこの項目は必要ない。

総合病院をはじめとして、耳鼻咽喉科・内科・心療内科・婦人科・etc…といったように、禁煙外来を行っている科は多く存在しているので、ぜひ困ったときはチェックしてみると良いだろう。

関連記事

アイコスはタールゼロ?副流煙は健康や体調に有害?

アイコスを吸うとむせる人や胸焼け・吐き気がする方はやめたほうが良い

アイコスで何が変わった?使い始た驚きの体調変化

いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ