マックの新作ヘーホンホヘホハイの正体と名前の意味・由来とは?

この記事では、マックの新作「ヘーホンホヘホハイ」の正体と名前の意味についてお伝えしていきたいと思う。

注文の際は「ヘーホンホヘホハイを1つ下さい」と言わなければならないのだろうか?

マクドナルド史上最も意味不明なネーミングの商品が10月4日に発売される。

その名もヘーホンホヘホハイ。

名前を初めて見た瞬間は、割と驚いたが、口に出して読んでみると正体に気づくはずだ。

名前に関する疑問もそうだが、味や値段などについても見ていこう。

スポンサーリンク

ヘーホンホヘホハイの正体

勘の良い方…でなくとも気が付くと思うが商品の内容は「ベーコンポテトパイ」である。

上述したように声に出してみて、気付いた方も多いのではないだろうか。

ヘーホンホヘホハイはベーコンポテトパイを意味している。

名前はアレだが、しっかりとポテトとベーコンを使用しているパイである。

「ヘーホンホヘホハイ」名前の意味や由来とは?

マクドナルドのパイシリーズの特徴はなんといってもあの「熱さ」。

アップルパイは年間通して売られている人気商品の1つだが、何気なく口に運んで熱さのあまり吐き出した経験がある方も少なくないハズだ。

アツアツになったリンゴとソースが口内を色んな意味で刺激する。不用意に口に入れたらヤケド間違いなしだ。

そして、ヘーホンホヘホハイ。

これは、口の中に入れてパイ生地をサクっと噛んだ瞬間、の熱さ・ホクホク感を表現しているという。

熱くて口をまともに動かすことが出来ず「ヘーホンホヘホハイ」と言ってしまうような様子をイメージしていただくと分かりやすい。

スポンサーリンク

注文の際に店員さんにどう伝えれば良いのか?

「照り焼きチキンバーガーのセットと、ヘーホンホヘホハイを1つ下さい」

とても面白いネーミングだが、注文する時はとても言いにくいし、なんだか恥ずかしい。

店員さんが「ヘーホンホヘホハイが1つですね。」

と復唱する姿を想像するとかなりシュールだ。

だが、安心してほしい。ヘーホンホヘホハイは「ベーコンポテトパイ」と注文してもオッケーだ。

どうして今季の新作はここまで斜め上のネーミングを付けたのか気になるところだが、話題性作りなのだろうか。SNSではほんの一瞬だけバズりそう。

アツアツ・ハフハフ系の商品は今度からそういったネーミングでリリースしてくるとネタの1つにはなるかもしれない。

しかし、口の中がヤケドしそうになるほど熱いメニューと分かっていたら、結局、購入してから少し時間をおいて丁度良い温度になってから食べる人が多そう。

ホットアップルパイ。ベーコンポテトパイ。ホットコーヒー。

ホッホアッフルハイ、ヘーホンホヘホハイ、ホッホホーヒー。

「ホッホアッフルハイほヘーホンホヘホハイほホッホホーヒーおひほふふふふははい。」

価格は150円。期間限定なのでぜひお見逃しなく!

スポンサーリンク

関連記事


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ