熊本で発生した地震の影響で阿蘇山が噴火する可能性はあるのだろうか?

今回は、熊本で発生した地震で阿蘇山が噴火する可能性はあるのだろうか…といった内容で考察していきたいと思います。

現在熊本では先日発生した地震で多くの方が怪我をし、避難を強いられています。

生き埋めになって亡くなってしまったという報告も増えてきており、いよいよ震災であったことを実感している方も少なくないでしょう。

熊本だけでなく、大分県や福岡県でも地震が発生しているため九州にお住いの方は全体的に用心しておいた方がよいですね。

緊急用のバッグに関してはあらかじめ用意しておくことを推薦します。

そしてもう一方で気になるのが阿蘇山の活動ですね。
震災で慌てている状態に被せて、こういった点も不安視されています。

スポンサーリンク

地震の影響で阿蘇山はどうなるのか?

今回の地震で大きな不安の一つになっているのが阿蘇山が噴火しないのか…といった物です。

これまでに数回阿蘇山は破局噴火をしています。

破局噴火とは噴火のイメージ通り、マグマが山から溢れて地上に流れ出て来るあの状態のことを指します。

30万年という私達の年齢に比べると途方もない年月をかけてのことですが、内容はかなり壮絶なものでありました。

既にご存知だとは思いますが、熊本で発生した大きな地震の震源地は「阿蘇山の付近」でした。

そしてお気づきですが余震の回数が非常に多いと言う点も不安視されています。

震度7、震度6強といった前震・本震が続き、さらにはそこに拍車をかけるように震度4~5の余震が度々続いています。

震源地はやはり阿蘇市が多く、噴火するのではないかと多くの方が不安になっています。

気象台発表を確認してみると現状では阿蘇山が噴火するといった兆しは見られていません。

そのため速攻で火山が噴火といったことになる可能性は低いといえるでしょう。

マグマがある位置もまだ深いことから一安心ですが、NHKニュースを確認してみると専門家は火山活動に影響が全くないわけではないと発表していました。

その理由は、多く観測されている揺れの震源が阿蘇山にかなり近づいているからであると仰っています。

そのため影響が無いとは言い切れず、安心しきるのではなく今後は震源の傾向を読みながら警戒していく必要があるとのことです。

まとめると、現状では噴火する可能性は低いと言えるが、何度も地震が発生している上に震源地が阿蘇山にかなり近くなっていることから、警戒する必要がある。

といった内容ですね。

くれぐれも、噴火するかもしれない!といった内容を大きな声で周りの人間に言ったりはしないようにしましょうね。

こういった災害が発生している時に不安をあおるような発言をするとパニックになって二次被害が出る可能性もありますので注意しましょう。

スポンサーリンク

最後に

今回は、熊本で発生した地震で阿蘇山が噴火する可能性はあるのだろうか..といった内容で考察していきました。

確かに阿蘇山が破局噴火をした場合は九州は大変なことになってしまいますが、現状ではそこまで焦る必要は無いとのことです。

これからの地震発生によって多少の変動はあると思いますが、噴火に直結する可能性は高いとは言えないでしょう。

今回の震災で熊本県に大きなダメージを与えたことは確かですが、現在救助隊の方が必死に頑張っています。

救助された方は助かった事に涙を流されておりました。本当に良かったと思いますが、まだ生き埋めになっている方も多数存在しているので救助隊の方には頑張って欲しいという気持ちしかありません。

手が足りない状況かとは思いますが、二次災害に気を付けて本当に頑張って下さい。

これから先、まだまだ余震は続いていくことが予想されていますが、用心しつつも慌てずに行動できるようにしておくことが重要です。

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

熊本地震 関連記事

→熊本で発生した地震のボランティアをすることは可能なのか?

→大分にも地震が発生。余震は続いていくのだろうか?

→熊本で発生した地震に前兆はあったのだろうか?

→熊本地震が起きた「本当」の原因は何だったのだろうか?

→熊本で起きた地震は東日本大震災と比べるとどれ程のレベルなのか?

→熊本に地震が来る予言は当たっていたのだろうか?

→熊本で起きた地震の余震はいつまで続くのだろうか?

スポンサーリンク

関連記事


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ