新型iPhone SE2のデザインや機能予想!色とサイズはどうなる?

この記事では、新型iPhone SE2のデザインや機能予想をしていきたいと思う。
また、色とサイズはどうなるのかリーク情報と共に触れていこう。

前回は、現在噂されているiPhone SE2の発売日・スペック情報についてまとめたが、今回は主に見た目に関する情報を書いていく。

 

iPhone6からデザインが大きく変更された。
サイズも大きくなったわけだが、これが”使いずらい”という声も多い。
手が小さい方からすれば4.7インチはどうしても手に余るはずだ。

5シリーズと比較すればスペック、画面ならびにカメラの解像度もアップしているが、どんなに高機能でも扱いにくければ不満は出てしまうのだろう。

 

そして、7がリリースされる半年前にSEが発売された。
デザインは5シリーズを踏襲し、スペックをパワーアップ。
“これを待ち望んでいた”という方も少なくないはずだ。

このSEに新作が出るという情報が出回っているが、果たしてデザインならびにサイズ感はどうなるのか見ていこう。

スポンサーリンク

新型iPhone SE2のデザインやサイズ

現在出回っている新型iPhone”SE2″のデザインだが、現在のところ「見た目はSEから大きな変化はない」・「7を踏襲したデザイン」と情報はまとまっていない。

SEに近いデザイン

SEと言えば4シリーズ、5シリーズを彷彿させる角のあるデザインだ。

https://twitter.com/7mdalajmi/status/893491472183447552

特徴的なあのデザインはそのままに、サイズアップさせる可能性も噂されている。もちろん、サイズ・デザインは変更せず、全体的なスペックを上げる…なんて噂もある。

仮にサイズアップするとして、「4.2インチ説」が個人的には有力なのではないかと感じる。

手にすっぽりと収まる丁度良いサイズ感。
SEの魅力の1つはコレだと思うが、もし7シリーズ並の大きさにサイズアップしてしまうと操作性の良さはダウンする。

良い面もあるとは思うが、あくまでもSEをベースにしている事を考えると、大幅なデザイン変更ならびにサイズアップの可能性は薄いのではないだろうか。

筆者の予想では4.0(SEと同じサイズ)~4.2インチ。かつデザインもSEをベースに作られると考える。
むしろ、そうであってほしい。

 

7に近いデザイン

SE2は名前の通り、SEをベースにバージョンアップされる…と予想している人間とは対照的に、”7をベース”に製造されるのでは…といった噂もある

ベースは6から7に渡って採用されている、丸みのあるデザインで、これまでのSEに近いサイズ。
つまり、小さくなったiPhone7…のようなイメージだろう。

それはそれで使いやすそうな気もするが、どうしても”SEっぽさ”やこれまで感じていた”SEのイメージ”とは離れる気がする。

ただ、この可能性もゼロではない。

そもそも”SE”の意味は「Special Edition」であり、5シリーズのデザインっぽさを示唆しているわけではない。

ただ単に特別版というだけだ。
特別版第一弾として5シリーズのデザインを採用しただけで、次は別のシリーズがベースになる可能性もある。

つまり、特別版第二弾(SE2)として次は7のデザインをベースに作られても不思議ではないのかもしれない。

ただ、繰り返しになるが、個人的には5シリーズをベースに作って欲しい。

ベゼルレスディスプレイ採用の可能性

ベゼルレスディスプレイとは、画面に枠が無くなり、全液晶になったデザインを差す。

“iPhone8で採用されるのではないか”とかなり噂になっている仕様だ。

SE2にこの全液晶が採用される噂もある。
もちろん、信憑性は薄く、噂に過ぎないのだが実装されたらそれはそれで胸アツだ。

だが、本命である8が発売される前に、SEシリーズでお披露目するのは考えにくいのではないだろうか。

【関連記事】

現時点で噂されているiPhone SE2の発売日・スペック

スポンサーリンク

iPhone SE2の機能予想

タップティックエンジンは採用されるのか?

iPhone SE2の機能で予想されている1つとして7で採用された”タップティックエンジン”があげられる。

7からホームボタンがボタン式ではなくボタン風のセンサーに変更された。
見た目はこれまでのようなホームボタン型ではあるが、実際は感圧式のセンサーとなっており、圧をかけても凹むことはない。

単純にホームボタンの故障は少なくなる。
それに加えて、SE2で仮にホームボタンがこのタップティックエンジンに変わった場合、防水機能も追加される可能性も出て来る。

7から実装された防水機能だが、タップティックエンジンの採用によって実現できたといっても過言ではない。
端末本体との隙間が無くなったことで防水性を高めた事が大きく関係しているからだ。

7で既に防水機能が加わった事をふまえると、今後リリースされるiPhoneシリーズでもデフォルトで採用される可能性は十分あるだろう。

 

ただ、この機能が採用された場合、上述したベゼルレスディスプレイも共に実装されるとなると、ホームボタンは背面に移動される…なんて事もありえるかもしれない。(iPhone8に関する噂でも頻繁に話題になる)

新機能は望み薄か

iPhone8で予想されている「ベゼルレスディスプレイ」「ワイヤレス充電」「有機ELディスプレイ」などの機能がSEに採用されてほしい気持ちもあるが、SEは主力機種という位置付けではない。

正直なところ、7s・8がリリースされてみないと何とも言えないのが現状だろう。

デザインは5シリーズを踏襲し、端末のスペック自体は7をベースにした物になると予想する。
簡単に言えばちょっとデザインを変えて小型化したiPhone7。

そのため、個人的には7に無かった機能を追加する…といった大きな変化は無いのでは?と感じている。

 

カラーバリエーションはどうなる?

現段階では、色に関する情報は出回っていないが、iPhone SEならびに最新機種の7でも定番カラーとなっている

  • スペースグレー
  • シルバー
  • ゴールド
  • ローズゴールド

これらのバリエーションはリリースされるだろう。
現在発売されているSEには無かった、ジェットブラックも追加されると非常に嬉しい。

あなたにおすすめの関連記事

・新型iPhone SE2の発売日やスペック情報!価格はどうなる?

・iPhone8の価格や発売日はいつ頃か予想!デザインや新機能は?

・iPhoneの画面はなぜ割れやすい?理由や割れる原因や対策は

スポンサーリンク

いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ