モスバーガーのコーヒーは濃くておいしい!チケットの値段も紹介

この記事では、モスバーガーのコーヒーについてお伝えしていく。

個人的にモスバーガーのコーヒーは一番好きだ。
特にアイスコーヒーは濃くて美味しいし、値段も250円とリーズナブル。

店内も比較的静かで作業するのに向いていると感じる。

今回は、モスで売られているコーヒーやチケットの値段などを紹介していこう。

スポンサーリンク

モスバーガーのコーヒーはおいしい!各サイズの値段を紹介するよ

アイスコーヒー

アイスコーヒーの価格は以下の通り。

サイズ 価格
S 250円
M 310円
L 380円

安さを求める方からすれば、流石にマクドナルドのアイスコーヒー(Sサイズ100円)には敵わないかもしれない。

だが、モスのコーヒーはマクドナルドより美味しい。個人的にはスタバのドリップコーヒーよりも美味しいとさえ感じる。

モスのコーヒーは100%コロンビア豆を使っている。苦味と深みその中に感じる甘み。逆に酸味は少ない。
飲んだ後に鼻から抜ける香ばしい豆の香りが心地よい。

朝から飲むのには若干ヘビーに感じるが、濃いコーヒーが好みの方には是非飲んでほしい。

個人の自由とは分かっていても、ミルクやガムシロップを初めから入れてしまうのは勿体ないと思ってしまいますね。

 

そして、店内の環境も落ち着いていてグッド。
店の場所にも関係するとは思うが、基本的に学生などがガヤガヤするようなお店ではないので、コーヒーを飲みながら読書や作業をするにはピッタリだろう。

バーガーを一緒に注文すると600円は超えてしまう。ちょっぴり高めに感じるかもしれないが、あくまでも”ハンバーガーレストラン”なのだ。
ハンバーガーを食べられるお店=ファストフードといった印象が強いが、モスに関しては注文されてから運ばれてくるまでの時間や、その他諸々ふくめると、それとは別物なのではないかと思える。

 

ホットコーヒー(プレミアムブレンドコーヒー)

ホットコーヒーの価格は250円。アイスコーヒーのようなSMLといったサイズは無い。

そして、ホットコーヒーはアイスコーヒーとは違い”おかわり”をすることが出来る。なんと100円でおかわりが可能です。

夏場はアイスコーヒーがメインだが、やはり肌寒くなるとホットコーヒーが欲しくなる。
アイスに比べると、苦味が若干強くなり、さらにコクが増す。これがまた良い。
もともと濃いめなので、ホットになると多少しつこさを感じる方もいるとは思う。

 

コーヒーチケットの値段や使い方を紹介

コーヒーチケットは

  • ホットコーヒー
  • 紅茶
  • ルフナティー
  • アイスコーヒー(Sサイズ)
  • アイスティー(Sサイズ)

上記の3種類に使用可能。

チケットの値段は1100円
6枚綴りで、普通に注文するより400円分お得になる。

使い方としては、カウンターでチケットを見せて上記のメニューの内から選択するだけでおk。
チケットは6枚綴りになっているため、切り離して1枚づつ持ち歩きたくなるが、切り離すとチケットが無効になるので注意が必要。

また、チケット上部に”有効期限”が記載されている。この有効期限が過ぎてしまうと無効になるので、よく確認しておこう。

 

その他のドリンクも紹介

カフェオレ

カフェオレ⇒290円

アイスカフェオレ

サイズ 値段
S 300円
M 350円

 

ジュース類

100%オレンジジュース

サイズ 価格
S 250円
M 310円
L 380円

 

ペプシコーラ、ジンジャーエール、メロンソーダ、アイスウーロン茶

サイズ 価格
S 190円
M 240円
L 310円

シェイク

シェイクの種類は「バニラ、ストロベリー、コーヒー」

サイズ 価格
S 250円
M 310円

 

スープ類

  • コーンスープ
  • クラムチャウダー
  • 豚汁

価格は290円。

スポンサーリンク

関連記事


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ