東洋大学の服部勇馬選手の彼女はマネージャーなのか?

今回は、東洋大学の長距離選手服部勇馬さんに彼女は居るのかというテーマで考察していきたいと思います。

今回行われた東京マラソンでもやはりその実力を見せつけてくれた服部さんですが、最後に青学に抜かれてしまったことが悔しかったですね。

もちろん10代の記録を更新した青学の選手の偉業も素晴らしいのですが、なんとなく私個人的には服部さんを応援していたので、うるっときてしまいましたね。

駅伝等でも活躍している彼ですが、今回の東京マラソンによってより知名度が高くなったのではないでしょうか?

実力こそ全てであるアスリートの中でも彼は非常に女性からの人気も高いです。

ここで気になってくるのが、彼女の存在ですよね。

果たして彼に交際している彼女は居るのでしょうか?

スポンサーリンク

服部勇馬選手に彼女はいるのか?

服部さんといえば、走っている姿はもちろんカッコ良いのですが、普段のリラックスしている時の感じも非常に素敵ですよね。

 

鍛え抜かれた無駄のない体に加えてあの甘いマスク。

女性に人気が出ない訳がありません。

https://twitter.com/yumeri_430/status/703762948880097281

https://twitter.com/m__ek__s/status/693073933248036865

Twitter等でも言われていますけれど、あそこまで走る才能があるにもかかわらずイケメンというのは非常にズルいと思います(笑)

さて、そんなイケメンな服部さんに彼女は居るのかどうかと言う点が気になるところですが、色々噂は出ているようですね。

彼女と噂されているのが、國學院大學のマネージャー川崎真奈里さんという女性です。

現在はどうなっているかは不明ですが、彼女が居ないというのはあまり考えられませんよね。

もし川崎さんという方と別れてしまっていたと考えても、恐らく大学の同期や後輩なども彼女候補になることは間違いないでしょう。

今回の東京マラソンを応援しに行った方の中でも、服部さんを一目見ようと足を運んだ女性は多く、スポーツをやっている方だけでなく、様々な女性からモテることを感じましたね。

服部選手の腕に書かれた文字について

箱根駅伝では彼の腕に「その一秒を削り出せ」という文字が書かれていたことで話題になっていましたよね。

非常にカッコいいそのフレーズと、それに見合った走りを見せてくれた彼の存在は東洋大学に絶対的に必要であったことを証明してくれました。

あの時はこの腕を見て非常に感動していましたが、今回のフルマラソンでも彼の腕にはある文字が書かれていました。

それは「4年間支えてくれたみんなのために」という言葉でした。

これまでの自身の努力や支えてくれた仲間や家族のために挑んだ東京マラソンで、絶対に結果を出そうと心に決めて腕に書いたのでしょう。

記録ももちろんそうですが、何より関わってくれていた方に精一杯の恩返しをしたいという意味でも今回の東京マラソンには特別な思いを持っていたと思います。

結果的には4位という形になってしまいましたが、彼の気持ちは仲間に伝わったことは間違いないでしょう。

大学を卒業した後も実業団で彼の力を精一杯発揮して欲しいと思います。

スポンサーリンク

最後に

今回は、服部さんに彼女は居るのかどうかというテーマで考察していきました。

彼女については、やはり現在も交際しているのではないかと思います。

こんなイケメンな上に足も速いなんて人気があるに決まっていますよね。

小学生の頃も大学生の頃もやはり「脚が早い男子」という存在はモテるというのがセオリーですよね。

私は非常に足が遅いので、昔から足の速い方に憧れていました。長距離に関しても短距離に関してもダメダメなので、こういった競技をそつなくこなせる片や、特異な方は非常に羨ましいです。

その上、服部さんに関しては顔も良いなんて「人は平等」という言葉を疑ってしまいます。

もちろん、これからの彼の走りにも期待していきたいです。

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ