韓国では整形が多い理由はなぜか?家族も子供もスターと同じ顔?

今回は、韓国では整形が多い理由はなぜなのか…といった内容についてお伝えしていきたいと思う。

また、”韓国人は整形してるから同じ顔”なんて揶揄されているが、はたして韓国人は家族も子供もスターと同じ顔なのだろうか。これについても触れていこう。

芸能人はもちろん、国民の多くが整形をしている韓国だが、どうしてそこまで整形することがデフォルトになってしまっているのだろうか。日本なら整形=恥ずかしい…なんて認識が少なからずあると思うが、韓国の方々は全く気にせずに顔を弄っているイメージがある。

まずは、どうして韓国は整形する人間が多いのか見ていこう。

スポンサーリンク

韓国では整形が多い理由はなぜなのか?

韓国では人間の価値として”容姿”という要素が非常に重要視される。言葉で表すと単純だが、韓国人がこぞって整形を行うのには、これが大きく関係すると言われている。

日本ではよく「人間は外見の良さではなく、中身が特に重要」なんて言われている。とは言いつつも、容姿が素晴らしい人間は特に何をしなくともチヤホヤされる傾向が強い。これはどこに行っても共通だろう。

勉強や運動が出来なくとも、容姿が優れている…という理由だけでなぜか人気がある人間は居た筈だ。

そう、韓国では”人間の価値が外見で決まる”と言っても過言ではない。それほどまで韓国人は容姿に対して敏感で、美容に対する意識が高いと言える。

見た目が美しければ全て上手くいくわけではないが、韓国では幼少期から外見を評価されるため、成長する過程で嫌でもルックスの優劣を意識するようになるだろう。

”美しい・かっこいい”人間が基準になる以上、評価されるためにはどうしても整形を行う必要が出てくるのかもしれない。

子供に整形を勧める親も多い

子供に対して「整形した方がいい」なんて言う親は日本ではほとんど居ないだろう。周りに知られれば大バッシングを受けるし、大体の親が容姿が優れていなくとも、健康に育ってほしいと思っているはずだ。

容姿がどうあれ、学問や運動、その他のセンスが優れていれば活躍の場は広がる。

だが、韓国では第一に優先されるのが外見。平均以上のルックスでなければそれ相応の待遇を受けることになるため、親は子供の事を想って整形を進めるのだろう。

アプローチの仕方は違えど、親が子供に対して愛情を注いでいることに変わりはない。

スポンサーリンク

韓国の芸能人は皆同じ顔?

韓国のドラマや映画に出演している芸能人、日本に進出してきたアイドルやアーティストなどを見てみると、割と似通った顔立ちをしているのが分かる。まぁ人間である以上似るのは当然だが、明らかに韓国人とはかけ離れている顔をしている方々もいらっしゃる。

それこそ、芸能界は容姿が優れている事が絶対条件なわけで、生まれた時からめちゃくちゃ美形の人間でなければ、整形を行っている可能性は非常に高い。

仮に韓国の芸能人の多くが整形をしているとするならば、似ている理由としては”理想の顔”が大体同じだからではないだろうか。「こんな顔が良い」と思い描く物が似ているから、それに伴ってみんな整形しても顔が平均化してくるわけだ。

もちろん、これはあくまでも想像だが。

家族も子供も皆同じ顔になる?生まれた子供はどうなる?

前述したように、韓国では親が子供に整形を勧めることも珍しくない。

それによって容姿が評価⇒仕事も恋愛も上手く行くとしよう。だが、結婚して生まれて来る子供はどうなるのだろうか?

ご想像通り、美容整形では遺伝子までは弄ることは出来ない。

当然ながら生まれてくる子供の顔は、元々の親の遺伝子を継承する。そのため、母親の遺伝子を強く受けた場合は子供も”母親の元々の容姿”を受け継ぐわけだ。

もし、母親の容姿が微妙ならお子さんもそうなってしまう。顔が全然違う一家になる。

結婚した旦那さんも確実に気づくだろうし、生まれてきた子供にも整形を…なんてことも十分考えられる。

 

台湾の美容整形の広告で話題になったものだが、韓国でもこういった事にならないのだろうか?

生まれて来る子供に説明するだけ…といったブラックなキャッチコピーである企業が広告を出していたわけだが、実際には画像を編集して子供の顔を歪ませているコラ画像である。

世界中に拡散されてしまった結果、「この女性は整形をして旦那をだまして賠償金を請求された」…といったデマが流れるまでになった。後々、このモデルの女性から企業は訴えられた。

本人曰く、自分は絶対に整形はしていないとのこと。

スポンサーリンク

関連記事


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ