iPhone8の価格や発売日はいつ頃か予想!デザインや新機能は?

今回は、iPhone8の価格や発売日はいつ頃発表になるのか…といった内容について予想していきたいと思う。また、デザインや新機能に関しても触れていこう。

先日発売されたiPhone7は予想されていたよりも売り上げは良くなかった。現状ではiPhone6sの売れ行きと同等との声も上がっている。販売初日から3日目の売り上げに関しては6sより4割も下回っていたという。

ホームボタン廃止、イヤフォンジャック廃止と発表があった時点で評価がかなり大きく分かれると思われていたが、防水機能追加、Apple Pay追加に関しては非常に魅力的に感じた。

ただ、外見に大きな変化が無かったということもあり、一般ユーザーからすれば「6sでいいじゃん」と感じさせてしまうほど、購買意欲を掻きたてるエッセンスが足りなかったのかもしれない。

確かにデザインはあまり変わり映えしない上、イヤフォンジャック廃止は個人的にかなり幻滅した感はあった。普段使っているイヤフォンを使う事が出来ないのはやはり痛手だ。7専用のイヤフォンもいかんせんデザインが微妙。専用イヤフォンを家に忘れれば、その時点で終了になる。

iPhone7本体に高い金をかけさせた上、「イヤフォンで聞きたかったら、専用のイヤフォンを使ってね」というスタンスは非常に残念だった。防水機能やApple Payについては、以前のようなオラオラ系からユーザー目線に寄って開発したんだなぁと感じていた。それゆえに、またユーザーを囲い込むようなスタンスが垣間見えてしまい残念に思えたのだ。

さて、前置きが長くなってしまったがiPhone8の発売日から予想していこう。

スポンサーリンク

iPhone8の発売予定日はいつ頃か?

順当にこれまでの周期通りにリリースされる…と仮定した場合、iPhone8が発売される時期は「2018年9月」になるだろう。

ただ、2017年はアイフォンが誕生してからちょうど10周年。これを考えると、やはり特別な年である2017年にiPhone8が発売されるのではないかと噂する方も多く存在している。

ただ、今までiPhoneが発売されて来た周期をみると、大体1年刻みでsシリーズと交互にリリースされている。

  • iPhone5→2012年9月21日
  • iPhone5s→2013年9月20日
  • iPhone6→2014年9月19日
  • iPhone6s→2015年9月25日
  • iPhone7→2016年9月16日

前述したように、周期通りに予想すれば2017年秋口にiPhone8ではなくiPhone7sがリリースされる可能性が高い。

2016年に関してはこの周期通りにいかなかった部分が一点ある。それが「iPhone SE」だった。

SEが発売されたのは2016年3月後半。そのため、iPhone7もこれまでの周期通りにはいかなくなり2016年9月リリースは難しいのではないかと噂されていた。しかし、結果的にはiPhone7はこれまで通りsシリーズが発売されたおよそ1年後にリリースされる運びとなった。

iPhone6sとiPhone7の中間地点での発売だったわけだ。

SE自体そこまで真新しい機能を付け加えたわけではなく、簡単に言えばiPhone5sのバージョンアップモデル。iPhone7リリースの足枷にはならなかったと考えられる。

10周年として特別にiPhone7sリリースがスルーされて、iPhone8の発売となるのか、これまで通り2017年にiPhone7s・2018年にiPhone8が発売されるのか…

はたまた、2017年内にiPhone7sとiPhone8両方がリリースされてしまうのか。現実的に考えれば、やはり2017年iPhone7s・2018年iPhone8というパターンだとは思う。

ただ、現状ではiPhone7の失速具合が目立っており、7sが発売されてもユーザーが飛びつくとは思えない。

どうなるかは正直分からない部分が多いが、今回のiPhone7の売れ行きを考慮して、2017年は7sをスルーし、iPhone8発売を検討してくれている事を切に願うばかりだ。

スポンサーリンク

iPhone8のデザイン・スペックはどうなる?

さて、iPhone8のデザインに関する噂もすでに上がっている。

ソースの信憑性が微妙で、あくまでも噂の域を出ないタレコミレベルだが、現状では以下のような予想がされている。

デザイン面

デザインはiPhone6シリーズ、iPhone7シリーズとは完全に別物となるとのこと。

今までiPhoneを初めとしてMacなどアップル製品のヘッドデザイナーとして長年担当してきたのが「Jonathan Paul Ive」氏。

iPhone6が発売された際には、工業デザイナーとして有名なGadi Amit氏がApple Watchを含むそれらのデザインをかなり酷評していた(デザインに一貫性が無い・ディスプレイの拡大によるユーザビリティの低下等)。

このデザイナーに関する部分だが、iPhone8ではSteel Drake氏がデザインを担当するのではないかという噂がピックアップされている。

彼はグラフィックデザイナーであり、非常にスタイリッシュな作品を創り上げる。男性なら良い意味でゾクッとするデザインが多い。

以下のサイトでGadi氏が投稿した作品を閲覧することが可能だ。ちなみに本人が「iPhone8」というタイトルでiPhone8のコンセプトを彷彿させる画像をアップしている。

https://www.behance.net/steeldrake

素材に関しても、ガラス製のボディに加えて、ステンレスのフレームを採用するといった噂もある。

機能面

デザインが一新されるということで、iPhone6シリーズから続いているあの丸みを帯びたデザインが嫌いな筆者からしてみれば非常に期待している。

そして、機能面についてもかなり面白い噂が上がっている。

iPhoneといえばライトニングケーブルが必要だったわけだが、ライトニング端子が廃止されるとのこと。

充電する際には、ライトニングケーブルではなくワイヤレスで充電が必要になる。

そして、ホームボタンが完全に廃止され全面ディスプレイに→指紋認証はディスプレイのどこを触っても行う事が出来る。

これが現実になれば、それこそ「マジで欲しい」と心から思える。ついでにiPhone4~5シリーズのように角ばったデザインに戻してほしい。

カメラ

カメラには、3Dカメラが搭載されiPhone自体がVRマシンとして機能するという噂もある。

正直いらない。

大きさ

予想されている大きさは4.7インチ・5インチ・5.5インチ。

女性にとっては4.7インチあたりが丁度良い塩梅だろう。iPhone6はデカすぎる。

この他にも防水機能はiPhone7から継承されるのではないか…といったコメントも多かった。

正確な情報が入り次第随時更新していく。

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ