アイコスは非喫煙者でも購入可能?嫌煙家からの匂いや味の感じ方は?

今回は、アイコスは非喫煙者でも購入可能なのか…といった内容をはじめとして、嫌煙家からの匂いや味の感じ方に関しても触れていきたいと思う。

アイコスといえば、どこにも在庫が無く、求める人はいくつもコンビニを徘徊した経験を持つ人もいるだろう。ちょっと前までは、全く見向きもされず、フィリップモリスの営業マンがコンビニの前でタバコを吸っている人達に「1本吸ってみませんか?」と頑張って勧めている姿を多く見掛けたものだが・・・。流行というのは凄いパワーを持っている。

購入できない人達の最後の頼みの綱として、知り合いに頼むという手段を使いたくなるのも分かる。

確かに、アイコスショップに並んでもらうことが最も確実に手に入れる手段ではある。地方に住んでいる人は、都内に住んでいる知り合いに頼み込んで、アイコスショップに並んでもらうほうが、自分でコンビニを何件を回るよりも遥かに効率的である。

ほかにも、「自分は吸わないけど、プレゼントとして購入してあげたい」とか、「旦那のタバコの臭いに耐えられない、アイコスを吸わせよう」とか考えている人もいるのではないだろうか。

皆さんの気になるその疑問について、それではさっそくテーマに沿って検証していこう。

スポンサーリンク

アイコスは非喫煙者でも買えるの?

さて、アイコスどころか、非喫煙者の人でもアイコスを購入することはできるのか・・・?タバコ検定1級以上取得していないと買えないんじゃないか・・・?「この場で吸ってみせろ、吸えたら売ってやろう」と言われたらどうしよう・・・そういった悩みを持っている人達もいるだろう。いないだろうか。

まずは安心して欲しい、非喫煙者でも「買える」

もちろん未成年者は買えないが、20歳以上であれば、非喫煙者でも購入することは可能なのである。ただし、知り合いに頼まれている人は購入する際にアカウント登録をしなければいけないので、その点には注意が必要がある。事前に頼んできた人のメールアドレス等を準備していってほしい。

それと、転売屋対策として、アイコスショップではその場で開封させられることがあるので、それに関しては購入を頼んだ人はあきらめるべきかもしれない。

嫌煙家の感じる感想

最近の喫煙者の肩身の狭さは恐るべきものである。なんなら嫌煙家という、喫煙者とは真逆に位置するような人達もいる。ベランダで吸えば隣のお宅に「ピシャンッ」と窓を閉められるし、なんと最近では「タバコを吸うメンズNG]という女性も多くいるというのだ。

それでは、アイコスに関しては嫌煙家達はどういった感想を持っているのだうか。

答えはなんと、一切喫煙者とはバレない程に、無臭らしいのだ。実際、知り合いに嫌煙家がいるのだが、いつも部屋でガバガバ吸っているのにも関わらず、部屋の中に招き入れてもなにも感じなかったと言っていた。普段からタバコを毛嫌いしており、人よりもタバコの悪臭には非常に敏感な知り合いでさえなにも感じないというのだから、本当にまったく匂わないのだろう。(部屋でアイコスを吸っていると暴露するやいなや、禁煙しろ!と怒り散らしていたが)

嫌煙家でさえ不快にさせないアイコス。奥様に鼻をつままれているそこのアナタ。一度試してみる価値はあるのではないだろうか。

余談であるが、アイコスはタバコであるため、現在のところ喫煙所で吸うしかないのであるが、喫煙所では普通のタバコを嗜んでいる人も大勢いる。そのため、結局衣服にタバコの臭いがこびりついてしまう。

これではせっかくアイコスを吸っている意味が無いのではないだろうか・・・。と日々疑問に感じている。はやくもっとアイコスが世間に普及し、どこでも吸えるような環境を整備してほしい、と常々思っている。

スポンサーリンク

アイコスの匂いさえも嫌う方も居る

前述したように筆者の友人にはアイコスの匂いはバレなかった。しかし、嫌煙家の方の中にはアイコスの匂いさえも不快に感じる方も居る。

アイコスは従来のタバコに比べると、匂いはかなり抑えられている。例え6畳一間の部屋の中で吸ったとしても、十分に換気をするだけで匂いはほとんど目立たなくなる。

時間が経過すれば、換気をしなくても鼻につく匂いは無くなるだろう。ただ、非喫煙者および嫌煙家からしてみれば、普段嗅がないような匂いに違和感を感じることがあるはずだ。

これは完全に個人的な考えなのだが、アイコスを吸っている方でもある方法を行う事で、アイコスの匂いを非喫煙者と同じようなスタンスで感じる事が出来る。

それは、銭湯もしくは自宅の風呂に使って全身を綺麗に洗ってから、喫煙している部屋に入るという行為だ。

風呂上りは非常にタバコの匂いがキツく感じないだろうか。紙タバコの場合は言わずもがなツーンとくる匂い。アイコスでも良い匂いはしない。

もし、非喫煙者・嫌煙家の方を家に呼ぶ場合や、吸ってから会う場合には十分に部屋を換気したり、ファブリーズなどで消臭しておくのがベターだ。

スポンサーリンク

関連記事


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ