アイコスの売り切れは今後いつまで続く?2017年の在庫入荷も未定か

今回は、アイコスの売り切れは今後いつまで続くのか…といった内容について見ていきたいと思う。また、2017年の在庫入荷も16年下半期同様に未定なのかどうか調べていく。

発売当初はコンビニに山のように積まれていたアイコス。しかし現在では、その姿はめっきり見なくなってしまった。ブレイクのきっかけとなったアメトーーーク放送後、購入希望者が殺到し、瞬く間に在庫が無くなってしまったからである。

一時期は、コンビニに立ち寄れば「アイコス売ってますか?」と聞いている客と、「今は在庫が~」ともはやウンザリしながら定型文をひたすら復唱している店員の姿が、もはや名物詩と言っていいほど見られた程である。

現在もあまり状況は変わらず、オークションサイトの価格も高騰し、未だに手に入れられていない人も多いだろう。

全国発売を開始したのが昨年の4月。そろそろ流通を安定化させてほしいところであるが、この状況はいつまで続くのか。

スポンサーリンク

在庫切れはいつまで続く?

数店舗、コンビニやタバコ屋に聞いて回ってみたが、どうやら現在も入荷の目処は全く立っていないようだ。

だが、「この前は2個入ったんだけどねぇ」とタバコ屋の主人が語っていたので、もしかしたらふとしたきっかけで購入できるかもしれない。めげずに店舗に聞いてみてほしい。

一方で、コンビニで予約をした人によると、「購入できる順番が半年後と言われた」という。半年後には安定して買えるようになっていればいいのだが・・・。

結局、飽くまでも店舗によりけりだが、安定した入荷を見込めるのはまだまだ先の話になりそうだ・・・。

続いて、アイコスショップではどうなのか。

原宿のアイコスショップでは連日、長い行列ができている。特に土日の行列は凄まじく、始発で並ぶ人や、中には近くにホテルを取り、始発よりも早く並びはじめる人もいるようだ。

情報によると、6:00に並び始めて、整理券の番号は70番台。ということは、先頭の人は徹夜でもしていたのだろうか・・・。

また、大宮のアイコスショップでも同様に購入することはできるようだが、知り合いの情報によると「整理券を貰えても実際には買えるかどうか分からないと言われた」という・・・。

現状では原宿より行列は落ち着いているので、大宮で購入するほうが個人的にはオススメだ。

総括すると、どうやら流通の安定はまだまだ先。2017年も、早くて5月か、恐らく夏頃まではこの状態が続くという予想だ。

現在も数多くいるアイコス難民の手に渡るのは、果たしていつになるのか・・・。

スポンサーリンク

この隙に台頭してきた他社

アイコスの供給がさっぱりで、ウンザリしている方も多いだろう。オークションサイトも高騰し、なかなか手を出しにくいこの状況。

しかし、どうやらこの隙を突いて、他社製品が台頭してきたようだ。

当初はアイコスも見向きもされないような商品だったため、他社も参入を尻込みしていたようだが、アイコスが売れると分かるや否や、ドンドンと製品開発を進めているようで・・・。

まずJTから発売された「プルームテック」。

詳しくはまた別の機会に語らせてもらうが、こちらはアイコスと違い、「たばこカプセル」というものを差込み、味わうもののようだ。私も実物を試せていないので、近々どこかで試してレビューをしてみたいと思う。

続いてBAT(KENT等)から発売された「グロー」。

昨年12月に、宮城県仙台市で先行発売が開始されたこの商品。やはりアイコスという前例があったからか、購入希望者が殺到し、どうやら暴行事件にまで発展するほどの人気だったらしい・・・。

こちらはアイコス同様にヒートスティックを差込み味わうものである。

こちらは現状先行販売のみだが、どうやら在庫を安定させた上での流通を見込んでいるらしく、まさしくアイコスをライバル視しているよう。流通は今年の8~9月頃と見込まれている。

今後は更に増えていくと思われる加熱式タバコ。

このまま供給が不安定なままでは、いつかライバルに抜かされてしまうぞ、フィリップモリス。

スポンサーリンク

関連記事


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ