西宮神社福男選び2017の参加方法や人数!優勝者と景品は?

毎年西宮神社で行われるあのレース大会をご存知だろうか。コーナーではコースアウトする人間が毎回映るあの福男選びだ。

今年の開催日程は”2017年1月10日”となっている。抽選なので前日から並ぶ意味は全く無い。くじ引きで走る順番を決めるため実際に1位になれるかどうかは運次第になる。

去年の倍率は約6倍弱。レースに参加できる人数は西宮神社の規模を考えると多くても260人前後。それに対して応募者は1500人程。

参加できた時点でかなり運がある人間だとは思う。むしろそこで1位になってしまえば新年の運を全て使い果たしてしまいそうな気もするが。

 

明らかに前に居る人間が有利な後続者無理ゲーレース。実は筆者も数年前に参加した事がある。一位になるのは非常に困難だ。並びの時点で運が左右する。

午前0時前までに並んだ人間がくじ引きを引く権利が貰える→この過程で参加者および並び順を決める。

筆者が参加した時はくじ引きという制度は無かったが、確かその1年後にくじ引きが導入された。これは毎年”妨害工作”をする人間が絶えなかったからである。

今でこそそういった行為は無くなったが、以前までは身内で誰か1位にする人間を決める→周りを囲みレーススタートしたら各ポイントで故意にコケる→1位にさせる人間をなるべく後続から引き離す…といった物だ。

ある意味出来レースに近かった。ただ、現在ではくじ引き制度が設けられ不正をすることも難しくなったため、本来の意味で”福男”を選ぶことが可能になった。

さて、前置きが長くなってしまったが今回は、西宮神社福男選び2017の参加方法や人数をはじめとして優勝者と景品についても触れていきたいと思う。

スポンサーリンク

2017年優勝者

※優勝者が決まり次第追記致します。

西宮神社福男選び2017の参加方法

開催日

前述したように今年の福男選び開催日は「2017年1月10日」だ。なんとなく元旦に行うイメージがあるが、実際はもうちょっと後になる。

定員は特に決まっていない?

前列後列(より良い位置)の定員は258人。この内108人が前列。その他は後続になる。

申し込みに関してだが特別な物は特にない。西宮神社に集合→くじ引き→前列位置決定→レーススタート…といった流れだ。

この258人に入りたい場合は、くじ引きを行う必要がある。

ただし、くじ引きが引けないからと言って走れない訳ではない。

特にこの258人に入らずとも、ただ走りたいというだけの場合でも参加する事が可能だ。その場合は赤門を入って左側の関係者の方に声をかければ概要について説明を聞くことが可能だ。

この説明に関しては、レース開催の前日頃から聞くことが可能とのこと。もちろん、正月が明けてから単純に関係者の方に声をかければ詳細を聞くことは出来るだろう。

ちなみに”福男”選びというネーミングが付けられているが、女性でも参加する事は可能だ。

参加方法及び概要に関してまとめると以下の様になる。

  • 日程→2017年1月10日
  • 前列後列で走りたい→1月10日午前0時にくじ引きに参加
  • 前列後列の定員→前列108人・後列150人の計258人
  • 順番はどうでもよくただ参加したい方→開門の約5~10分前に到着すればOK
  • 女性でも参加できる?→出来る
  • 申し込み手続き→特になし

では次に服装について見ていこう。

服装について

このレースは誰でも参加する事が出来るが、あまりにもふさわしくない格好の場合は拒否される場合もある。

サンダルや下駄など明らかに足りにくい靴や、ふざけた服装をしていくと、文字通り門前払いを受けるケースも考えられる。

普段着でも問題は無いが、転んで破ける可能性もあるため、ウィンドブレーカーやジャージなどで参加するのがベターだ。

靴に関しては、スニーカーでも問題は無い。ただ、走りやすさを求めるのであればランニングシューズを着用していこう。

一瞬の出来事なのでそこまで汗がドバドバ出ることは無いと思うが、念のためタオルを持っていくと良い。

服装についてまとめると以下のようになる。

  • サンダル→NG。参加できない場合もある。
  • 普段着でも大丈夫?→問題は無いが、コケる場合もあるためジャージなどで参加するのがベター
  • スニーカーでも大丈夫?→あまりにも厚底で無い限りは問題なし。ただし走りやすさを求めるならランニングシューズが良い。
  • 一応タオルなどを持参しておくと良い。

スポンサーリンク

開催場所について

今更ながら、開催場所について説明しておこう。

ご存知の通り、この福男選びが開催される場所は「西宮神社」だ。遠方から参加しようと考えている方もいらっしゃると思う。

〒:662-0974

住所:兵庫県西宮市社家町1−17

時間が時間なので、前入りするか車でお越しになる方が多いと思う。年始後半ということもあり、元旦に比べれば道の混雑度はマシだが、西宮神社周辺で混雑する可能性はある。(参加者および見物者が多くなる事も考えられるため。)

当時到着したら、赤門を目指すことになる。参加者が多く並んでいるためすぐに分かるはずだ。

くじを引く場合は余裕を持って午前0時になる数十分前に到着しておこう。

また、ただ単にレースに参加したい場合は、午前0時の5分前ごろに到着すれば問題ない。

優勝景品および参加賞

残念ながら参加賞は無い。

また、上位入賞者に関してもお金は出ない。あくまでも景品だ。

順位 景品
1番福 えべっさんの絵馬・像(大)

酒・米(引換券)

福男認定書

2番福 えべっさんの絵馬・像(中)

酒・米(引換券)

福男認定書

3番福 えべっさんの絵馬・像(小)

酒・焼き鯛

福男認定書

神主曰く、神聖な催し物に商品目当てで参加するのはナンセンス。

参加する事に意味がある。

そのため、賞金はもちろん、そこまで目玉が飛び出る様な凄い景品も用意しないとのこと。

参加する際は、怪我にだけはお気をつけて。

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ