オービスとNシステムの違いや見分け方!光り方と光る理由とは?

○○交通安全月間といった特定の季節になると実施される交通違反者を取り締まるイベント。この期間は”一時停止”や”携帯電話をいじりながらの運転”などをはじめとして、かなりの数のドライバーが免許に傷をつけてしまっている。

この月間は、普段から荒い運転をしてしまっている方も、安全運転を心がけていれば、警察のお世話になることは無いが、”オービス”は別だ。

一時停止こそ取り締まる事は出来ないが、自動でスピードを検知し違反者を検挙する事が可能なシステムである。

そのため、急いでいるからと言ってついついスピードを出し過ぎてしまうと、オービスが反応→後々警察署から通知が来る。

今回は、オービスとNシステムの違いや見分け方を初めとして、Nシステムの光り方と光る理由についても触れていきたいと思う。

スポンサーリンク

オービスとNシステムの機能の違い

結論から言うと、オービスはスピードを感知→制限速度オーバーの場合はランプが光り「車体・運転手」が撮影される。

Nシステムは、車体のナンバーをオートで読み取る機器だ。

つまり、Nシステムがある場所で制限速度をオーバーしていても、オービスのように強烈な光を放って撮影…なんてことは無い。

では、なぜNシステムが設置されているのか。この理由は、盗難車をはじめとして、追跡されている車両などのナンバーを読み取り、捜査解決に繋げるためだ。

Nシステムを通過した車両のナンバーが、手配中の車両のナンバーと一致した場合は、その情報が警察に送信される→付近にいる警察がその情報を頼りに車両を追跡する…といったものである。

 

オービスは非常に恐ろしいシステムだ。うっかりアクセルを踏み込んでしまうと問答無用で赤ランプが光り運転手の表情まで撮影されてしまう。

そのため、オービスの位置などをあらかじめ調べて、注意深く運転する方も増えてきている。

オービスとNシステムの機能の違いをまとめると以下の様になる。

  • オービス→スピードを検知し、スピード違反した人間を検挙
  • Nシステム→ナンバーを読み取る。スピードは検知出来ない

ドライバーも注意深くなっている…と記載したが、最近ではオービスも形・タイプや設置場所などが変わってきており、Nシステムとオービスを勘違いをしていきなりブレーキを踏んでしまう方も少なくないだろう。

次の項目では、外見からオービスとNシステムの違いを紐解いていこう。

また、両者の見分け方についても説明する。

オービスとNシステムの違い(外観編)

では次に、外観からオービスとNシステムの違いを説明していく。

オービスにも種類は様々あるが、典型的な形のオービスとNシステムの大きな違いは大きな箱・ランプの有無だ。

特徴的なのはやはりカメラの隣に配置してある大型のボックス。そして赤ランプだ。

スピードを検知→ランプが光り、車体および運転手が撮影される。

その後、車体の情報・運転手の画像を調べ上げ、運転手の自宅にスピード違反の通知が送られてくるというわけだ。

見分け方に関しては、このランプに注目するのが一番簡単だろう。Nシステムは前述したようにランプが設置されておらず、形が均一というのも特徴だ。

しかし、オービスはカメラとランプ。そして四角いボックスがセットになっている。一般道に設置されているオービスの大半がこのパターンだ。

さらに、一番簡単な見分け方…というより察知の仕方は車内にオービスの検知器を設置する事だろう。だが、設置するためには機材セットを購入しなければならない。

確かに便利ではあるが、そういった事が面倒くさいと感じてしまう方は、アプリをオススメする。

筆者も遠出をする際は、このアプリを起動している。マップが起動し、オービスやNシステムに近づくと警告音が鳴り、ドライバーに知らせてくれる。

マップを見ながらナビのように使う事も出来るが、音声で○○km先にオービスおよびNシステムが設置されている事を通達してくれるため、ただアプリを起動しているだけでも十分役に立ってくれるだろう。

スポンサーリンク

オービスの光り方

それでは次に、オービスが反応…つまり速度超過してしまった時に、どのような光り方をするのか見ていこう。

オービスの光り方は、ハッキリ言って異常なほど眩しい。筆者はオービスに引っ掛かった事が無いが、後方から猛スピードで追い抜いて来た軽が、オービスに感知されていた。

物凄い光だった。乗っている人間は下手したら目が眩んで事故を起こすのではないかと思う程眩しいだろう。後ろから見ているだけでも非常にインパクトが強かった。

一瞬、真っ赤に光る。動画サイトでもアップされているためシェアさせて頂きたいと思う。

オービスに感知されてしまった近くを走行していれば、確実にその車が撮られたことに気づくだろう。

知らない土地に車で行く場合は特に安全運転を心掛けなければならない。

Nシステムは光るのか?

オービスは光る事は分かるが、Nシステムも実は光る。Nシステムを通過する際にお気づきになった方もいらっしゃるかと思うが、ドラレコの映像よく見るとNシステムも光っているのだ。

肉眼で光っているところを見たことがある…という意見もあるが、恐らく後続車のフロントライトなどが反射して光ったように見えたのだろう。Nシステムの光はドライブレコーダーやスマホのカメラなどで確認する事は出来るが、肉眼では見ることは出来ない。

前述したように、Nシステムは速度を感知して速度超過をしたドライバーを検挙する事は出来ない。

ナンバーを読み取るシステムだ。オービスとは違いNシステムは肉眼では光を見ることは出来ない。しかし、ドライブレコーダーなどでは光を確認する事が可能である。

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ