大儀見優季選手が破局した本当の原因は浮気だったのだろうか?

今回は、大儀見優季選手が破局した原因は浮気だったのか?といったテーマでて考察していきたいと思います。

なでしこジャパンの中でも存在感を放っていた大儀見選手でしたが、まさかの離婚報道を聞くことになるとは思いませんでしたね。

風貌や態度の面ではサポーターの一部からちょっと嫌われていた感じもありましたが、実際にイケメンの旦那さんと結ばれたわけですから「女性としての魅力」は持っていたのではないかと思います。

子供が生まれた場合はサッカーをやらせるのかなぁとは思っていましたが、その前に別れてしまったため、それはまた先の話になりそうです。

スポンサーリンク

大儀見優季が破局した原因は?

大儀見優季選手が破局した原因は「夫婦間の価値観が合わなかった」ということです。

よくあることですが、結婚してから「あれ…?」と思うパターンだったんですね彼女たちも。

そして離婚することになった大きな要因が「遠距離」であるということですね。

遠距離恋愛と価値観

結婚はしてもお互いの仕事上遠距離が続いていたのは言うまでもありませんね。

練習場所はもちろん、遠征も行きますしそれが何より大きな原因だったのでしょう。

仕事をしていると会える時間が減ってしまうのはもちろんですが、住んでいる場所までも遠かった場合はそれこそ年に合える回数も一般的に比べてもかなり制限されることになります。

会いたいときに逢えないというのは女性からしてみれば、かなり厳しい条件。と考える方も多いですし、これから先も遠距離恋愛が続くことが問題ないという方同士でなければ結婚まではいかないでしょう。

しかし、お二人は実際に結婚しています。

「遠距離であることを前提・価値観が合っている」

だからこそ結婚まで行きついたとは思うのですが、どうして「遠距離・価値観の違い」が破局の原因になってしまったのでしょうか?

私は以下のようなことを考えます。

  • 大儀見優季の心境の変化
  • 第三者の可能性

大儀見優季の心境の変化

破局した原因を大儀見優季は「夫婦間の価値観の違い」と仰っていましたが、これに関してどういった「違い」が生じてしまったのか非常に気になるところです。

結婚してからも遠距離であったことを考えれば、日頃から生活している態度や行いが気に入らなかったということは考えにくいですね。

とすると考えらるのは「遠距離恋愛に対しての価値観」が変わってきてしまったのではないでしょうか。

今までは

「遠距離でもやっていける。」

「このまま結婚生活を続けて引退するまで全力でサッカーをする。」

「そして最終的には家庭に入ろう。」

といった事を考えていたのかもしれませんが、心境の変化で遠距離恋愛に飽き飽きしてしまったのかもしれません。

いくら日本代表といっても女性ですから、会いたいときに旦那さんの元へ行ける環境を望んだのだと思います。

しかし、旦那さんも仕事上でしばらくはこのまま遠距離をつづけるしかない…といった状況。

ここで価値観の違いが出てしまったんでしょう。

「遠距離は嫌」に対して「遠距離をするしかないから我慢しよう」という旦那さんの考えに彼女は我慢できなくなってしまったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

第三者の可能性

そして考えたくはないですが、第三者。つまり浮気相手が居た可能性も出てきます。

遠距離生活ということで、「お互い」に何をしているかは連絡を取らない限りは分からないという部分があります。

遠距離恋愛に対して彼女が嫌悪を抱いていたと考えるならば、近場で恋愛をしたいということを少なからず思うはずです。

もちろんその相手が旦那さんであるなら越したことはありませんが、旦那さんがこのまま遠距離をしばらく続けていこうという考えである場合、気持ちが浮つく可能性は多少あるでしょう。

浮気に関してはあくまでも可能性に過ぎません。

ただ、価値観の「違い」についての内容としては、恐らくこういったものなのではないかと思います。

最後に

今回は、大儀見優季選手が破局した原因は浮気だったのか?といったテーマで考察していきました。

最近は不倫騒動が続いていましたので、彼女にはそういったことはしてないと思いたいですね。

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ