アイコスとプルームテックの違いを比較!充電時間や回数・寿命は?

言わずもがな爆売れ品薄状態が続いているアイコス。「アイコスの在庫が無い理由」でも在庫が少ない状況はフィリップモリス社があえてバランスを整えているのではないか…といった内容を書いたが、他社がリリースしている加熱式タバコもやはり需要に追い付いていない。

他社メーカーが参入してくるのは想像できていたが、ここまで簡単にユーザーも転売ヤーも飛びつく存在になるとは思っていなかった。中でもよくアイコスと比較されるのが「プルームテック」だ。

JTがリリースしている商品だが、なんといってもタール量がゼロと言う点がアイコスと一番大きなポイントだろう。アイコスはタール(を含む有害物質)を9割以上カットしていると記載されている。

対してプルームテックのタール量はゼロだ。ニコチンは含まれているものの、タールがゼロというだけで何処かアイコスよりもクリーンな印象を受ける方も少なくないだろう。

さて、今回はアイコスとプルームテックの違いを比較していきたいと思う。全体的な比較を初めとして、充電時間や吸える回数・本体の寿命に関しても触れていってみよう。

スポンサーリンク

アイコスとプルームテックの違いを比較

では、早速アイコスとプルームテックの違いについて詳しく見ていってみよう。

スペック

プルームテック iQOS
本体価格 4000円 9980円
スティック・たばこカプセル価格 460円 460円
スティック・たばこカプセル種類 3種類 4種類
生産地 不明 マレーシア
充電方式 ACアダプタ

(電圧値不明)

専用USB

5V ACアダプタ

マイクロUSB

1種類  

通常2種類

限定色3種類

 

充電時間 6分
使用可能時間(回数) 100秒

or

実質35~40服程度

6分

or

14服程度

価格

価格に関してはアイコスがキャンペーンで値下げをしても届かないレベル。以前は5980円まで割引可能だったが、それでも税込み4000円には及ばない。

本体価格はプルームテックの方が有利だろう。正規で購入しない場合は大半が値段をふっかけて転売しているのでオークションやメル○リなどで購入する場合は4000円ではまず購入する事は出来ないだろう。

2016/12月現在では、転売した場合の相場は15000円~18000円程。中古の場合は12000円程だ。

スポンサーリンク

充電時間は?連続で吸えるのか

充電にかかる時間は約1時間程度。

プルームテック専用のUSBに書かれたロゴが赤→ホワイトに切り替わったら充電完了となる。

実際に時間を計測してみたが、筆者の場合は1時間10分かかった。

プルームテックはアイコスの様に、吸ったら充電→吸ったら充電…といった「本体のバッテリー切れが起こるから充電する」ようなニュアンスでは無い。

100秒間吸い込む、もしくは50回程吸ったら、新しいタバコと交換する。

つまり、たばこカプセルを差し込んでから実質50服は可能というわけだ。表に記載した「実質35~40服程度」というのは、限界近くまで吸うと味が無くなるからである。

アイコスに比べると、いつまでも吸っていられる感は強い。ただ、ランプが非常に分かりにくいため、これに関しては改善してほしいポイントだ。

本体の寿命は?

アイコスの寿命は約1年ほどと言われているが、チャージャーは400回。

ホルダーは300回程度で力尽きる。内部のバッテリーは消耗品なので、寿命が来た際はサポートに連絡を入れれば交換してくれるとは思う。ただ、保証期間の内に純粋に寿命が尽きる可能性は低い(一日2~3箱吸うユーザーは当てはまるかもしれない)。

対して、プルームテックは300回の充電で寿命が来る。ただ、プルームテックの場合は自分でバッテリーを交換することが出来る為、そういった意味でもコスパは良いのかもしれない。(バッテリーの価格は1500円)

アイコスの内部のバッテリーを交換・修理する際には料金がかかる場合もあるだろう。

アイコスとプルームテックはどちらが良いのか

アイコスとプルームテックを使った感想として、どちらにもそれぞれ魅力はあるが、個人的にはアイコスの方が合っている。

プルームテックはタール量がゼロ。アイコスの様にいちいちホルダーをチャージャーに入れて充電する手間が無い。

ただ、タバコ感は少なく、どこか物足りなさを感じる。たばこカプセルを交換するタイミングで光るLEDも分かりずらい。

価格を考えれば、十分な機能が備わっていると思えるのは確かだ。しかし、筆者からすればタバコの代わりにはならなかった。

 

プルームテックに対してアイコスはタバコを吸っている感が強い。吸った後の吸い殻の匂いはツーンとするし、いちいちホルダーを充電するのも手間に感じる。

しかし、現状では プルームテック<アイコス と感じている方は多いだろう。

タバコ感が無くても良いと言う方はプルームテック。

そうでない方はアイコスを選択すると良いだろう。ただ、後悔する可能性もあるため、購入する前に一度は友人が使っている物を試しに使わせてもらうと良いだろう。

アイコスとグロー(glo)の違いを比較!

スポンサーリンク

関連記事


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ