オスプレイ不時着(墜落?)の原因・理由や場所はどこ?危険性も浮上か

オスプレイが不時着したのか、はたまた墜落したのか様々な意見があるが、防衛相は”不時着”と見ている。しかし、墜落では無いという根拠は揃っていない。

では、なぜオスプレイは墜落ではなく”不時着した”と見られているのか。

これは、オスプレイ本体がコントロールを失ってそのまま、地上に叩きつけられたわけではなく→オスプレイを操縦しているパイロットが「自分の意志で着陸した(正確には着水)」と見られているからとのこと。

その上、乗っていた隊員も全員無事だったと言う事が”不時着”を主張する理由の1つだろう。

とは言っても、オスプレイの各パーツが大破している時点で、前々から批判していた住民からすれば不時着も墜落も印象としては大差ないと感じる。

某新聞では墜落の文字を使っていたが、やはり防衛相は墜落を否定している。

さて、今回はオスプレイ不時着(墜落?)の原因・理由や場所はどこなのか…といった内容を初めとして、オスプレイの危険性にまつわる情報にも触れていきたいと思う。

スポンサーリンク

オスプレイが不時着した場所はどこなのか?

オスプレイが不時着したのは、沖縄県名護市の海上だ。

今回は海上だったから良かったものの、もし不時着ではなく、コントロールを失って住民が居る場所に墜落したらと思うと恐ろしい限りだ。

もちろん、そういった事は起こらないように予算をつぎ込んで、機能を向上させているのだとは思うが、前述のように前々からオスプレイの事故を危惧していた人間からすれば、たまったものではないだろう。

オスプレイが不時着した理由や原因とは?

今回のオスプレイの事故。日本では初めて起きた大きなトラブルだ。

発生したのは先日だが、現在のところまだ原因を調査している最中とのこと。

安倍総理はこの件に関して「誠に遺憾」と話をしている。そして、現状ではオスプレイの飛行を一時中断する方針をケネディ駐日米大使は示しているとのこと。

オスプレイといえば、2012年にモロッコで2人が事故で犠牲になり、去年15年にハワイでまた2人が犠牲になっている。

そういったこともあり去年は特に、日本でオスプレイを飛ばすことに対してバッシングは非常に高まった。

スポンサーリンク

米軍の反応

在日米軍の司令官は、今回の事故を起こしたことに対して「沖縄で起こってしまった事に対しては重大に受け止めている」とのこと。

当然地元の方々は、今回の件が起こった→オスプレイ撤退の可能性…というものを少なからず期待していたと思うが、司令官の口からそういった内容が出ることは無かった。

では、今後についてどのような内容を話したのか?

沖縄の方の懸念を払しょくするために、最大限の努力をする…とコメントを残した。

最大限の努力とは一体何なのか、漠然とし過ぎていてイメージが湧きずらいが、つまるところ撤退させるつもりは無く、それを認めてもらうために、今回のようなトラブルを起こさないように、原因究明ならびに訓練を強化する…ということだろうか。

鼻からオスプレイをひっこめる気が無いのは分かっていたが、流石に日本で事故が起きた事を目の当たりにすると、ネガティブな印象は強くなる。

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ