中川晃大(裴晃大)の家族・親は在日朝鮮人?本人の出身や病気とは

先日福島県の仏像が大量に破壊された件があったのを覚えている方も多いだろう。

ストレスが溜まった人間が、憂さ晴らしのために壊して回ったのではないかとも言われていたが、蓋を開けてみると、やらかしたのは韓国人だった。普通に考えればどれだけ鬱憤が溜まっていたとしても、わざわざ須賀川~福島まで仏像を壊して回るのは不自然だ。

そこまで反日精神が染みついているというのも驚きだ。

そして、今回の線路突き落としに関しても偶然ながら、朝鮮国籍の人間によるものだった。

今回は、中川晃大(裴晃大)の家族・親は在日朝鮮人なのか…といった内容を初めとして、本人の出身や病気に関しても見ていきたいと思う。

スポンサーリンク

中川晃大(裴晃大)の家族・親は在日朝鮮人なのか?

報道にもあったように裴晃大は、日本では「中川」と名乗っていたが、日本人ではなく朝鮮国籍の人間だ。

在日外国人が日本で上記のような通名を使う事は珍しくない。(基本的には日本人が分かりやすい・読みやすい名であることから使われているが、他意がある方も多いだろう)。

そして、裴晃大の家族についてだが、この男の国籍が朝鮮であることから、外国人だろう。コメントでも多かったが、やはり家族も朝鮮人である可能性は高い。

裴晃大の家族の名前および画像・写真は公開されていない。

 

今回、裴晃大が見つかったのは愛知県の飲食店だった。タダ食いをした結果、通報されて確保された。

だが、裴晃大の家族は滋賀県に在住しているという。わざわざ女子高生を線路に押して、無銭飲食をするために愛知に来たのだろうか。

なぜ愛知県に来たのか理由については聴取が終わっていないようだが、裴晃大は家族に愛知へ行くことは伝えておらず、家族はこの男の行方が分からなくなってしまっていたようだ。

→裴晃大の顔画像・写真は無いのか?

家族も裴晃大の行動は把握できていない

裴晃大が滋賀県から愛知県へ遠征した理由について、この男の家族は把握できていない。

そのため、裴晃大が行方不明になってしまったと警察に連絡していた。今回の件は明らかにやってはいけないことだが、結果的には”行方不明者”として愛知県で”保護”という形で身柄を抑えた。

どうして、裴晃大は家族とコミュニケーションを取らなかったのか、そして不可解な行動を繰り返したのか(女子高生を線路に押す→無銭飲食)。

この男の事を調べると軽い知的障害があることが判明した。

裴晃大の病気とは?

ニュースサイトにも上がっているように裴晃大は知的障害がある。重度ではなく軽度だ。

具体的に、どういった状態になるとその症状が現れるのか具体例に関しては触れられていない。

また、軽度と言っても、今後この男が責任能力があるかどうかは調べられることにはなると思うし、場合によっては減刑になることも十分考えられる。

連日こういった外国人が色々とやらかしているため、色々とフラストレーションがたまっている方も居るとは思うが、裴晃大の口からは故意に突き落としたわけではなく、○そうと思ったわけではないと出ている。

では、なぜ女子高生と接触したのか。

女子高生と裴晃大は全くの他人で面識も一切ない。

裴晃大はなぜ否認しているのか

防犯カメラの映像が無いため、駅での裴晃大の行動を確認する事は出来ないが、ただ触れただけで線路に落ちるのは不自然だ。

それに、電車はホームへと向かっていた。急ブレーキをかけたため何とか助かったが、もし落ちたタイミングが遅ければ悲惨な事になっていただろう。

電車がホームにやってくるタイミングで、わざわざ自ら面識のない人間に接触する時点で十分○意はあったようにも感じるが、本人はもっぱら否定している。

その上、なぜ触れたのかに関しても納得できる回答はしていない。普通ならば単なる言い訳にしか思えない。しかし、この男は軽度ではあるが知的障害がある。

その時に何を思って、そういった行動をしたのかは本人にしか分からず、検討もしづらい。これから先、専門家と共に刑事責任能力の有無について調べていくのだとは思うが、やられた側はたまったものではないだろう。

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ