寺内聡さんが運営している「e防犯.com」はいつ復活するのか?

今回は、寺内の父親である「寺内聡」さんが運営されている「e防犯.com」についていつごろ運営が復活するのだろうか…といったテーマで考察していきたいと思います。

寺内に関してのニュースはかなり話題になっていますが、その中でも彼の親が「防犯グッズを販売している会社」を経営しているとは当初は想像もできませんでしたよね。

 

寺内自身も高学歴であるところを見れば彼の親御さんも、かなり頭がキレる方なんだろうとは思っていましたが経営者だったとは…

→寺内樺風の親が社長だった件

 

この会社を経営しているのは寺内の父親である「寺内聡」さんです。

どういったサイトなのか気になる方も沢山いらっしゃるとは思いますが、彼が逮捕された時にサイトを一時的に閉鎖したようです。

そのサイトにアクセスするとすぐに文章が現れますね。

弊社近親者に関する報道についてのお詫び

2016/03/28、弊社近親者に逮捕状が出され身柄が確保されたという報道がございました。

お客様、お取引先様をはじめとする関係者の皆様には、多大なるご心配とご迷惑をおかけ
しておりますことを、深くお詫び申し上げます。

事の詳細につきましては、警察にて捜査中でございますが、弊社では、このような事態を
招いた責任を重く受け止め、当面の営業を自粛させていただきますとともに、今後、
事実関係を調査し、厳正に対処してまいりたいと考えております。

社会の防犯に努める立場にある組織として、関係者の皆様に対しましては、大変申し訳なく
深くお詫びを申し上げる次第でございます。

関係各位の皆様には、引き続きご心配とご迷惑をおかけいたしますが、現況についてのお詫びと
ご報告を申し上げます。

e防犯.com 代表 寺内 聡

e防犯.comより出展

今回の件が起きてから彼の身辺に関して多くの方が血眼になって調査した結果、こういった情報を得ることが出来たわけですが、その時のアクセス数はとんでもないことになっていたことでしょう。

本当に素早い対応でしたよね。

 

そして気になるのが、今後このサイトはいつ復活するのか…もといこれから売上等はどうなっていくのかといったところですね。

それではまずはこのサイトについて見ていきましょう。

スポンサーリンク

e防犯.comについて

まずはこのサイトがどれくらいの実績を持っているのか…という点についてですね。

もともとウェブサイトという物はグーグルからの依存度が非常に高いことはご存知かと思います。

防犯グッズを探している人間を検索エンジンから流入→商品の購入

といった流れがこういったネット上での商品販売ビジネスの基本となるわけです。

 

こういった検索エンジンの根本的な部分のほとんどがGoogleに依存しているといっても過言ではありません。あのyahooも検索エンジン的にはGoogleからデータを提供されています。

そういった意味でもネット上でビジネスをするのであれば、サイトがGoogleに評価されることが必要不可欠というわけです。

このe防犯.comを調べてみると、ページランクは4でした。

 

このページランクはGoogleから「良いサイトである」と評価を受けた称号のようなものです。

ページランクは1~10あるのですが、4でも中々評価を受けている部類です。

サイトをユーザーのために優れたものにしていけば、様々なサイトからリンクが増えていき、ページランクは次第に上がっていくものなのですが素晴らしいとしか言いようがありませんね。

e防犯.comが見れない

現在このサイトのURLを入力しても内容は聡さんの謝罪文しか見れません。

しかし、ウェイバックマシンというサイトを利用すれば、e防犯.comのこれまでの様子を見ることが可能です。

https://archive.org/

内容を見ていくとe防犯.comが作られたのが2003年であることが分かります。

 

これまでの間コツコツとお客さんのために努力をしてきたことが感じられますね。

10年以上もこのサイトで収益を出してきたという事は、本当に頑張ってきたことが分かりますが、気になるのがいつ頃まで閉鎖しているのか…という部分ですね。

e防犯.comが復活するのはいつ?

まず今回の件が発覚してからこのホームページは爆散するのではないか?と思った方も沢山いらっしゃるかとは思いますが、可能性は低いと思います。

これまで着々ととコンテンツを増やしてきた努力も無駄になりますし、単純に収入面に相当負荷がかかります。

 

このサイトをメインに収益を拡大してきたことは、サイトのボリュームやページランクを見れば一目瞭然ですし、このサイトを捨てるということはしないでしょうね。

そして、肝心の復活する時期ですが、恐らく現状はそのタイミングを見計らっている段階だと思います。

 

復活する時期としては「寺内が起こした件が風化」した頃でしょうね。

まだまだ裁判等も始まっていませんし、これから新事実が発覚する可能性もあります。

話題に浮かびやすい状態で復活させるようなことは絶対ないでしょう。

 

風化と言っても完全に忘れ去られる状態ではなく、もっと大きな件などが起きてからでしょうね。

判決が出てからという可能性も十分にありますが、このサイト一本で収入を得るのであれば遅いですよね。

スポンサーリンク

これから寺内家はどうするのか?

e防犯.comというメインサイトが使えなくなっている現状を考えれば、これから破滅のロードなのではないかと考えてしまいますが、恐らく他の手段も考え終わっていると思います。

こういったサイトの作り方さえわかれば、防犯グッズを売るだけでなく他にも収入を得る手段は絶対分かっているでしょう。

 

アフィや広告収入といった手段を使えば在庫リスクもありませんし、むしろそっちも既にやっていた可能性は高いですね。

恐らくですが、これからはこの事が落ち着くまではそういったネットビジネスでお金を稼いでいくのではないでしょうか。

元々ビジネスセミナー等には積極的に参加していたということもありますし、結果を出すのは難しくない性格をしていると思います。

 

最後に

今回は、寺内の父である寺内聡さんが運営している「e防犯.com」はいつ復活するのか…といったテーマで考察していきました。

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

寺内樺風関連記事

→寺内樺風は二年間どうやって生活していたのだろうか?

→寺内樺風の「樺風」という意味を本気で考察してみた

→寺内樺風はアニメオタクだったのだろうか?

→寺内樺風の写真がイケイケすぎる件

→寺内樺風の頭が薄毛かつハゲそうな件

 

寺内樺風の家族

→寺内樺風の妹も変わった名前なのだろうか?

→寺内樺風の親が社長だった件

→寺内聡さんが運営している「e防犯.com」はいつ復活するのか?

スポンサーリンク

関連記事


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ