11月22日の福島の地震の津波到達時間予測・高さ・避難区域

現状では福島第一原発への影響は無いことが確認されています。

※2 小名浜港では6:45現在引き波が発生しています。引き波の後には大きな津波が発生する可能性が高いため、第二派・第三派には十分注意してください。波の高さは0.6m以上。

 

引き波によって防潮堤の下の部分が見え始めています。引き波の後に返ってくる津波(第二派)はより大きくなる可能性が高いので避難されていない方は直ちに非難を開始して下さい。

場所によっては観測所で予測された高さよりも大きくなる場合も考えられます。

※3 6:59現在、波がうねりを上げ始めて、白波が立っています。引き波が終わり今までで一番大きな波が押し寄せています。

現在の波の高さは0.6mを明らかに上回っています。

※4 津波観測がされています。

 

福島県 相馬→7:06 高さ0.9m

福島県いわき市小名浜→6:49 高さ0.6m

茨城県大洗→7:08 高さ0.5m

岩手県大船渡→7:08 高さ0.3m

宮城県石巻市鮎川→7:04 高さ0.3m

 

福島県の太平洋側で津波警報が出ています。

いわき市小名浜港が一番早く、6:30分が津波到達時間となっています。

沿岸部だけでなく、川の近くにいらっしゃる方も直ちに非難を開始してください。

到達時間・津波の高さ予想

※いわき市小名浜では20分遅れで津波が発生しました。

 

いわき市小名浜港→6:30 高さは3m

相馬→6:40 高さは3m

 

宮城県石巻市鮎川→6:40高さは1m

岩手県 大船渡→6:40高さは1m

岩手県釜石→6:40 高さは1m

茨城県大洗→6:40高さは1m

茨城県神栖市鹿島港→6:40高さは1m

千葉県→6:40高さは1m

千葉県勝浦市興津→6:40高さは1m

岩手県宮古→6:50高さは1m

 

これら周辺に住んでいらっしゃる方は直ちに非難を開始してください。

到達時間や津波の高さはあくまでも予想となっているため、この時間帯よりも早く到達する可能性があるので、早急に避難を始めて下さい。

高台・避難ビルに避難する際にも、出来るだけ高い場所に避難してください。

小名浜・相馬では高さ3mの津波が予想されているため、周辺に住まわれている方は特に注意してください。

早朝という事で、まだ起きたばかりと言う方も多くいらっしゃるかと思いますが、数分後に津波が到着すると予想されているため、落ち着いて避難を進めて下さい。

小さなお子様がいらっしゃる場合は抱いて、お年寄りがいらっしゃる方は声を掛け合いながらより注意して進みましょう。

警報が解除されるまで安全な場所に退避してください。

津波時刻は変化する事もある

スポンサーリンク

津波到達時間が過ぎたからといって安心はせずに、避難を続けて下さい。

そもそも津波の到着時間は予想であるということや、津波は一派だけではなく二派・三派が発生する可能性も十分あります。第二派・三派の方が津波が高くなる傾向があります。

もう一度言いますが、時刻を過ぎたからと言って安心せずに警戒をして下さい。津波は繰り返し襲ってきます

現状時刻は過ぎましたが、海面に揺れは観測されています。小名浜では水位の大きな変化はありません。(6:37現在)

岩手県釜石市では、注意報が出ています。こちらでも大きな水位の変化は見られませんでした。

福島原発への影響

今回の地震によって福島第二原発・三号機の使用済み燃料プールの冷却装置が停止したとのこと。

現状では福島第一原発には影響は確認されていないとのことです。

福島・茨城・宮城を中心に最大震度5弱・マグニチュード7.3を記録しました。

福島では警報が出ていますが、他の地域でも沿岸部・川原周辺は大変危険です。絶対に付近には近づかないようにしてください。

また、今回の地震の影響で足元が崩れやすくなっている場所もあると思いますので、目視して「危なそうだな」と感じたらなるべく避けましょう。

地震の概要

正断層型の地震

深さ25km

7:30に発生した震度5弱の地震のマグニチュード7.3が7.4に更新されました。

震度5弱発生以降は

  • 震度3 3回
  • 震度2 7回
  • 震度1 7回

が確認されています。(8:12現在)地震活動は極めて活発となっています。

宮城の河川で逆流を確認

宮城県の河川で川が逆流しているとのこと。

映像が上がっていましたが、大変危険ですので河川に近づくことは絶対に避けて下さい。もちろん、付近を車で走行するのも大変危険です。

→11月22日福島の地震で冷却装置の停止理由や原因と影響とは

→11月22日の福島の地震は前震・前兆か?今後の余震や予言は?

→熊本で起きた地震は東日本大震災と比べるとどれ程のレベルなのか?

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ