流行語大賞2016発表の日にちはいつ?受賞者予想まとめ

今回は、流行語大賞2016発表の日にちはいつなのか…といった内容をはじめとして、受賞者候補・予想に関しても触れていきます。

毎年世間を騒がせた人間や、素晴らしい功績を残した人々が出てきますが、2016年は特に濃密だったと思います。

既に頭の中で「コレだろ」と思うワードを思い浮かべている方も多いでしょう。

ご存知かとは思いますが、既に2016年の候補が発表されましたので、それに関しても合わせて見ていきましょう。

スポンサーリンク

2016年流行語大賞の発表日はいつ?

2016年の流行語大賞の発表日は「12月1日」です。

12月に入ってからまた凄まじいニュースが出てくるかもしれませんが、12月1日以前に話題になったワードが対象となります。

さて次は、発表された「候補」について見ていきましょう。

2016年流行語大賞候補一覧

今回明らかになった候補ワードは以下の通りです。

候補 内容
PPAP ピコ太郎が世界中でブレイク
アモーレ 長友が発言した愛の言葉
ポケモンGO ポケモンGOが色々な意味で流行
タカマツペア リオオリンピックで結果を出した
斎藤さんだぞ 斉藤さんがブレイク
都民ファースト 小池百合子のありがたいお言葉
アスリートファースト 小池百合子のありがたいお言葉
トランプ現象 トランプが掲げる国の右傾化が
出馬当時から話題になった
SMAP解散 国民的アイドルSMAP解散で、日本
だけでなく海外でも話題になった
ゲス不倫 川谷とベッキーの不倫が話題になった
センテンススプリング ベッキーが不倫した際の名言
文春砲 文春が対象を集中砲火すること
ベッキーと川谷をはじめとして2016
年は文春がネタを総取りしていた印象
が強い
びっくりぽん  あさが来たのヒロイン「今井あさ」が、
驚いた時に言う口癖
レガシー 東京オリンピックの競技場移転で
話題になった
歩きスマホ スマホが老若男女普及して、2016年も
歩きスマホによるトラブルが多かった。
おそ松さん アニメおそ松さんが、男女問わず、
小さな子供にまでも人気が出た
シン・ゴジラ 2016年大ヒットした実写映画
君の名は。 シン・ゴジラを余裕で超える大ヒット
聖地巡礼  君の名は。大ヒットによって多くの
ファンが、物語に出て来る街並みの
モデルとなった場所へ巡礼した。
神ってる 広島カープ「鈴木誠也」が2試合連続
サヨナラHRを出した際に「緒方監督」
がインタビューで「今の若い子風に
言えば『神ってる』」とコメント。
その後、ファンにまで伝染。
EU離脱  イギリスがEUを離脱した事が話題に
新しい判断  安倍首相が増税を2年間延長する発
表をした際に使った。
パナマ文書 パナマに存在する法律事務所から
流出した顧客の機密文書。
マイナス金利 1月下旬に日銀が、日本で初めての
「マイナス金利」を導入して話題に。
銀行に金を預けるのではなく、投資や
貸出しをさせて、物価上昇率を上げよ
うとする動き。
くまモン頑張れ絵  熊本地震が発生した際に、有名人を初め
として多くの方がくまモンの絵を描いて
被災地を応援した。
ジカ熱 蚊が媒介して感染する症状。
民泊
 AI
保育園落ちた日本○ね  待機児童が増えすぎている問題に
ついて一人の母親が匿名はてなダイ
アリーに投稿した結果、正論過ぎて話題
になった。
盛り土 新豊洲市場の移転先の盛り土問題が
話題になった。
「SMAP解散」

普通に考えればこのワードは確実にノミネートするでしょうね。SMAPの解散で国民の多くが衝撃を受けたと思いますし、それに伴った黒い噂や、「世界に1つだけの花」を購入する”花摘み”といった阻止活動なども起こりました。

スポンサーリンク

「ゲス不倫」・「センテンススプリング」

今回明らかになった流行語大賞の候補は上記の30項目となります。新しい物から今年の始目頃のネタまで様々ありますが、やはり「ゲス不倫」・「SMAP解散」あたりは鉄板でしょうね。

そして、ベッキーが川谷に送ったラインの内容にあった「センテンススプリング」というワードも期待値高めです。いつにもまして2016年は不倫情報を執拗にリークしていた文春の関連ワード「文春砲」も可能性は低くはないハズ。

君の名は。

また、「君の名は。」も相当話題になりましたし、「君の名は。」に関しては、聖地巡礼および、聖地での初めての上映などもピックアップされていましたね。こちらもかなり熱いでしょう。

ポケモンGO

ポケモンGOによる影響は凄かったですよね。世界中でプレイされましたし、各地域への影響も確実にありました。

また、ポケモンGOによるトラブル・事故なども目立っており、色々な意味で注目されましたね。こちらも特に有力候補でしょう。

「斎藤さんだぞ」・「PPAP」

お笑い関連では、斎藤さんだぞも流行りましたね。2016年後半になってピコ太郎のPPAPが世界中でヒットとなったため、インパクトとしてはこちらの方が大きい…と感じる方も少なくないでしょう。

規模が日本だけでなく海外規模という事を考えると、個人的には「斎藤さんだぞ」よりも「PPAP」の方が有力かとは思いますね。

盛り土

築地新市場の問題ですね。こちらも連日報道されていましたので、多くの方の耳に入ったかと思います。他のワードに比べると「どうでもいい」という声が目立ちますが、ノミネートする可能性はあるでしょう。

2015年の流行語大賞候補と受賞ワードを比較

今回明らかになった「流行語大賞候補」ですが、昨年はこの候補の中から実際にどの程度ノミネートしたのか気になった方もいらっしゃるでしょう。

候補は以下の通りです。昨年は50候補でしたね。

刀剣女子/ラブライバー/火花/アゴクイ/ドラゲナイ/プロ彼女/ラッスンゴレライ/あったかいんだからぁ。/福山ロス(ましゃロス)/まいにち、修造!/結果にコミットする/レッテル貼り/爆買い/インバウンド/はい、論破!/1億総活躍社会/エンブレム/上級国民/白紙撤回/I AM KENJI/Ⅰ am not ABE/アベ政治を許さない/シールズ(SEALDs)/粛々と/切れ目のない対応/存立危機事態/早く質問しろよ/マイナンバー/安心して下さい。穿いてますよ。/駆けつけ警護/国民の理解が深まっていない/テロに屈しない/自民党、感じ悪いよね/とりま、廃案/大阪都構想/下流老人/チャレンジ/オワハラ/スーパームーン/北陸新幹線/ドローン/ミニマリスト/モラハラ/戦争法案/フレミネー/サードウェーブコーヒー/おにぎらず/五郎丸ポーズ/ルーティン/トリプルスリー

では実際にノミネートした流行語を見ていきましょう。

※候補に含まれていたワードは赤文字で記載しています。

年間大賞
  • 爆買い
  • トリプルスリー
トップ10
  • アベ政治を許さない
  • 安心してください、穿いてますよ。
  • 一億総活躍社会
  • エンブレム
  • 五郎丸
  • SEALDs
  • ドローン
  • まいにち、修造!

ほぼほぼ候補に入っていたワードが受賞していますね。

2016年もほとんどが30個の候補から選出されることでしょう。

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ