クリスマスプレゼントを渡す日にちや時期はいつ?場所や意味もチェック

今回は、クリスマスプレゼントを渡す日にちや時期はいつ頃がベターなのか…といった内容を初めとして、渡す場所やクリスマスにプレゼントを贈る意味に関しても触れていきましょう。

クリスマスの時期になれば、街並みも煌びやかに彩られますね。当然プレゼントを渡す方も増えるので市場も当然盛り上がります。

クリスマスを楽しむ側からすれば、やはりプレゼントを渡す際の注意点について気になる方が多いですね。

渡す日にちなどちょっとした疑問から、どんなプレゼントを渡せばよいのかといった根本的な問題まで様々ありますが、まずは「クリスマスプレゼントを渡す日にちはいつが正しいのか」について見ていきましょう。

スポンサーリンク

クリスマスプレゼントを渡す日にちはいつが正しい?

christmas

クリスマスプレゼントを渡す日にちですが、イブ24日に渡すべきなのか、それとも25日に渡すべきなのか。

結論から言えば「12月24日の夜(日没)から12月25日の夜(日没)まで」に渡すのが正しいとされています。

なぜ日没が関係しているのか。これは、ユダヤの1日が日没から始まることから起因しているとのこと。

ユダヤ暦をしっかりと継承している教会等ではやはり、日付の境界(変わり目)を日没としています。

つまり、こういった視点から見れば12月24日。クリスマスイブから本チャンであるクリスマスが始まっているといっても間違いではありませんね。

ただ、一般的にユダヤ暦ってもうほとんど使われていませんよね。使われる事はほとんどありませんが、やはりその風習が残っています。

サンタクロースが24日(クリスマスイブ)にやってくるわけですが、ユダヤ暦からすれば、その時間帯はすでにクリスマスが始まっているためと言われています。

”前日の夜にサンタがやってくる”といったイメージがありますが、実はにクリスマスに来ていた…ということになりますね。

まぁ現代では、前日扱いになってしまっているのは仕方ありませんが。

まとめると

ということで、クリスマスプレゼントを渡す日にちですが

  • 12月24日(クリスマスイブ)の日没ら12月25日の日没まで

であれば問題ないということになります。

まぁこれはユダヤ暦を考慮した上での日にちなので、絶対に24日の日没まで待っていなければならないと言う事はありません。

クリスマスに渡すことが出来ない場合

クリスマス期間中にプレゼントを渡すことが出来ればベストですが、やはり都合上、間に合わない(間に合わなかった)という方もいらっしゃるかと思います。

クリスマス期間中に相手とコンタクトが取れるのであれば、ちょっと早めのクリスマスプレゼントを渡してあげるのも良いですし、もしそうでなければ、気持ちさえしっかりと籠っていれば喜ばれるかと思います。

年が明けてしまったら気持ちが冷めてしまう、というよりもうクリスマスの余韻に浸っている暇もないので、別の形でプレゼントを渡すことも考えても良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

クリスマスプレゼントを渡す場所はどこが良いのか?

クリスマスプレゼントを渡す日にちが分かったら、後はどの場所で渡すかを決めるだけですね。もちろん、渡すタイミングも重要ではありますが。

特に決まりはありませんが、やはり渡すのであればロマンチックな雰囲気で渡したいと誰しもが思うでしょう。

そこで、特に定評があるプレゼントの渡す場所・シチュエーションをピックアップしました。

概要は以下になります。

  • 自宅
  • イルミネーションを見ている時
  • 車の中
  • バー
  • レストラン
自宅

何だかんだで自宅で渡す方が多いですね。これに関してはロマンチックさが出るかどうかは本人たちの努力(雰囲気づくり)にかかってきますので、何とも言えないところですが、周りの目も無いのでリラックスも出来ますし、逆に言えばフラットな気持ちで渡すことが出来るというメリットもあります。

もし、どうしても渡す場所が見つからない、周りの目が気になると言うのであれば自宅で渡しても問題はないでしょう。

イルミネーションを見ている時

クリスマス期間中はイルミネーションスポットが非常に増えますので、パートナーと一緒に出掛ける事も十分に考えられます。

イルミネーションの効果もあって、幻想的な雰囲気の中でプレゼントを渡すことができるでしょう。

イルミネーションのカラーにもよりますが、明るい色というよりもブルーっぽい非現実的っぽい色の方が、プレゼントを渡された時に印象は強い気もしますね。

車の中

クリスマスにドライブデートを行う方限定にはなってしまいますが、車の中で渡す方も多いですね。

お互いの距離も近くなりますし、場所によっては十分ロマンチックな気分にもなれるでしょう。

静かでクリスマスの雰囲気を味わう事が出来るスポットを知っていなければ、”ただ車の中で渡された”といったことにもなりかねないので、そういったスポットを事前に調べておくことをお勧めします。

バー

クリスマスのキラキラした雰囲気を楽しんだ後に、大人の雰囲気漂う落ち着いたバーに移動する…といった事も考えておいても良いかもしれません。

楽しんだ後は、改めて二人の時間をゆっくりと過ごしてプレゼントを渡す。ちょっとキザすぎる気もしますが、特別な日ですからあまりにも臭すぎる発言をしない限りは許されるでしょう。

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ