藤原紀香は子供を出産できるのか? 高齢出産のリスク

今回は、藤原紀香は子供を産むことが出来るのか?といったテーマで考察していきたいと思います。

藤原さんと片岡さんとの結婚報道で大いににぎわっていますが、その傍らで様々なことが不安視されていますね。

今回は離婚しないのか?といったことや片岡さんの父親に嫌われているのではないか…など色々と情報が飛び交っています。

その中でも誰もが気になっているのが「出産に関して」ですね。

藤原紀香さんは一度ご結婚されましたが、陣内智則さんの浮気によって破局してしまいました。

そのタイミングがちょうど子供を作る最後のチャンスだったのではないかと感じていました。

今回一番懸念されているのはこういった事によるストレスですよね。

→「藤原紀香と片岡愛之助が離婚する可能性は低いのだろうか?」

藤原さんは現在、44歳です。子供を産むには色々とリスクが大きくなってきていますし、子供を産むのは難しいのではないかと言われています。

しかし、片岡家からすれば孫の顔は当然見たいわけですし、色々な意味でプレッシャーが藤原さんにのしかかってくるでしょうね。

では、藤原さんが子供を産む可能性はどのくらいなのでしょうか?

スポンサーリンク

藤原紀香は出産をすることができるのか?

今回の結婚報道があってまず初めに気になったことがこの件であった方は少なくないでしょう。

前述したとおり、彼女の年齢は現在「44歳」です。

年齢に対して彼女は美しいのは言うまでもありませんが、子供を出産するにはかなり遅い方です。

最近では昔に比べて高齢出産に挑戦する方も増えてきたのは事実です。

しかし、「高齢出産」というものは日本産科婦人科学会で「35」歳をオーバーしてから出産することを指しています。

高齢出産を行う事によって生じるリスクについてはこれから書いていきますが、それを考えると藤原さんも片岡さんも「無理に子供を作らない」という選択をするのではないでしょうか?

高齢出産のリスク

出産に関しては年齢を重ねるごとによってリスクが高まってくるのは本当です。

いくら若く見えたとしてもそのリスクは変わりません。

では高齢出産にはどんなリスクが潜んでいるのでしょうか。

子供が障害を抱える可能性

高齢出産をすることによって起きるリスクで一番恐ろしいものではないでしょうか。

これは年齢を重ねるごとに卵子が老化してしまいことが原因であると言われています。

卵子が老化してしまっていると染色体に異常を起こしてしまい、ダウン症などを抱えたお子さんが生まれてしまう可能性が高くなるのです。

片岡さんも年齢を重ねているためそういった不安要素のひとつであることは確かですが、こういった染色体異常の8割以上が「母体」の原因であるといわれています。

流産の可能性

高齢出産のリスクとしては流産や難産も存在します。

若い頃に出産するよりも40歳を過ぎてからの出産では流産の危険性が2倍になります。

流産も怖いですが、早産で帝王切開につながりやすいというのもリスクの1つですね。

スポンサーリンク

母体が病気になる可能性

高齢出産のリスクは生まれて来る子供に負担がかかるといったイメージが強いですが、もちろん母体もダメージを受けやすいのは事実です。

年を重ねることによって血管および卵巣の機能は低下してきます。

それにっよって妊娠高血圧症候群にもかかりやすく40歳を超えると20%~30%の発症率にもなってきます。

高齢出産は子供だけでなく母体にも負担がかかりやすいため、お二人も出産に関しては「子供を作らなくては」という事はそこまで強く思っていないのではないでしょうか。

やはり歌舞伎役者としては自分の息子にも技術を継承してまた次の世代へとどんどんバトンを渡したいと思うのが普通ですし、親に孫の顔を見せたいというのも確実にあるでしょう。

しかし、妻の命・子供の健康を考えれば無理に子供を作るということこそ一番やってはいけないと重く感じていると思います。

結局のところ藤原紀香は妊娠できるのだろうか?

高齢出産は母子ともに「リスク」が付いてくるということは分かって頂けたかと思います。

そして、結局のところ藤原さんは妊娠できるのか?ということに対してですが「自然妊娠」で子供を授かるのはかなり難しいのではないかと思います。

年齢を重ねるにつれて妊娠しずらくなる…というのは前述しましたが、40代半ばを超えると20~30歳ほどの方と比べて顕著に現われます。

お互いが同年齢の男女間で1年間プロレスごっこをした場合…

  • 20~35歳→自然妊娠できる確率は「約80%
  • 35~39歳→自然妊娠できる確率は「約50%」
  • 40~44歳→自然妊娠できる確率は「約30%
  • 45歳以降→自然妊娠できる確率は「約5%

若い男女が自然妊娠妊娠しやすいのに対して、40代を越えると妊娠できる確率が1/2を下回ります。

そして注目したいのが、藤原さんのご年齢ですね。

現在藤原さんは44歳、片岡さんも同じく44歳。

上記の項目から見てみると、「30%」の確率で自然妊娠できるか「5%」になってしまうかのギリギリのラインであることが分かると思います。

40歳を超えた段階で、自然妊娠できる確率はかなり下がっていますが、これから本気で子供を授かりたいのであれば今年が踏ん張りどころ、もしくは自然妊娠以外の方法取る可能性も出て来るというわけです。

藤原さんが自然妊娠できる確率は現状「30%」ほど、なんとかなりそうな数字です。

しかし、これから片岡家の妻になるということで忙しくなるということも考えれば、時間的にも体力的にも難しくなってくるのではないかと考えます。

そういったことで子作りが先延ばしになってしまった場合、より自然妊娠は厳しくなってくるわけです。

これらを考えれば、お二人は結婚する際に体外受精も視野に入れていたのかもしれませんね。

最後に

今回は、藤原紀香さんは子供を出産することができるのだろうか…といったテーマで考察していきました。

やはり44歳というご年齢を考えると今から子供を出産するというのはリスクが大きすぎるかなぁと感じましたね。

もちろんチャレンジするというお二人の思いがあるのであれば、それに越したことはないと思います。

彼女たちの子供を見たいと思っている方は非常に多く存在しているわけですし、リスクをとる価値は人それぞれですからね。

これから仲良く生活をしていく上でも真剣にそういったことは既に決まっている…のかもしれませんね。

それにしても藤原さんに片岡さんが渡した指輪もとんでもなかったですよね(笑)

片岡さんご自身がデザインをした物であるとも仰っていましたし、あのカラット数は本当に驚きでした。

値段に関しては「ご想像にお任せいたします」とは仰っていましたが、あの指輪一つであんなものやこんなものが軽く購入できてしまうお値段であることは言うまでもないでしょう。

→「片岡愛之助が藤原紀香に渡した指輪の値段がヤバすぎる件」

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ