博多駅前陥没!地下鉄延伸工事を担当していた施工業者・会社名は?

今回は、博多駅前が陥没した件について、地下鉄延伸工事を担当していた施工業者・会社名はどこなのか見ていきたいと思います。

早朝に発生した福岡県博多駅前の陥没の件ですが、朝から本当に驚きましたね。ここまで大規模な道路陥没は日本では非常に珍しいですね。

今回の件で福岡市は地下鉄延伸工事によって、陥没が発生したとコメントをしました。重ねて謝罪をしていましたが、気になるのは担当していた施工業者ですね。

確かに、あの地盤でナトム工法を行った事に疑問を感じる方もいらっしゃるかと思います。最近では都市部あたりでも使われているとのことですが、ちょっと不安な部分はありますしね。

そのため、これから肩身が狭い想いをする可能性もありますが、ここで凄いと感じたのは被害者がゼロ人という点です。

即座に状態を把握して、通行止め→退避といった即座の判断が出来る現場の方の影響が大きかったですね。

もちろん、早朝と言うことも関係してきますが、ここまで迅速に判断できるのは素晴らしいの一言です。

スポンサーリンク

地下鉄延伸工事を担当していた施工業者・会社名は?

地下鉄延伸工事を担当していた施工業者についての詳細は報道されていません。

○成建設などの名前がSNSなどで上がっていますが、現状では確定ではないので何とも言えないところです。

陥没に繋がってしまった事によって交通網や住宅など様々な部分に大きな影響が出てしまったことは間違いありません。しかし、前述したように被害者がゼロ人に抑えることが出来た事に対しては、変な言い方になってしまいますが素晴らしいと感じます。

もし担当業者の名前が明かされてから、どのような影響を受けるのかは何とも言えないところですが、そこまで後ろめたい気持ちにならなくとも良いとは思います。

まぁ、人的被害はゼロですが、内容が内容なのでどうしてもネガティブな印象を与えてしまう可能性は高いとは感じますが。

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ