嗣永桃子(ももち)の芸能界引退はいつ?理由や原因と復帰の可能性は

今回は、ハロプロの嗣永桃子(ももち)の芸能界引退はいつなのかをはじめとして、引退の理由や原因と復帰の可能性についても見ていきたいと思います。

ももちこと嗣永桃子の引退が明らかとなりましたが、ファンの間では、「薄々そんな気もしていた」といったコメントが目立ちますね。

最終ライブの日程も気になるところで

すが、まずはいつ頃に引退するのか・芸能界自体から引退してしまう理由や原因についても知りたいところですね。

まずはその点について見ていきましょう。

スポンサーリンク

嗣永桃子(ももち)の引退の理由は?

彼女の引退の理由は、幼児教育の勉強に励むからとコメントを残しています。

嗣永は以前から子供が好きであることを口にしていましたね。芸能界で活動しつつも、心からやりたい事を探していたのかもしれませんね。

もちろん、彼女の人気は言わずもがなですが、これから先は教育関係の仕事に就きたいと言う事で勉強の道に進んでいくとのことです。

残念な気もしますが、彼女の明るいキャラクターであれば子供からも人気が出るでしょうし、ベクトルは違いますが彼女の持ち味を発揮できると感じます。

引退の時期はいつ頃なのか?

嗣永の引退時期は6月30日とコメントを残していました。

6月30日と言えば、彼女がハロプロのオーディションに合格した日ですね。この日を節目に芸能界から去るとのことです。

引退まで約8カ月以上ありますので、彼女のコンサートに参戦することもできるでしょうし、まだまだ色々な形で彼女を応援する事はできますね。

今回の引退について誰かに報告していたのか

今回の芸能界を去る件について彼女は、℃-uteおよびBerryz工房のメンバーには報告済みとコメントをしていました。

ファンを初めとしてメンバーも驚いたとは思いますが、日ごろから学業もアイドルも両立していた彼女を間近で見ていた以上、将来的にももちが去ってしまう事をどこか悟っていた可能性もあるでしょうね。

どうして教育の道へ進むのか

幼児教育と言っても、唐突に彼女が考えていたことは彼女の持っている資格を見れば理解する事が出来ますね。

彼女は大学を卒業していますが、その時にすでに小学校および幼稚園の教育免許を取得していました。

大学に通っている頃から先を見据えて資格を取得するために勉強に励んでいたのだとは思いますが、あのキャラクターとのギャップが大きくてまた新たな魅力となりそうですね。

どちらかと言えば小学校の教師を選びそうな気もしますが、彼女は幼稚園の方に進もうとしているようですね。

 

先生になった暁には自分自身がアイドルを経験して得た物や感じた内容などを伝えて、それこそそこからアイドルが生まれたら嬉しいと語っていました。

小さい頃の夢がそのまま大人になっても続くというのは非常に難しいことですが、彼女であればアイドルの厳しさや楽しさを精一杯子供たちに伝えてくれそうですね。

過去にアイドルから保育園を設立した例もある

今回の件で一番初めにイメージしたのが「小阪由佳」です。

お騒がせアイドルとして知られている彼女ですね。彼女が芸能界を引退したのは2009年。

芸能界を引退した後も過去の不倫をはじめとした暴露話などをブログに記載して騒動になっていましたが、2015年の4月に保育園を設立しています。

彼女が設立した保育園の名前は「ウィズママ保育園」。名前はアレですが、事業に関してかなり熱心に取り組んでおり現在も順調そうですね。

嗣永自身が今後、独立を考えているかどうかは不明ですが、もし彼女が園長先生になったら人気が出そうですね。

復帰の可能性はあるのか?

彼女が将来に向けて真剣に考えていたとしても、ファンとしてはやはり、どこか戻ってきてほしいという気持ちは少なからずあるでしょう。

今回発表された内容は、活動休止ではなく引退です。さらにはグループ引退ではなく、芸能界引退ですから、復帰の可能性は限りなく低いと言って良いでしょう。

これから教育の道に進むと言う事もありますし、また芸能界に戻ってくるのは難しいと思います。

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ