ポケモンGO年末年始お正月イベント期間・時間はいつからいつまで?

今回は、ポケモンGO年末年始お正月イベント期間・時間はいつからいつまでなのか…といった内容で調べていきたいと思います。

さて、ポケモンGOのイベントとして盛り上がりを見せた”ハロウィンイベント”ですが、これから先多くのプレイヤーが気になっているのはポケモンGOが開催する”クリスマスイベント”や”お正月イベント”でしょう。

ハロウィンに関しては、ポケGOがリリースされてからはじめての大型イベントでしたが、ポケモンの出現率の変動や、ポケモンのアメの入手数増加など育成を行う上ではかなり嬉しい内容でした。

ハロウィンイベントの恩恵はかなり助かりましたが、やはり年の節目、新年となるとハロウィンよりも恩恵が大きくなるのではないかと感じている方も少なくないでしょう。

今のところ年末年始・お正月のイベント開催についての詳細は公式から出ていませんが、先日のイベントの結果をリアクションを見れば、開催される可能性は十分あるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

年末年始・お正月イベント期間時間はいつからいつまで?

前述したように、現状では公式からそれに関する開催のお知らせはありません。そのため、この記事では予想という形ににはなってしまいますが、開催されることを祈って、概要について予想していきたいと思います。

ハロウィンイベントの開催が10月26日~11月2日。ご存知の通り、各国で行われるハロウィンの時期に合わせてこのイベントを行ったわけですね。

単純に考えれば、年末年始のイベントもそれに合わせて行われる…といった形になるとは思います。

ただ、年始・お正月イベントの開催はあっても年末イベントの開催はちょっと微妙な気もしますね。

恐らくこの考えでいけば「クリスマスイベント」が行われる可能性はかなり高いでしょう。仮にクリスマスのイベント期間がハロウィンと同等に1週間だとすれば開催期間は12月18日~12月25日あたりになると感じます。

その後すぐに年末・カウントダウンイベント~年始・お正月イベントとなるのはかなりボリュームがありますね。運営側とユーザーからしてもハイカロリーです。まぁユーザーからすれば嬉しいことこの上無いですが。

可能性としては充分あると思いますが、クリスマス自体がほぼ年末イベントのような存在として捉えられている部分が大きいので、それよりは「年始イベント」に比重が大きくなると感じます。

仮に年始イベントが開催されるとなれば、1月1日~1月中旬当たりまでイベントが開催されるのではといった噂も多いですね。

年始・お正月イベントが長くなると噂されている背景

年始・お正月に関しては、これまでのイベントより期間は長くなるでしょう。

新年という事もありますし、何より某サイトの2000人弱を対象にした調査ではプレイヤーの年齢層で最も多かったのが「15歳~19歳」でした。

サンプルがそこまで多くないので、分母を増やせばもっとバラつくとは主升が、15歳~19歳のポケモンGOのプレイ率は50%以上。それに次いで「20歳~29歳」のプレイ率は48%程。

その「15歳~19歳」という年齢はバイトは勿論ですが、お正月恒例の”お年玉”を貰う事が可能です。

これこそ安直な考えですが、それだけお年玉を貰う事が出来る年齢のプレイ率が高いのであれば運営側は出来るだけ課金をさせたい→イベント期間を長めに設ける…といった想像をすることが出来ます。

もちろん、そういったお年玉を貰う事が出来なくなった年齢の方々も、年始・お正月期間中は財布の紐が緩くなる事もその要因の1つになるでしょう。

初売りに関しても、パチスロパチンコなどに関してもプレイヤーが多くなるのがこの期間です。

何度も言いますが、現状では年末および年始・お正月イベントの開催は決定していません。

公式から新たな情報が発信されしだい随時追記していますが、お正月イベントが開催されればやはりポケモンGOからも”お年玉”として大きな恩恵があるのではと期待されているので、モンスターボールやポケコンを溜めておくのをお忘れなく。

スポンサーリンク

年末年始に出現率が高くなるポケモンは?

ハロウィンでも好評だった(?)ゲンガー等のそのイベントのイメージにあったポケモンの出現率の変動ですが、やはり年末年始イベントが開催された場合は気になるところですよね。

年末に関してはちょっとイメージしずらいですが、年始・お正月であれば何となくイメージに沿うポケモンは存在しています。

SNS等で噂されているポケモンを以下にまとめました。

ポケモン名 理由
オニスズメ/オニドリル 2017年が酉年だから
ポッポ/ピジョン/ピジョット 2017年が酉年だから
カモネギ 2017年が酉年だから
コイキング 正月っぽい

コイキングは元ネタは鯉だとは思いますが、地方によっては鯉を正月に食べる事もありますし、確かに何となくお正月っぽいので出現率が上がりそうな気もしますね。

2017年が酉年ということもあり、飛行タイプのポケモンを予想する方も多いです。新年ということもあり、飛行タイプであれば「フリーザー」「サンダー」「ファイヤー」もそれに合わせて実装してもらいたいですね。

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ