松坂大輔の引退はいつ?今後の生活や監督・コーチの可能性

今回は松坂大輔の引退はいつ頃なのか…といった内容をはじめとして、今後の生活や監督・コーチの可能性はあるのかについて見ていきます。

先日10月2日の楽天戦で10年ぶりにマウンドに登場した松坂に会場はかなり盛り上がりましたが、誰が見ても悲惨な結果に終わりました。

最終的に5失点。

  • 被安打→3
  • 与四死球→4

あのような形で彼がまたマウンドを降りる姿は誰も見たくなかったはず。

その翌日には言うまでも無く一軍からは抹消されましたね。果たして松坂はこのまま引退してしまうのか、それともまたマウンドで活躍できる日は来るのか。

スポンサーリンク

松坂大輔がこのまま引退する可能性と今後の課題

松坂の当時の指導者である小倉氏は、松坂の性格からして”このままでは終われないだろう”と語っていましたね。

実際に決めるのは松坂本人ですし、彼がこのような形のまま引退する可能性は低いのではないでしょうか。まぁ翌日に一軍登録を抹消されてしまっているわけですので、また色々と見つめ直す期間は必要だとは思いますが。

松坂の意地とプライド。昔からの彼のファンも先日の結果を最後にマウンドを去る事は望んでいないでしょう。

もちろん、松坂としてではなくソフトバンクファンはどちらかと言えば否定的なコメントを残す方も多いです。

小倉氏いわく松坂は勝ちすぎたせいでプロ野球を舐めてしまっているとのこと。

横浜時代はひたすら練習をして野球と向き合ってきたのにもかかわらず、プロになってからは本気の努力をしたことが一度もないとも語っていましたが、やはり今となっては指導者からも本気のコーチングをしてもらっていないのでしょう。

松坂に見込みがないと言う理由からではなく、松坂のこれまでの活躍が指導者を委縮させてしまっている可能性が高いわけですね。

彼のフォームや現在の体作りなど様々な観点から見てもやはり松坂には改善する点がまだまだあるわけですし、これから先松坂の頑張りによってはまた一軍に復帰できるケースも考えられると感じます。

年齢を考えれば数年で引退する可能性は高いですが、何より彼の今後のプロ野球に対する姿勢によってそれが大きく左右するのは言うまでもありません。

スポンサーリンク

松坂大輔の引退後の生活について

彼がもし引退した場合、気になるのはその後の生活および、野球に関わっていくのか…と言う点でしょう。

プロ野球の解説者、指導者そのた諸々含めて、これからも野球に携わって欲しいとは感じますが、果たして彼は引退後は野球に関わって生活していくのでしょうか。

野球に対する恩返しはこれからの努力、そして結果で見せてほしい限りです。ただ、現在のモチベーション次第と言ったところでしょう。

ソフトバンクの年俸ですら4億。3年契約ですので12億円ですね。お金に困っては居ないとは思うので後は彼の野球に対する思いではないでしょうか。

彼が引退後にどんな形であれ野球に関わっていく可能性は低くはないとは思います。

 

では、彼がもし指導者になった場合どのような指導をしていくのでしょうか。

これに関しても小倉氏は語っていましたね。

淡々と選手を育成していくのか、それとも選手と指導者が積極的に交流を行って指導をしていくのか想像する事が出来ないとのことでしたが、今まで松坂を見てきて野球に関する頭のキレは良いこと感じた小倉氏は、彼が指導者として活躍するケースも十分に考えられるとのこと。

ソフトバンクに関しては球団自体の資金力やコーチ陣の厚さなどを考えれば、自ずと優秀な選手はこれからも集まり、そこから実力を伸ばしていく可能性は高いとは思いますし、彼が指導者としてこのチームに絶対的に必要かと言われれば何とも言えないところですが、松坂が指導者として立っている姿は見てみたいですね。

これについても彼の野球に対する姿勢で変わってくるとは思いますが、個人的にはたとえ指導者ではなくとも何らかの形で携わってくれればとは感じます。

最後に

今回は、今回は松坂大輔の引退はいつ頃なのか…といった内容をはじめとして、今後の生活や監督・コーチの可能性はあるのかについて見ていきました。

彼の引退後の生活は非常に気になるところですが、ここから松坂大輔としての本当の維持を楽しみにしたいですね。

それでは最後までご覧になって頂きありがとうございました。

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ