ポケモンGOで引きこもりや鬱に効果アリ?精神疾患や不安障害にも

今回は、ポケモンGOで引きこもりや鬱に効果があるのか…といったテーマで精神疾患や不安障害が改善される噂について考察していきたいと思います。

スポンサーリンク

ポケモンGOで引きこもりや鬱に効果があるのか?

海外ではポケモンGOがリリースされてから今まで部屋に引きこもっていた方がアプリを通じて外に出るようになった…なんてニュースが話題となっていましたね。

こういったニュースを見て、日本でも「もしかしたら引きこもりの人間がポケモン GOをプレイするために外に出てくれるのではないか」と考えた方も少なくないでしょう。

日本でもそういった影響があると話が広まっています。

そのため、ご友人やご家族の方もポケモンを利用して改善させようと考えているケースも今後増えてくるのではないでしょうか。

実際に、今まであまり運動していなかった方が、ポケモンGOがリリースされてから積極的に外に出て歩くことを始めたことも何もいらっしゃいます。

その結果、体重を減らすことができた方も出ていますし、健康面にもかなり良い影響があると言われています。

以前の記事でもお伝えしたように、食生活のバランスを見直さないとポケモンGOだけではガッツリと体重を落とすことは難しいでしょう。

しかし、運動するきっかけにもなる(外に出たいと思わせることが出来る)→引きこもりの方も改善方法として利用できる…といった思考になるのは自然かと思います。

引きこもりの原因

引きこもりがポケモンで改善できるかどうかは、どうして引きこもりになってしまったのかという原因が大きく関係してくるでしょう。

どんなにポケモンが楽しくても、よほど外にネガティブなイメージを持ってしまっていれば、ポケモンを使っても出てくることは難しいと思います。

実際に日本であったのが、ポケモンがリリースされて、引きこもりがポケモンを自分で捕まえに行くのではなく、親に周辺を探索させてきた…といったケースです。

海外ではストレートに引きこもりの人間がポケモンを捕まえるために外に出るといった内容でしたが、日本ではかなり斜め上を行っていましたね。

 

親を使ってピカチュウを捕まえさせに行く。

例えポケモンに興味がある人間だとしても素直に外に出てきてくれるとは限りません。

また、特にポケモンが好きじゃない・興味がない…そんな場合にはポケモンGOで引きこもりを改善することはまず無理でしょう。

スポンサーリンク

鬱にも良い影響がある?

うつ病に関してもこれは人それぞれといった答えになるでしょう。

現状のところポケモンGOを使って鬱が改善された報告はありません。

ポケモンGOをプレイするには、運動をしなければならないため、 これによってうつ病が緩和される可能性は十分にに期待できるでしょう。

鬱病の治し方

うつ病を治すためには、抗うつ剤という薬を使いますが、薬が効かない患者さんに関しては運動療法を勧める病院が多数存在しています。

鬱病が治ったとしても抗うつ剤の場合は再発率が約38%。

運動療法でうつ病を改善した人は患者さんは夏の再発率は8パーセント。

さらには改善した人の90パーセントが10ヶ月以上、改善効果が続いたといったデータがあります。

 

ここで重要なのが、

  • 自分でうつを改善しようと考えたのか
  • 薬でなかば強制的に改善したのか

この違いです。

どちらに関しても、治したいという意思はあると思いますが、前者の方法で鬱を改善した場合には自身の力で鬱をコントロールしたと考えて良いでしょう。

科学的なデータはありませんが、この2つの間に再発率が大きく関係しているのではないかと言われています。

こういった内容踏まえてポケモンゴーで運動することによって、 鬱を緩和、および改善する大きなきっかけになるのではないでしょうか。

不安障害などは改善されるのか?

では次に不安障害などにも効果があるのかについて触れていきましょう。

精神疾患といっても鬱だけではなくいろいろな種類があるためあります。

その中でもパニック障害や不安障害なども存在しています。

 

こちらも結論から言うと人それぞれではありますが効果は期待できるでしょう。

疫学的研究では精神的な健康度は身体活動との関係があると考えられています。

つまり精神的な健康状態は、実際に体を動かしている量に関係があるという話ですね。

このデータは海外の60歳以上の人間が被験者となってデータが計測されたわけですが、4年間の研究によってうつ病や不安障害の発症率が低下することが明らかとなっています。

 

60歳以上のデータという点が気になりますね。

しかし、全員に効果があるわけではないにしろ、ポケモンGOで運動をすることによって不安障害なども改善される可能性はあるのではないかと感じます。

最後に

今回は、ポケモンGOで引きこもりや鬱に効果があるのか…といったテーマで精神疾患や不安障害が改善される噂について考察していきました。

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ