AppBank元役員木村朋弥の顔画像と詐欺内容は?影響なども考察

今回は、AppBank元役員木村朋弥の顔画像と詐欺内容をはじめとして、AppBankへの影響なども考察していきたいと思います。

ご存知の通り、スマホゲームなどの攻略サイトを手掛けているAppBank。

もちろんポケモンGOに関する攻略にも力を入れている企業です。

まっくすむらい氏が立ち上げて、昨年はでは40億弱の売り上げを出しています。

さて、今回のテーマである「木村朋弥」という男はAppBankの元役員であり、経理を担当していたとのこと。

スポンサーリンク

木村が行った内容とは

この男が行ったのはれっきとした詐欺です。

AppBankもこのような詐欺師が内部に存在していたとは想像もしていなかったでしょう。

image

架空の広告費とだまして会社から1億3000万円ほど盗み取っていたようです。

期間としては2015年の8月から2年間もの間だということで、冗談では済まない行いでした。

この多額の金を何に使ったのかというと「飲み代」「キャバクラ」などで使いまくっていたようで、これから会社に少しづつ返済していくとのこと。

恐らく全額は使っていないと思うので、そこまで時間はかからないとは思いますが、AppBankがこういったニュースで取り上げられてしまったのは残念ですね。

複数人で今回の内容を起こしたようですね。

しかし、木村と協力したその他の関係者に関して今のところドナドナされたという情報は出ていません。

今後の調査をしていく上で関係者たちも捕まる可能性は十分ありますが、大きく取り上げられることはない気がします。

木村朋弥ってどんな人?

この男はAppBank経理部門にて働いていた人物です。

役員ということでマックスむらい氏との関係も薄いものでは無かったでしょう。

マックスむらい氏との関係については直接的には明かされていません。

もちろん、開示する必要性はないのですが、これに関してはappbank側のイメージダウンを防ぐための気持ちの表れですね。

 

今のところ、木村の学歴やこれまでの経歴などは謎に包まれており、このまま行けば詳しい情報が明かされることは無く収束していくでしょう。

もう一点気になるのが、今後の木村の行動についてですね。
AppBankから搾り取った1億数千万円の金を返しつつ生活していくということになります。

木村の今後の就職に関していろいろと考えさせられる部分ありますが、今回の件でもわかるように、この男はそれなりにコネを持っていることが伺えます。

ですので、AppBankをクビになったとしても、それなりの生活が出来る可能性は十分にあるのではないでしょうか。

AppBankへの影響は?

そして気になるのが、この木村の行いによってAppBankがどのような影響を受けるのか…と言う点ですね。

AppBankの公式を覗いてみても今回の件については特に触れられていないようです。

名目上”元職員”となっていますから、イメージを崩す内容にあえて触れる必要はないと判断しているのかもしれませんね。

今回の件に関しては少なからずAppBankの株価に影響を与えた事でしょう。

このニュースがyahooトップに載ったのは11:56。ちょうど昼休み期間中での報道だったため、リアルタイムとは行かなかったものの、12:50には1,070.00まで下がりました。

ちなみに前日の終値は1,222.00です。

現在は1,191.00と朝の段階付近まで戻ってきていますが、株価以外でも利用者からはあまり良くないイメージが付着してしまった可能性はゼロではないでしょう。

最後に

今回は、AppBank元役員木村朋弥の顔画像と詐欺内容をはじめとして、AppBankへの影響なども考察していきました。

金の亡者になってしまうとこんな事まで行ってしまう可能性があるわけですね。

しっかりとしたコアを持つと言う事が大切であることを改めて感じさせてくれたある意味良いニュースだったのではないでしょうか。

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ