ポケモンGOのかっこいい・かわいい・強いポケモンを紹介!

今回は、ポケモンGOのかっこいい・かわいい・強いポケモンをそれぞれ紹介していきたいと思います。

カッコいいポケモン

かっこいいポケモンと言えばやはりスタイリッシュ見た目をしているポケモンが多いですね。

ストライク

誰がどう見てもストライクはかっこいいでしょう。

元ネタはカマキリだとは思いますが、非常にスタイリッシュでクールな見た目をしています。

これから先、どんどんポケモンが追加されると思いますが個人的にはストライクが1番かっこいいポケモンだと思っています。

ストライクは無視ポケモンの中でも、優秀なステータスでありながら、帰る子よりも長の使い勝手が良いと言う点も評価の対象です。

ハッサムに進化できるとさらに人気が高まるのではないでしょうか。

ギャラドス

コイキングを100体捕獲して雨男400個集めるとギャラドスに進化することができます。

見た目通りより強力な技を持っており、自分に配置しても強襲に使っても役に立ってくれるポケモンですね。

原作でもかなりインパクトの強いポケモンでしたが、やはりPokémon GOでは自分に配されていると想像以上に迫力があります。

まだゲットしていない方は是非頑張ってコイキングを集めてみましょう。

厳選するのは少し骨が折れますが、高個体値ギャラドスを家に入れられたときの喜びは格別です。

リザードン

リザードンはヒトカゲを進化させていくと入手することができるポケモンです。野生でも出てくることがありますが、出現率がそこまで高くないのでヒトカゲを厳選しつつ進化させるのが良いでしょう。

ウィンディ

ウィンディは進化前だとかわいい部類に入ると思います。

しかしいっぺん進化するとりりしくなっていてまさに頼れるポケモンに変更します。

ウィンディーの場合は見た目だけではなくステータスも非常に高く炎ポケモンの中でもトップレベルの攻撃力を誇ります。

非常に優秀なポケモンですのでぜひ捕まえてみてくださいね。

スピアー

スピアは初代ポケットモンスターから存在しているポケモンですね。

見た目はかっこいいですが実力は正直微妙です。これから先救済措置があれば、役に立ってくれるポケモンに変わるかもしれませんね。

ニドキング

ニドキングがかっこいいかどうかは人によってそれぞれかと思います。

太っている…といったイメージを持つ方もいらっしゃいますが、個人的には非常にかっこいいポケモンだと思っています。

刺々しい見た目とパープル色のカラーは販促と言っていいほどかっこいいです。

フーディン

こちらもニドキング同様に、意見が分かれるかと思いますがエスパータイプのポケモンの中ではかっこいい部類に入るのではないでしょうか。

進化前のケーシィからは想像できないような見た目になっていますが、「強そう」と思わせるには充分なルックスです。

シードラ

シードラも進化するとかっこよくなるポケモンですね。

小柄ながらスタイリッシュな見た目をしており、さらにはドラゴンタイプと言う点も非常に魅力的ですね。

シードラの進化系であるキングドラもカッコいいです。

しかし、こちらに関しては現場では実装されていないためこれから先のアップデートによって追加されることを期待していきたいです。

カブトプス

カブトプスに関してはまさに中二病の権化のようなルックスをしているポケモンです。

水ポケモンが充実しているPokémon GOではあまり活躍の機会がないかもしれませんが、持っているだけで強くなった気分になれるのでぜひカブトを厳選してカブトプスへ進化させてみてはいかがでしょうか。

プテラ

プテラに関しては単純にかっこいい…といった言葉が出てきてしまいます。

厳選するのはなかなか難しいと思いますが、もし高個体値のプテラを入手できたら場合は、しっかりと育成をしてバトルで戦わせてください。

ハクリュー

ハクリューと言えばカイリューの進化前ですねですね、、、進化後より進化前の方がかっこいいと言うポケモンもなかなか珍しいです。

ただただ、ハクリューのままジムで活躍させることは難しいと思うので、カイリューの見た目が嫌いでも進化させてください。

サンダー

サンダーは伝説のポケモンの中で特にかっこいいポケモンですね。

黄色と黒のカラーリングと言う時点で最高にクールな印象ですが、ボディーラインも非常にかっこよくぜひぜひゲットしたいポケモンの1種です。

ただ、サンダーに関してはまだ実装されていないため、今後のアップデートを待つしか今のところは手立てがありません。

ファイヤー

ファイヤーについてもまだ実装されていないですが、レベル51でにらみつけるを覚えるのは最高にかっこいいでしょう。

スポンサーリンク

かわいいポケモン

御三家

ゼニガメ、フシギダネ、ヒトカゲが今回の御三家として選ばれたわけですが、やはり進化前は非常にルックスが可愛いですね。

この見た目のままジムバトルで戦わせてあげたいですが、速攻でボコボコにされるのでおとなしく進化させてあげましょう。

進化後に関してはやはり飛び抜けてかっこいいのがリザードンですね。

ピカチュウ

サトシの相棒として長らく旅を続けているピカチュウですが、ポケモンの人気ランキングでは常に上位に入賞しています。

Pokémon GOではピカチュウだけでジムバトルを制圧できるのかなあ…なんて考えていましたが最高CPが800しか行かないので、最低でもライチュウへ進化させないと使い物になりません。

ただ、ピカチュウが可愛いのは確かなことです。

プリン

プリンもやはりかわいいポケモンですね。

丸い見た目、ピンクと言うキュートなカラーリング。

女性からも非常に人気が高いポケモンです。

見かけた際にはぜひ捕獲してみてください。

ピッピ・ピクシー

ピッピとピクシーもかわいいポケモンです。

プリンと同様に、カラーリングが美しく男性からも女性からも人気が高いポケモンの1つです。

メタモン

メタモンに関しては非常にレア度が高くなかなか見かけたことがないという方も多いでしょう。

それもそのはず、メタモンは海外限定のボケモンですので、基本的にはせいで出現すると言う事は無いようです。

見た目も非常に可愛らしいのでどうにかして日本でもゲットしたいポケモンの一種です。

イーブイ

EVも非常にかわいい見た目をしています。

単体では使い物になりませんが進化させると非常に優秀なポケモンになります。

ブースター、サンダース、シャワーズのいずれかに進化させるためには、アメを25個使うだけでなく、それぞれに対応した名前に変更させる…といった方法もあります(ただしこの方法はいちどしか使えません)。

シャワーズ

イーブイを進化させた中で1番かわいいポケモンがシャワーズでしょう。

ステータスも非常に高く水タイプのポケモンなので現場では強力なライバルも多くないため活躍できるでしょう。

ステータスと子供に評価が高いためぜひあなたもシャワーズを育成してみてはいかがでしょうか。

ラプラス

ラプラスに関してはかっこいい部類にも、かわいい部類にも入るかと思いましたがあえてかわいい部類に入るさせていただきました。

現場ではなかなか出現率が低く厳選するのもなかなか難しい状態です。

しかし、持っていれば確実に活躍してくれるポケモンですので近くにラプラスの巣がある方はぜひ厳選してみて下さい

パウワウ

パウワウも非常に愛らしい姿をしているポケモンですね。

現実世界でも八景島シーパラダイスあたりで飼育されていそうですが、男性女性問わず人気が高いです。

ロコン

ロコンは見た目もカラーリングもかわいいですね。

ロコンは進化した後はキュウコンとなり、かなりカッコ良い外見となります。

強いポケモン

カイリュー

Pokémon GOのテンプレと言っていいほどジムに大量に配置されているポケモンですね。

最大CPは3500と各ポケモンの中でもトップクラスのステータスを誇っています。

厳選するまでに時間が多少かかってしまいますが持っていればそれこそチームで大活躍してくれるポケモンですので、ミニリュウの巣に足を運んでみてはいかがでしょうか。

カビゴン

カビゴン母がノーマルタイプの中で1番強いポケモンといっても過言ではありません。

高い防御力と強力な技を持っているため、ジムに配置するとかなり役に立ってくれます。

格闘タイプのポケモンは現状ではあまり多くないので、ぜひ捕獲できるチャンスがあれば積極的に足を運んでみましょう。

ラプラス

ラプラスは見た目だけではなく非常に強いポケモンです。

氷タイプですから、自分を支配している海流をボコボコにすることができます。

多少CPに差があっても勝率は高く、ドラゴンタイプキラーとして今後も大活躍してくれること間違いありません。

ギャラドス

前述したように、コイキングをギャラドスに進化するためにはそれなりに時間がかかりますが、やはり育てると活躍してくれるポケモンになりますのでコイキングの巣に積極的に出かけてアメをたくさんゲットしてみて下さい。

その際に厳選もできてしまうとかなりラッキーですね。

ナッシー

足に関しては見た目に反して相当使えるポケモンです。

草タイプと言うこともありライバルポケモンがなかなか少ないと言うのも魅力の一つです。

現状では、水タイプのポケモンの種類が目立つため、活躍してくれる場は多いでしょう。

最後に

今回は、ポケモンGOのかっこいい・かわいい・強いポケモンを紹介していきました。

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ