ポケモンGOでホウエン/ジョウト/シンオウ/アローラ地方の実装はいつ?

今回は、ポケモンGOでホウエン/ジョウト/シンオウ/アローラ地方の実装はいつ頃なのか…といった内容についてお伝えしていきたいと思います。

そろそろ、Pokémon GOをプレイしている方も落ち着いてきたのころではないでしょうか。

その原因はやはりポケモンの数の少なさだと思います。

何より伝説のポケモンなのがまだ実装されていないためカイリューやカビゴンなどが、主流になりすぎてしまっており、見飽きてしまっているでしょう。

ポケモンGOは、今までスマホゲームをやったことのない方々も参入しています。
他のスマホゲーではそういったテンプレキャラクターなどが入るのか当たり前です。

しかし、そういった概念をわかっていない方々からすると、非常に異様な光景に見えてしまっているのかもしれません。

この問題とは別に、やはり気になるのは関東地方のポケモンだけではなくホウエン地方のポケモンの実装についてです。

果たして実装はいつになるのでしょうか。

スポンサーリンク

ホウエン地方やアローラの実装はいつ頃?

現場では関東地方のポケモンの中でも、伝説のポケモン等がまだ実装されていません。

そういったことを考えるホウエン地方のポケモンの実装などはまだまだ先になるのではないでしょうか。

個人的には、すぐにでもバリエーション豊かなポケモンが実装されることを望んでいますが、現実的に考えれば、2~3ヶ月での実装は難しいのではないでしょうか。

もちろん、Nianticが一日に叩きだしている利益を考えれば、開発陣をフル稼働させて間に合わせる事も可能でしょう。

しかし、焦って実装を急ぐ必要性は無いのではないかと感じます。

ポケモンGOのアプリダウンロード数も驚きですが、何よりアクティブユーザーの数には脱帽です。

  • 焦って新機能を実装せずとも利益が出る
  • 逆に焦って実装したおかげでコンテンツがチープに感じられてしまう

といったことも考えられますね。

Nianticが絡んでいない「ポケットモンスター サン&ムーン」についても話題になっているわけですが、このような作品がリリースされた時期に合わせて新要素を追加してくる…といった可能性もゼロではありません。

ユーザーの推移などを見つつ、総合的に判断してタイミングを決めてくるのでしょう。

スポンサーリンク

新要素追加よりも地域格差の改善を

確かにカントーのポケモンだけでなくシンオウやホウエン地方のポケモンの実装も待ち遠しいです。

しかし、ユーザーの多くが望んでいることは「地域格差」であると感じます。

その地域に依存するわけですから、その場所にポケストップが少なければ、消費アイテムを入手する事は困難になります。

効率的にゲームを進めることも厳しくなってしまう為、ユーザー離れが起こることも考えられるでしょう。

ポケストップの場所が多ければそれだけ、近隣トラブルに繋がる可能性も増えてくるわけですから、むやみに多くするのも考え物です。

しかし、皆が最低限平等に楽しくプレイする事が出来る環境が整えば、チート行為をする人間も減るでしょうし、何とか見直して頂きたいところです。

最後に

今回は、ポケモンGOでホウエン/ジョウト/シンオウ/アローラ地方の実装はいつ頃なのか…といった内容についてお伝えしていきました。

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ