ポケモンGOの交換トレード機能とレイドバトルの実装日程はいつ?

今回は、ポケモンGOの交換トレード機能・レイドバトルの実装日程はいつなのか…といった内容について考察していきたいと思います。

ポケモンGOをプレイし始めてだんだんと気持ちが落ち着いてきている頃かと思いますが、しっかりとポケモンの育成は進めているでしょうか。

既にプレイを辞めてしまった方もいらっしゃるようですね。

スポンサーリンク

レイドバトル・交換トレード機能の実装はいつ頃?

結論から言うと、現状ではトレード機能の実装日は未定となっています。

ですが、将来的には確実にユーザー同士がポケモンを交換しあえる機能が付加されることとなるでしょう。

ポケモンGOのPVでは、ポケモン捕獲・ジムバトルに付け加えて

  • 「ポケモン交換」
  • 「レイドバトル(ミュウツー)」

が映し出されています。

手が回らない状況?

製作費に関しては一日1憶稼いでいる様な状態ですから、問題ないかと思います。

しかし、レイドバトルや交換機能の前に、地域格差という課題もありますね。

ポケストップ、ポケモンの出現率などAPPstoreでも不満のコメントが溢れています。

これに関しては直ちに何とかしてほしいですよね。

ただ、前述したように物凄い利益が出ている以上、システムの構築に手が回らない…なんてことは考えにくいですね。

優秀な人材を確保できる資金力はあると思いますし、個人的にはタイミングを見計らっているのではないかと感じます。

物凄いお金が動くビジネスですから、むやみに持ち弾を放出するのではなく、人がより注目するタイミングを見つけて実装するのではないでしょうか。

2016年中には「レイドバトル」・「交換機能」の実相を完了してほしいですね。

 

ポケモンGOの遊び方は今のところ、

  • ポケモン捕獲
  • ジムバトル
  • ポケストップ巡り

といったくらいですね。

地域によっては中々強いポケモンが出にくかったり、そもそもポケストップが少なかったりと、格差が出てしまっているかと思います。

そのため、新しいシステムが実装されないとユーザーは離れていってしまうでしょう。

せめて交換機能は早めに実装してほしい限りです。

交換機能が実装されたらどうなる?

交換機能が実装されれば色々と面白いことが出来そうですよね。

友人をはじめとして様々な人達がポケモンを通じて仲良くなれますし、交換によってポケモンが進化する可能性もゼロではありません。

夢が広がりますが、その反面トラブルも増えそうです。

交換機能でトラブル急増?

ユーザー同士でポケモンを交換する事が出来ることになれば、面白さが何倍にも広がるのは言うまでもありません。

しかし、ポケモンとお金のトラブル…なんてことも予想されています。

「このポケモン〇〇円で交換します」といった物ですね。

現状でも、ヤフオクやメルカリなどでポケモンのアカウントが販売されています。

あの光景を見るだけで嫌な気持ちになる方も多いでしょう。

 

例えば個体値15/15/15のカイリュー。

ポケモンGOではカイリューはかなり評価が高く最大CPも3500とトップクラス。

お金を払ってでも欲しいと言うユーザーは少なくありません。

このカイリューを持っているアカウントが販売されていた場合、ポケモンだけを自分のアカウントに導入する事はできませんので、そのアカウントを使って進めることになります。

ですが、もし交換機能が実装されれば現状のアカウントにお目当てのポケモンをプラスすることが可能になります。

また別に欲しいポケモンが出来た際にも交換は可能でしょう。

ですから、アカウントを購入するよりも交換による現金のやり取りが激化するのではないかと感じているのです。

こういったトラブルを防止するためにNianticも何らかの制限をかけてくるとは思いますが、くれぐれもポケモンをリアルマネートレードで交換…なんてことはトラブルにも繋がる可能性は高いので避けるようにしましょう。

スポンサーリンク

レイドバトルが実装されたら

もしもレイドバトルが本格的に実装されれば、現在住んでいる場所の付近にたびたび人が集まるようになるでしょう。

ポケストップの近くに人が集まっている光景はたびたび目にするようになりましたが、PVのようにミュウツーが出現すれば町はちょっとしたパニックになる可能性も考えられます。

こういった事も十分に考えられますが、正直ミュウツーを初めとして伝説のポケモンを多人数で協力し合って倒してゲットするあの感覚を早く味わってみたいものです。

最後に

今回は、ポケモンGOの交換トレード機能の実装日程はいつなのか…といった内容について考察していきました。

多くの方が楽しみにされている「交換トレード機能」・「レイドバトル」ですが、やはり裏を返せばトラブルに繋がる可能性もゼロではありません。

特にポケモンを巡ったお金のやり取りなどは極力避けるようにしたいですね。

現状でも、ヤフオク等に出品されているアカウントには手を出さないようにしましょう。

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ