ポケモンGOで京都府に出現するレアポケモンの巣の最新情報

今回は、ポケモンGOで京都府に出現するレアポケモンの巣の最新情報についてお伝えしていきたいと思います。

京都府にあるポケモンの巣(8/28~)

京都にあるポケモンの巣である可能性が高い場所をお伝えしていきます。

出現するポケモン レアリティ 場所
ガーディ C 嵐山公園
カブト A 円山公園
ディグダ D 西京極総合運動公園
ゼニガメ B 京都府立植物園

優先的にゲットしておきたいポケモン

京都にはポケモンの巣がいくつか存在していますが、その中でも優先的に厳選するべきポケモンをご紹介いたします。

ガーディ

ガーディは進化するとウィンディになります。

ウィンディの特出している部分は攻撃力ですね。

CPもそれなりに高いですが、炎タイプのポケモンの中でも中々優秀なポテンシャルを持っています。

現状では、優秀な炎タイプのポケモンが少ないため、ウィンディをしっかり育てておけば、ナッシーへの対抗策としても役に立ってくれるでしょう。

炎タイプのポケモンとして人気であるのは、今のところブースターがトップではないでしょうか。

ブースターの種であるイーブイの出現率は高く、厳選のハードルも他のポケモンに比べると低いです。

ですが、その敷居の低さからジムに配置される割合も高く、飽き飽きしてしまっている方も少なくないでしょう。

「ナッシーの対抗策となるポケモンは欲しいけど、ブースターは(かっこわるいから)嫌だ」…と言う方は是非ガーディを厳選してみてはいかがでしょうか。

ガーディの巣の近くにお住いの方は、ぜひ厳選することをオススメします。

京都府では今のところ「嵐山公園」が巣となっています。

スポンサーリンク

活躍はせずとも魅力的なポケモン

ジムバトルでメインとして使う事はできずとも、ルックスや将来性を見越して、ひとまず捕獲しておいても良いポケモン達をご紹介していきます。

カブト

カブトを進化させるとカブトプスに進化するわけですが、なんといってもあの見た目が魅力です。

中二心をくすぐるルックスと技のバリエーションの高さは育成する上でかなりテンションが上がるのではないでしょうか。

水タイプのポケモンはかなり多く存在していますが、カブトプスは同種族のポケモンの中でも特にルックスが抜群にカッコいいです。

ギャラドスの厳選にわりと時間が掛かる為、カブトプスの厳選を行っている暇がないかもしれませんが、時間に余裕がある方はぜひ手を加えてあげて下さい。

今後のアップデートで強化される可能性もあるので、もし高個体値のカブトを捕獲する事が出来た場合は、お気に入りに登録しておきましょう。

京都府では今のところ「円山公園」が巣となっています。

ゼニガメ

ゼニガメを進化させるとカメックスになりますが、進化させる前にはそれなりの苦労が掛かります。

カメックスまでに進化させるために使うアメの数は合計「125個」。

技の厳選をするとなれば、かなり気が遠くなりそうですよね。

カイリューに関してもかなり労働力を必要とするわけですが、それに対して大きな戦力を得られます。

しかし、カメックスの場合はかなり時間をかけて厳選を行ったとしても、それに見合った戦力を得ることは難しいかもしれません。

ジムバトルで活躍してくれる水タイプのポケモンといえば、ギャラドスやシャワーズがすでに存在しています。

正直カメックスがこの隙間に入れるかどうかは怪しいところです。

ここまでカメックスを散々に評価していますが、御三家として登場してくるポケモンである以上、将来的に何かしらの救済措置があるのではないかと筆者は考えています。

ですから、もしゼニガメの巣の近くに住んでいる方、偶然にも立ち寄った際にはぜひ捕獲してみて下さい。

京都府では今のところ「京都府立植物園」が巣となっています。

最後に

今回は、ポケモンGOで京都府に出現するレアポケモンの巣の最新情報についてお伝えしていきました。

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ