ルアーモジュールの入手場所・方法と効果や使い方!有効範囲は?

今回は、ルアーモジュールの入手場所・方法と効果や使い方をはじめとして、!有効範囲についてお伝えしていきたいと思います。

マップ上に花が散っていると、隣接したポケストップでも花が咲くことが多く、思わずその場に吸い寄せられてしまいます。

「ルアーモジュール」を誰かが使うとこのようにマップのポケストップに花が散ります。その周辺にいる人もその効果でポケモンをたくさんゲットできますよ。

ルアーモジュールの効果

ルアーモジュールは、ポケストップ周辺のみ、30分間ポケモンをそのエリアに集めるアイテムです。

「おこう」に似ていますが、効果が使った人だけの「おこう」と異なり「ルアーモジュール」は、周辺にいる人すべてがその効果を受けることができます。

また「おこう」は「近くにいるポケモン」を引き寄せるアイテムですが「ルアーモジュール」は「近くにいるポケモン」はあまり関係がありません。

普段ゲットできなかったポケモンをゲットできる可能性も高くなります。

これがこの似ているようで少し機能の違うアイテムの違いになります。

有効範囲はどれくらい?

ルアーモジュールの有効範囲は通常、ポケストップからアイテムを取得できる位の距離内だとされていますが、ネット上には10~15Mくらいまで有効という報告もあります。

マップ上には花びら以外に、円形のマークがポケストップを取り巻くように出ています。

この円の範囲内でならばルアーモジュールの効果があると言えそうです。
座ったりゆっくりできる場所で使えれば最高ですね。

自宅でポケストップを回せる方は自宅に居ながらにしてポケモンゲットがかなうということになりますね。

ルアーモジュールの入手場所

ルアーモジュールはレベル8から貰えるアイテムで、その後は15で2つ、あとはレベル5刻みに一つづつ貰えます(レベル30は3つ)

スポンサーリンク

ルアーモジュールの使い方

折よくしあわせたまごやおこうをゲットしていれば、誰かがルアーモジュールを使っている場所に行って、おこうを焚きながらしあわせたまごを使いましょう。

ルアーモジュールは決して貰える数が多くないので、便乗させてもらうのも戦略の一つです。

しあわせたまごもおこうも共に有効時間は30分なので、その間呼び寄せられたポケモンを2倍のXPでゲットしまくり、レベルを上げましょう。

この二つを併用すれば、面白いようにレベルが上がりますよ!

一つの場所に30分腰を落ち着けられそうな時は自分でもぜひ「ルアーモジュール」を使ってみましょう。

「ルアーモジュール」の使い方は、使いたいポケストップ周辺に行ってポケストップをタップします。

その場所の写真が出ると、写真の上に白いパーツがあります。

この白い状態は、現在のところルアーモジュールを誰も使っていないという状態になります。

逆に、誰かが使っている時はその部分がピンクになります。

その表記になっている時は「ルアーモジュール」は使えません。

最後に

花びらが散り始めると、どこからともなく人がたくさん集まってきます。

自分がルアーモジュールを使うと、それが呼び水になって30分の効果が切れた後、誰かが引き継いでまたルアーモジュールを使ってくれることもありますよ。

普段は皆それぞれ個別に遊んでいる「ポケモンGO」ですが、今まで会うこともなかった人たちと1か所でポケモンをゲットしていると不思議な気持ちになります。

実際歩き回って、こうして同じゲームを遊んでいる人と直接会えるなどというゲームは初めてのような気がします。

「ルアーモジュール」はそうした束の間のほっとする時間を与えてくれるアイテムとも言えそうですね。

それでは最後までご覧になっていただきありがとうございました。

スポンサーリンク


いつもコメントして頂きありがとうございます!

サブコンテンツ

このページの先頭へ